味わえるのは一年のうち1カ月間だけ。新潟育ちの幻の西洋梨「ル レクチエ」って?

更新日:2018/11/22

新潟県、ルレクチエ

甘い香りとなめらかな食感にうっとり
今が旬のル レクチエを楽しもう

その気品ある佇まいから西洋梨の貴婦人とも称される「ル レクチエ」。西洋梨と言えば「ラ・フランス」が有名だけど、上品な香り、とろけるような果肉、エレガントな色やシルエットは「ル レクチエ」ならでは。栽培が難しく、原産地のフランスではほとんど生産されていないんだとか。生産量が少ないうえに、市場に出回るのは毎年11月下旬から12月下旬の約1カ月間のみ。そんな“幻のフルーツ”が今年も満を持して、主産地の新潟県からやってくる。都内のフルーツパーラーやデパートには、食べ頃のル レクチエを使ったスイーツが勢揃い。この時期だけのとっておきのおいしさを堪能しよう。

ル レクチエのパフェにタルト、さらに試食も
都内で旬の味を楽しむなら銀座千疋屋へ

銀座千疋屋・パティスリー銀座千疋屋では、11/23(金)〜11/25(日)の3日間の日程で「ル レクチエフェア」を開催予定。銀座本店2階フルーツパーラーで新潟県産ル レクチエを贅沢に使ったパフェがイートインできるほか、都内5店舗(銀座本店1階フルーツショップ/新宿店(京王百貨店・のれん街)/築地店/エキュート赤羽店/GINZA SIX店)でテイクアウト用のル レクチエタルトを販売。さらに銀座本店1階フルーツショップでは各日13:00〜15:00にル レクチエの試食会も! いずれも数に限りがあるので、早めにお店に足を運んで。

(左)芳醇な香りが広がるル レクチエと甘さ控えめのキャラメルクリームのマリアージュがおいしい。ルレクチエタルト864円 (右)ル レクチエをふんだんに使った贅沢なパフェ。ル レクチエ パフェ2160円

期間限定のル レクチエスイーツが集結
銀座三越の新潟フェアへ行かなくちゃ!

銀座三越 地下2階・地下3階ギンザフードガーデンで11/28(水)〜12/4(火)に開催予定の「新潟フェア」の主役は、もちろん今が旬のル レクチエ。期間中はサン・フルーツ、明治記念館 菓乃実の杜、日本橋 千疋屋総本店など人気店が手がける、目にも美しいル レクチエスイーツがずらり。どれも期間限定なので、手みやげにしても確実に喜ばれるはず。また12/1(土)16時~は、地下3階ギンザグルメパークにて、先着100名様に解禁されたばかりのル レクチエ1個をプレゼント。この機会に新潟が誇るプレミアムフルーツのおいしさを体験してみては?

PR/新潟県
TEXT/NAOKO OGAWA

  • LINEで送る

TOP