スイートルーム×映画の女子会がブームの予感!




このページの記事は、2016/01/14に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

普通の女子会はもう飽きた 2016年の女子会は ホテル×映画で決まり!

女子会をもっととっておきにするなら、ホテル×映画はいかが? 日常を忘れさせてくれるホテルにステイして映画鑑賞すれば、おしゃべりもより濃密に。いつもと違う女子会になるはず。

presentスイートルームステイのプレゼントも

check大人女子の映画事情

2015年12月オズモール
調べ 521人

Q1.映画は、誰と見たい?
  • 1位ひとり 350人
  • 2位彼氏 296人
  • 3位女友達 203人
・共感できるから、ラブストーリーは女友達と見たい!(あっちゃん)
・仕事ものは、女同士で励まし合いながら見るとやる気が出ます(マミ)
・ひとりでとことんその世界にハマるのが好きです(さとみ)
Q2.映画は、どこで見たい?
  • 1位自宅 412人
  • 2位映画館 406人
  • 3位彼氏の家 89人
・映画館の良さは、そのスケール感と集中できること!(hiro)
・時間を合わせるのが大変なので、自宅で気ままに見たい(ともちゃん)
・泣いたり、笑ったり気兼ねなくできるのは自宅ならでは(しず)

女友達と見たい映画は、女性の奮闘ものやラブストーリーなど“共感”がキーワードになっている模様。また、映画を見る環境としては「集中できて、くつろげる」場所がベストという声が多数。映画館は集中できるけどくつろげない、自宅だとくつろぎすぎる・・・そんな悩みがある人もいるみたい。そんなワガママをかなえる、映画鑑賞の理想の場所とは?

映画鑑賞の理想の場所。
大人だからできる贅沢な時間の使い方、ホテル×映画にトライして

point5の写真

ホテル×映画が相性抜群のpoint5

  • いつもと違う空間での映画鑑賞は、とっても新鮮
  • 時間を気にしないで、自分のペースで過ごせる
  • 余計なことを考えず、映画に集中することができる
  • プライベート空間で、気兼ねなくリラックスできる
  • 友達との映画鑑賞は一緒に泣けて笑えて感動ひとしお

「映画を見るためにホテルに泊まる」そんな新しいホテルステイはいかが。記念日や特別な日だけでないホテルステイは大人ならではの楽しみ方。さらに、仲良しの友達と楽しむラグジュアリーな女子会はみんなの憧れのひとつ。今年は、そんな大人ならではのエッセンスを掛け合わせたホテル×映画で、いっそう盛り上がる女子会をご提案。友達と一緒に観ることで、人それぞれの感性を知れたり、感動を分かち合えたり。映画を通して感じたさまざまな思いを夜通し語り合えるのも、ホテル女子会だからこそ。

編集部がシチュエーション別で厳選!女子会におすすめのDVD BEST5

そのときの気分や、悩みなどで観たい映画は変わるもの。そこで、恋、仕事、人生・・・と、 女同士で共感できる邦画5作品をシチュエーション別にピックアップ

女の生きる道に思いを巡らせたいときに『駆込み女と駆出し男』

『駆込み女と駆出し男』

人情味たっぷりに描く、ワケあり女たちの新たな出発

江戸時代後期、幕府公認の縁切り寺に駆込む離婚したい女たち。そんなワケありの女たちから聞き取り調査を行う御用宿に居候することになったのが、見習い医師で駆出しの戯作(げさく)者でもある主人公・信次郎。奇抜なアイデアで、救いを求める女たちの再出発をサポートしていく。監督は『わが母の記』など名作を生み出してきた原田眞人、主演は個性派俳優・大泉洋。江戸時代の粋な口調でテンポよく展開する物語は、クスッと笑えて泣けて人情味いっぱい。しだいに明かされていく駆込みの裏に隠された愛情、自分らしさを取り戻していく姿、かけがえのない友情も描かれ、女の幸せ、生きる道を考えさせてくれる。

『駆込み女と駆出し男』の詳細はこちら

ここが“女として強く生きたい”ときに効く
『駆込み女と駆出し男』のシーン01
女性から離縁するには縁切り寺に駆込むしか手立てがなかった江戸時代。暴力夫から逃れてきたじょこ(戸田恵梨香)と、旦那に不信感を抱く妾のお吟(満島ひかり)が、必死で縁切り寺に駆込む姿が力強い。
『駆込み女と駆出し男』のシーン02
働かないうえ、女グセが悪い暴力夫(武田真治)に振り回されたじょこ。一見、頼りなさそうな信次郎(大泉洋)の率直さとやさしさに触れていくうちに心を開く。男はもう懲り懲りと思いきや、ときめく女心に思わず共感!
『駆込み女と駆出し男』のシーン03
唐物問屋の主人(堤真一)の妾・お吟(満島ひかり)は、旦那の身上に不信感を募らせ、縁切り寺へ。しかしその裏には、隠された思いがあった・・・。自分ならどうする? と考えながら、女たちの人生に思いを巡らせて。

仕事でもう一歩踏み出したいときに『百日紅 〜Miss HOKUSAI〜』

『百日紅 〜Miss HOKUSAI〜』

偉大な父を持つ女浮世絵師を描く大人のアニメ

今は恋より仕事かな・・・という人は、江戸風俗研究家でもある漫画家・杉浦日向子の名作をアニメ化、杏、松重豊といった豪華俳優陣が声優を務めるこの作品を。主人公は、実在した江戸時代の女浮世絵師のお栄。父であり、師匠でもある天才浮世絵師・葛飾北斎とともに絵を描いて暮らしている。男勝りの気の強さで、父の代筆をするほどの技量がありながら、絵に色気がないと指摘されたり、まだまだ未熟と言われたり。北斎の教え、さまざまな人との出会い、別れを通して、心のままに絵を描く絵師へと成長していく。そんなお栄の姿は仕事にやりがいを感じているのに、もう一歩が踏み出せないモヤモヤを脱するヒントになるはず。

『百日紅 〜Miss HOKUSAI〜』の詳細はこちら

ここが“仕事でがんばりたいとき”に効く
『百日紅 〜Miss HOKUSAI〜』のシーン01
主人公は23歳、独身のお栄(声・杏)。江戸時代ではすでに行き遅れの年齢だけれど、恋愛よりも、仕事に打ち込んでいる。ダメ出しされて落ち込んでも、弱音を吐かずに前へと進んでいく姿がなんとも頼もしい。
『百日紅 〜Miss HOKUSAI〜』のシーン02
北斎の末娘で、お栄の妹・お猶は生まれつきの盲目でお栄とは離れて暮らしている。妹と過ごすときのお栄は、まさにやさしいお姉ちゃん。一緒に笑って、癒されて、素直になれる大切な人は仕事にも大きな影響を与えることに。
『百日紅 〜Miss HOKUSAI〜』のシーン03
絵を描く以外は興味がなく、娘のお栄から“鉄蔵”と呼び捨てされる天才浮世絵師の葛飾北斎(声・松重豊)。お栄の腕前を評価しつつ、厳しく接したり、フォローしたり。一人前になるには、偉大な師匠の存在が大きい。

彼との恋愛を見つめ直したいときに『グッド・ストライプス』

『グッド・ストライプス』

結婚から始まっていく新たなラブストーリー

アラサー男女のリアルな恋愛事情と結婚観を、新鋭の女性監督・岨手由紀子が淡々と繊細に描く。自由に生きる文化系女子の緑と、優柔不断で草食系男子の真生は付き合って4年。一緒にいても楽しくなくて、関係もマンネリ化。そろそろ別れようと思った矢先に、緑の妊娠が発覚する。それなら結婚をと話が進んでいくものの、気持ちはすれ違うまま。しかし、それまで知らなかった相手のルーツや、抱えているさまざまな思いを知ることで、2人の距離が少しずつ近づいて・・・。自分もこのまま、相手もそのまま、認め合い受け入れていくことの大切さ、思いを共有できることの幸福感。幸せになりたい女子たちへのメッセージが詰まっている。

『グッド・ストライプス』の詳細はこちら

ここが“恋愛観・結婚観に悩む”ときに効く
『グッド・ストライプス』のシーン01
「相手に合わせるのではなく、お互いのライフスタイルを受け入れて暮らしたい」。そんな思いで結婚を進めていく緑(菊池亜希子)と真生(中島歩)。結婚へのテンションが上がらないまま日々を送っていく2人だが・・・。
『グッド・ストライプス』のシーン02
友達と遊べなくなったり、妊娠のせいか忘れっぽくて、怒りっぽくなったり。生活ががらりと変わって、結婚も妊娠も手放しで喜べない緑。アラサー女子のリアルな姿に自分を重ね合わせて観てみると、いっそう感慨深い。
『グッド・ストライプス』のシーン03
真生は子供の頃、両親が離婚。ずっと離れて住んでいた父に会うため、緑と一緒に和歌山へ。生まれも育ちも違う2人が、それぞれの家族に合い、故郷を訪ねることで、お互いのルーツを知り、秘めた思いに気付いていく。

自分らしさを大切にしたいときに『海のふた』

『海のふた』

海辺の町で見つけていく自分らしく生きる道

文化系女子から絶大な支持を得るモデル&女優の菊池亜希子主演で、よしもとばななの同名小説を映画化。物語は、東京で舞台美術の仕事をしていた主人公・まりが、大好きなかき氷の店を開くため、故郷である西伊豆の小さな町に帰ってくるところから始まる。開店準備を進めていたある日、母の大学時代の友人の娘・はじめちゃんがやってくる。火事で負ったやけどの痕が顔に残るはじめちゃんは、一緒に暮らしていた大好きな祖母を亡くしたばかりだった。海辺の町を舞台に自分らしく生きる道を探していく2人の心の交流がゆるやかなリズムで描かれていて、観る側も自分らしさをゆっくりじっくり考えてみたくなる。

『海のふた』の詳細はこちら

ここが“自分らしさを見つけたい”ときに効く
『海のふた』のシーン01
海辺の倉庫をみずから改装、家具もお手製で、自分らしい店を故郷に開いたまり(菊池亜希子)。メニューは自分の好きな糖蜜とみかん水のかき氷と、エスプレッソだけと、こだわっていたまりにも、次第に心の変化が。
『海のふた』のシーン02
まりが開いたかき氷店「なぎ堂」の初めてのお客さんとなったはじめちゃん(三根梓)。店を手伝い、まりのよき理解者へとなっていくはじめちゃんも、心の傷を癒しながら、海辺の町で自分の歩む道を見つけていく。
『海のふた』のシーン03
のどかな風景が広がる海辺の小さな町を舞台に、まりとはじめちゃんの心の交流が静かに描かれる。悩みながらも自分らしく生きる道を探す2人はやがてかけがえのない存在に。同世代の女子の心に響くシーンがいっぱい。

人生ってやり直せる? と思ったときに『天の茶助』

『天の茶助』

愛と情熱のファンタジックエンターテインメント作品

人間は天界の脚本家たちが描くシナリオ通りに生きていた――天空の住人で、茶番頭の茶助は脚本家たちが描く、人間の暮らしを興味深く眺めていた。ある日、ひとりの脚本家から、口のきけない清純な女性・新城ユリが交通事故で亡くなることを告げられる。前から気になる存在だったユリを救うべく下界にやってきた茶助は、不思議な力を発揮。ユリだけでなく、多くの人々を救っていくが・・・。シナリオ通りでも、強い意志があれば運命は変えられる、そんな茶助の熱い思いが観る者を元気にしてくれる。監督は、日本映画界の異端児と言われるSABU。主演の松山ケンイチをはじめ、大杉漣、伊勢谷友介など、豪華なキャストにも注目を。

『天の茶助』の詳細はこちら

ここが“人生をやり直したい”ときに効く
『天の茶助』のシーン01
不思議な力で、下界のいろいろな人の運命を変えていく茶助(松山ケンイチ)。“天使様”と呼ばれるようになり、人々から助けを求められる存在となるが・・・。少しずつ力尽きていく茶助自身の運命はいかに?
『天の茶助』のシーン02
茶助は下界で過ごしていくうちに、天界人となる前の自分の人生を思い出していく。彦村ジョー(伊勢谷友介)など主要登場人物たち人生もありえないくらい波乱万丈。人々の数奇な運命を軽快なタッチで描いていく。
『天の茶助』のシーン03
可憐でピュアな心を持つ新城ユリ(大野いと)への思いを募らせていく茶助は、下界に降りてきた本当の目的、彼女の命を守り通せるのか? 奇跡が奇跡を呼ぶラストは、自分しだいで運命が変わることを教えてくれる。

present

東京タワーを間近に望むホテル「パークホテル東京」でのホテル×映画をかなえる特別ステイを抽選でプレゼント。
今回紹介した5作品のDVD付きだから、ゆっくり映画鑑賞しておしゃべりに華を咲かせて。

1組4名様に!

憧れスイートルーム女子会をプレゼント

気心知れた仲間と盛り上がりたいならこちら。1部屋4名まで利用できるモダンなスイートルームは、非日常のラグジュアリー空間が広がっていて、優雅に楽しむ映画鑑賞にも、おしゃべりにもぴったり。東京タワーをはじめ、きらめく都心の夜景も一望できて、心に残るとっておきの女子会に。そんな豪華なステイを1組4名様にプレゼント。

プレゼントに応募する

3組6名様に!

2人で楽しむホテル女子会をプレゼント

親友と2人でホテル×映画女子会するなら、ツインルームがおすすめ。ライトアップされた東京タワーを間近に望みながらリラックスして過ごせる空間では、2人のペースでゆっくりと。部屋にこもって、映画鑑賞しておしゃべりをして・・・を夜通し繰り返して楽しむのもいいかも。こちらの特別ステイは3組6名様にプレゼント。

プレゼントに応募する

応募条件 ※プレゼントの応募には、各作品に関するクイズに回答いただく必要があります。クイズに正答するためのヒントは、予告動画内にございます。 ※プレゼント応募には、SNSアカウントが必須となります。宿泊した際に、必ず作品の感想と女子会の様子をアップすることが当選条件です。

Wチャンス

上記プレゼントにはずれてしまった人の中から、抽選で計5名様にDVDをプレゼント

Wチャンスの商品写真

ホテル×映画の特別ステイにはずれてしまった人も、まだまだチャンス。今回紹介した映画5作品の中から好きな作品のDVDを抽選で各1名、計5名様にプレゼント。『駆込み女と駆出し男』『百日紅 〜Miss HOKUSAI〜』『グッド・ストライプス』『海のふた』『天の茶助』からほしいタ イトルを1つ選んで応募して。

プレゼントに応募する

提供/バンダイビジュアル株式会社

©2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会 ©2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会 ©2015「グッド・ストライプス」製作委員会 ©2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会 ©2015『天の茶助』製作委員会

取材・文/中村美枝(JAM SESSION)

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

みえ 2018/03/27 22:10:58
さいきんよくホテルの部屋での映画見放題とかありますよね!
きみ 2018/03/27 21:58:08
楽しそう!でも映画の趣味が似てる友達じゃないとキツイですね
honeypie 2016/01/14 22:41:44
映画を見るためにホテル…そういうデートしたことある。天気予報が雨だったからというのと、お互いの家はその時都合悪くて、古い映画を何本も見るためにホテルをとりました。それはそれで楽しい。
ミミリーン 2016/01/15 00:10:11
個人的には女子会でホテル泊まったら話したり写真撮ったりで映画は不要かも。 レディースデイに映画館で見てから美味しいご飯食べる方が好きだな♡
Naoko828 2016/01/15 22:33:49
そういう女子会もありなのか〜。でも映画は一人で浸って観る方が好きかも(^ ^)
yukarin 2016/01/14 22:04:45
新しいタイプの女子会ですね。大泉洋さんの映画観たいな♪
トモティナ 2016/01/14 15:14:15
言ってはなんですが、どれも大ヒット作や話題作とまではにぎわせていなかったタイトルと最初は思いました。 ただ特集を読んで、設定の細やかさ、登場人物の特異な置かれた環境と交差する人間模様、ストーリーの流れの予想に、珠玉の作品群なんじゃないかとどれも気になりました。 迷ったとき、落ち込んだとき、映画から得られるヒントや作品を通じて得る自分の思いに気付くことも大切ですよね。
ぴよたろ 2016/01/15 00:20:27
ホテルで映画、、、 経験したことないので想像付きません。 女子会って恋バナしたりするのが楽しいのに 映画鑑賞ってなんだかしんみりしません? せっかくスイートルームに泊まるなら アフタヌーンティーとかのプランの方が良いかと!
しおん 2016/01/15 22:20:51
デートではホテルで映画見たりしますが、友達とホテルで映画は見ないですね。それよりも色々と話したりしたいですし。共通の趣味のDVDを見ながら盛り上がる!という形ならまた別ですが…
まゆゆ 2016/01/21 10:08:57
女子が2人以上だったらもう映画鑑賞なんてするひまなさそう。笑 音響とかスクリーンとかこだわったお部屋をつくると映画とセットの女子会にしてもいいかもしれないですけどね。
こんにゃく 2016/01/15 09:33:17
最後の春休みに仲の良い友達と集まってホテルで映画見たいな〜!実家じゃできないし、一人暮らしの子の家はみんなが集まるには狭いし、やっぱりホテルが1番楽ですね。
れこりん 2016/01/15 13:14:50
女子会はおしゃべりの場が定番なので、一緒に映画を見る体験は結構いいかも☆でも、生活リズムは崩れるねえ〜。それも楽しむべきなんでしょうけれど、ね。
くまたろう 2016/01/16 21:39:15
ホテルってDVD見られるんだ?やったことないから知らなかった。テレビのサイズとか、出せる音の大きさで臨場感変わってくると思うけど。
りんりん 2016/01/15 23:43:51
以前、DVD付のプランでお泊まり女子会やりましたが、結局お喋りで、映画見る暇がありませんでした(笑)3泊くらいしないと無理かもー
にゃおす 2016/01/15 00:24:50
結婚して家があるから、ホテルは贅沢過ぎて泊まれないなぁ(>_<)でも、いつもと違う空間で映画観るって気持ちがワクワクしそう!
mime♪ 2016/01/15 19:02:11
女子会=おしゃべり会って感じなので、映画って考えたことなかったです。。。 が、スイートって言うのがテンション上がりますね!
もん 2016/01/16 04:43:11
ホテル女子会いいですよね☆都内のホテルはどこへ行くにもアクセスが良いし、ホテルに戻っても楽しめるからまたやりたい!
songon 2016/01/16 08:11:59
出張先のホテルで、女性には映画見放題特典がついていた理由がわかりました。 今、女子会は映画&ホテルなのね!
ゆきちゃん 2016/01/16 21:48:59
DVD会昔しました!面白かったです!見ながらいちいち反応(笑)同性とみるとまた違うおもしろさがあります!
みみ 2016/01/15 08:39:04
女子会でスイートルーム泊まるの楽しそう!しかもDVD観るという考え方はなかったので、選択肢の一つですね。

このページにコメントする

>>体験コメントとは


TOP