忙しい毎日をやさしくフォロー。おいしく和漢を取り入れて、美しく健やかなカラダに

更新日:2020/03/24

楊貴妃も取り入れていた、美容と健康に嬉しい「高麗人参」に注目

なんとなく調子が悪い・・・。そんなときに“体全体のバランス”を整えることで、体本来の働きを高め不調を改善する、という考え方が東洋の健康思想。そしてその考えに基づいて選ばれた植物や動物などの「健康素材」を、日本人の体質や風土に合わせて独自に発展させたものが和漢素材。なかでも代表的な「高麗人参」は、女性の健康と美容のサポートにおすすめで、楊貴妃も好んで取り入れていたそう。
高麗人参の魅力は、活動と休息の両面から健康をサポートする成分「ジンセノサイド」が40種以上も含まれていること。トリオール系ジンセノサイドはいきいきと活力のある毎日を、ジオール系ジンセノサイドはゆったりとした休息時間をサポートしてくれる。毎日忙しくてなかなか体が休まらない人や、夕方に鏡を見てがっかりした経験がある人は、ぜひ一度高麗人参を試してみて。

和漢素材を無理なく取り入れられる「くらしの和漢」は種類いろいろ

独特の風味と苦味がある高麗人参などの和漢素材を、無理なく手軽に取り入れられるのが「くらしの和漢」。こちらは50年の歴史を持つ漢方専門店の薬日本堂と永谷園が作り上げたインスタント和漢食で、おかゆ、スープ、お茶、お酢ドリンクが揃い、好みの方法で取り入れられるのも嬉しい。例えば「参鶏湯スープ」は高麗人参のほか、クコの実やナツメなどのエキスを含んだスープ。体をポカポカに温めたい朝食などにぴったり。
高麗人参にハトムギ、ウイキョウ、サンザシなどが加えられた「鶏粥」などのお粥シリーズは、ストックしておくと朝食や軽食などに重宝するはず。オフィスなどで毎日手軽に取り入れたい人は「高麗人参茶 はちみつレモンブレンド」をチョイス。はちみつのまろやかな甘さと爽やかなレモンの酸味で、気分もリフレッシュできそう。忙しく調子が崩れがちな春こそ、インスタント和漢で健康管理してみては?

「くらしの和漢」をセットでプレゼント!インスタグラムをチェック

和漢についてもっと知りたい人は「くらしの和漢」の公式インスタグラムをのぞいてみて。季節ごとに気になる不調に応じた摂るべき栄養や旬の食材を使ったヘルシーレシピなど、毎日の暮らしに取り入れたいお役立ち情報がいっぱい。2020年4月15日(水)まで、こちらの公式インスタグラムをフォローすると「くらしの和漢」シリーズがセットで10名様に当たる嬉しいキャンペーンを実施中! このチャンスに、早速チェックしてみて。

  • LINEで送る

PR/永谷園
WRITING/EMIKO OKAZAKI

TOP