シンプルで続けやすい!美活レポーターが注目のダイエットアプリを体験

楽しく健康を管理できる、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の健康サービスブランド「Linkx(リンククロス)」から、無理なくダイエットできるアプリ「Linkx reco(リンククロス レコ)」、いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ「Linkx aruku(リンククロス アルク)」が登場。健康的なキレイをめざすオズモールの美活レポーター3名が7回にわたって2つのアプリをお試し。初回はLinkx recoにトライ

更新日:2017/07/25

毎日レコーディングするだけでOK
注目のダイエットアプリ「Linkx reco」って?

「Linkx reco(リンククロス レコ)」は、日々の歩数や食事、体重を記録=レコーディングしたり、おすすめの日替わりダイエットにチャレンジしたりと、4つの簡単なタスクを行うだけのシンプルなダイエットアプリ。無理なく続けられるから、自然とダイエット習慣が身につくのがポイント。さらに、大切な人と励まし合いながらがんばれる“ペアリング”機能をはじめ、管理栄養士からのコメントとともに毎日届く“太らない献立”、時間栄養学の観点からプッシュ通知機能を使って朝・昼・晩の“最適な食事時間”をお知らせしてくれるなど、毎日続けたくなる便利な機能が充実!

美活レポーターの3人が「Linkx reco」を試してみました!

小島里紗さん

「不規則な生活と食事習慣で昨年からベース体重より+5kg。このままではまずいと、ダイエットを決意しました。自宅でもできる筋トレを始めつつ、Linkx recoを最大限活用して、食事にも気を使い、美しくシェイプアップしたいです」

右田茉莉さん

「平日は会社で働き、週末もアクティブに過ごしています。しかし、激務により体重増加。Linkx recoを日常に取り入れ、会社の同期と励まし合いながら自己管理をしっかり行い、生活習慣を改善し、健康的なキレイをめざします!」

平野綾乃さん

「昨年末に結婚式を終え、完全に心がゆるんでしまい、ただの食いしん坊に・・・。今は、ゆるやかな食事制限と、のんびりした運動スタイルでダイエットに挑戦中。Linkx recoでは、まず毎日体重を測ることから習慣づけたいです」

専用トークでは「がんばったね」など、さまざまなスタンプを用意

今回3人がお試ししたのは
Linkx recoのペアリング機能!

いざダイエットを決意しても、ひとりで続けていくとなると、誘惑や停滞に負けない“強い精神力”が必要。だけど「Linkx reco」のペアリング機能を使えば、スタンプを利用したふたりだけの専用トークでエールを送り合ったり、お互いのタスク達成状況を確認して自身のモチベーションを上げたり・・・と、ついサボりたくなったときにも、友達や彼、家族と支え合え、続けやすいはず。また、一緒にした食事を同時登録できるので、休日に一緒に食事を作ってみるなど、コミュニケーションも増えて楽しさも倍増!

左/ペア相手のお母さんと歩数チェック。これをきっかけに会話も増えたそう 右/ペアのタスク達成状況確認画面。ペアが何歩歩いたか、4つあるタスクのうち何個達成したかを確認できるから、お互い励みに

case1:小島さんはお母さんと楽しく挑戦!
歩数が足りなければ一緒にウォーキングも

去年から今年にかけて体重が5kgも増加してしまった小島さん。ひとりでダイエットを始めると今までは三日坊主になってしまうことが多かったため、今回はLinkx recoのペア機能を使って、お母さんと挑戦。「お互いのタスク達成状況が見られるので励まし合いながら取り組めるし、お互いに『8000歩以上歩く』というタスクが完了していなければ、一緒に食後のウォーキングに出かけるなど、コミュニケーションをとりながら楽しくタスクがこなせたので、三日坊主にならず習慣化できそうな気がします」(小島さん)。

左/「部屋の模様替えをする」という日替わりダイエットのタスクをこなす 右/専用トーク画面。ペア相手とメッセージをやりとりできる。「スタンプでの会話なので気軽にできていい」と右田さん

case2:右田さんは会社の同期と仲良く開始!
平日のランチも相談してヘルシーなものに決定

「携帯は毎日持ち歩くので、Linkx recoがあるとダイエットしているという意識付けができるようになった」という右田さんがペア相手に選んだのは、平日のランチを一緒に食べる会社の同期。「ふたりで相談して、低カロリーで野菜が多く摂れるようなメニューを選ぶようになった」とのこと。専用トークも大活躍だったようで、「お互いに『がんばれ』スタンプを連発していました(笑)。また、相手のタスク達成を目にすると、自分もと思う気持ちが高まり、これなら挫折なく続けられそうです」(右田さん)。

左/ダイエットを始めてから油も体にいいものをセレクト 右/「一緒にとった食事は、ペア相手分も記録できるので、同時登録しています」

case3:平野さんは夫婦ふたりでスタート!
ダイエットの本気度も伝わり、信頼も獲得

新婚の平野さんは、食いしん坊な彼女を心配している夫をペアの相手に指名。平野さんのタスク達成の状況を彼もチェックできるため、本気でダイエットに取り組んでいるんだと少しずつ信用してくれるようになったそう。「『お弁当作り、がんばってるじゃん』とか『間食するなよ』など、応援してくれるようになりました。また、我が家には、退社するときに連絡するルールがあるのですが、その時にお互いが食べた物を評価する習慣もでき、ひとりでのダイエットより緊張感が生まれました」(平野さん)

毎日4つのタスクをこなすだけだから簡単
私らしくダイエットできる「Linkx reco」

これまでいろんなダイエットに挑戦したけど、長続きしなかった人も注目。ダイエットアプリ「Linkx reco」なら、「体重を記録する」「8000歩以上歩く」「食事を記録する」「指定のタスクをこなす」という4つのミッションを毎日クリアするだけだから簡単で続けやすい! 2人でがんばれる“ペアリング”機能や、管理栄養士が監修する“太らない献立”など、ダイエットをサポートしてくれる嬉しい機能も大充実。無理せず続けて、ヘルシー美人をめざして。

アンケートに答えて、OZポイント10ポイントをもらおう!

ダイエットアプリ「Linkx reco」に関連するアンケートに答えて、「OZのプレミアム予約」を利用するときに100ポイント=100円の割引として使えたり、貯めてギフトチケットに交換できるOZポイント、10ポイントをもらおう!

  • LINEで送る

TOP