LOGONA/ロゴナ

LOGONA/ロゴナ

更新日:2018/09/25

1978年、ドイツのオーガニックショップから生まれた「ロゴナ」。植物の穏やかでパワフルな力を信じ、絶え間ない研究開発と改善を積み重ねる、ナチュラル&オーガニックコスメのパイオニア。植物オイル、ワックス、ハーブエキス、芳香蒸留水、エッセンシャルオイル、アロマなど、野生や有機栽培された天然の原料を使用。品質を左右するハーブエキスの抽出は、自社工場で行うほどのこだわりを持ち、厳しい基準の認証も取得。自然に対する深い敬意、命に対する愛情を忘れることなく、すべての人が信頼できる製品づくりをめざしている。

ロゴナ リフレッシング フェイシャルトナー<ローズ> 3132円

厳選したオーガニックのダマスクローズを使用した、ミストタイプの化粧水。深い潤いで満たし、活き活きとした肌へ。リラックス効果があるとされるローズの芳香と潤いに包まれながら、心地よくお手入れできる。美容液やクリームの前のブースター、ローションパック、メイクフィニッシュ、パサつく毛先に潤いを与えるヘアウォーター、ライトなフレグランスなど、使い方は自由自在。アルコールフリーで肌にやさしいのが嬉しい。

編集部Mが使ってみました

ミストがとても細かくて気持ちよく、ローズの香りに癒されます。つけた感触は本当に水のようで、透明な液色も余分なものが入っていない印象。肌表面はべたつかないのに、内側まで浸透して潤っている感じがしました。

ロゴナ ウォータークレンジング 2160円

最新のミセルテクノロジー*を採用。肌に負担をかけない、W洗顔不要のウォータークレンジング。オーガニックローズ&アロエが潤いを保ちながら透明感を与え、肌の汚れやメイクをやさしく落とす。つるんと簡単にメイクをオフできる時短コスメだから、忙しい人にもぴったり。アルコール・オイルフリーで、まつげエクステを装着していても使用できる。*油となじむ球形のミセル(分子の集合体)が油性の汚れを吸着する技術

編集部Mが使ってみました

拭き取るとメイクがキレイにコットンに付いて、まさに水のような使い心地。ぬるま湯で洗い流すとスッキリ。つっぱり感やべたつきがまったくありません。ほんのりおいしそうな甘い香りで、懐かしい気持ちになりました。

ロゴナ プレストパウダー 02ミディアムベージュ 3672円

「ロゴナ」のメイクアップ製品は「天然の色素からのエイジングケアメイク」がコンセプト。このパウダーは、オーガニック植物成分や、アメジスト、水晶などの天然プレシャスストーン成分を配合。気になる肌の凹凸、毛穴、くすみなどをカバー。テカリを抑えてなめらかな肌を演出する。粒子が細かいので、肌にふんわりとフィットして粉浮き知らず。自然に仕上げたいときはブラシ、マットな質感を求めるならパフを使うのがおすすめ。

編集部Mが使ってみました

リキッドファンデーションを塗った後、仕上げにブラシでつけてみました。粒子がとても細かくて軽く、すんなりなじみます。ほおを手で触ってみると、肌表面はサラサラ。そのサラサラ感が、日中ずっと続いていました。

INFORMATION

ドイツ・スイスのオーガニックコスメ総輸入代理店「ロゴナジャパン」の直営通販サイトでは、「ロゴナ」「サンタベルデ」「ファファラ」「スパイク」の正規輸入品を販売。商品を購入した方にはサンプルをプレゼント!

【商品に関する問い合わせ】
support@logona.jp
TEL.03-3288-3122

コスメ購入で、OZポイントをプレゼント!

2018年9月11日(火)~11月5日(月)の期間にオズモールを経由して、対象サイトで商品を購入したオズモール会員に、購入金額に応じてOZポイントをプレゼント!
※「OZステージプログラム」のステージに応じてOZポイント還元率が変わります。
ダイヤモンド:4%/プラチナ:3%/ゴールド:2%/シルバー・ブロンズ:1%

注意事項

・本キャンペーンはエントリー不要です。期間内は何度でも適応されます
・ポイントの取得には、オズモールへのログインまたは会員登録(無料)が必要です
・ポイントの権利は譲渡できません
・購入翌月11日頃にOZステージに応じた還元率のOZポイントを「使えるポイント」として付与します。
・獲得したポイントの有効期限は、ポイント付与日より1年間となります
・購入をキャンセルされた場合や、不正なご利用と判断された場合は、ポイントを付与いたしません
・本キャンペーンの内容・期間は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください
・本キャンペーンに関するお問い合わせは、件名に【OZステージ特典キャンペーン】とご記入の上、下記からメールにてお問い合わせください

ナチュラル&オーガニックコスメで新しい私に。秋の最旬コスメ11

PR/ロゴナ
PHOTO/KAZUHITO MIURA STYLING/YUKARI TAKAHASHI WRITING/NORIKO MIZUMURA

  • LINEで送る

TOP