今、訪れたいのはカレーとコーヒーの町。~今日のよりみち 代々木上原・下北沢編~

今、訪れたいのはカレーと珈琲の町

最近続々と増加中のカレーやコーヒーの店。各店、オリジナルを追求した味わい深いひと皿と一杯を提供している。そんなお店が多い町には、雑貨店などよりみちスポットもいっぱい。“カレーとコーヒー”はおさんぽが楽しい、いい町のキーワードかもしれない。今回は小田急線で行く代々木上原・下北沢エリアにあるカレー&コーヒーのおすすめ4店をお届けします

更新日:2019/01/29

代々木上原・下北沢で訪れたい、おすすめのカレー&コーヒー4店

代々木上原のShelter KUKO cafe&galleryと社食堂のカレー

代々木上原では町の人が集まる和みのカレースポットへ

元助産師と看護師が営むカフェ「Shelter KUKO cafe&gallery」は、グリーンが多数配され、鳥のさえずりが響く癒しの空間。季節のグリル野菜のせ2種Curry1300円(写真左)は、オーガニックスパイスを使ったカレーとマイルドなほうれん草ココナッツカレーのコンビ。食後はハンドドリップのコーヒー 480円でひと息つこう。

「社食堂」は、建築設計事務所・サポーズデザインオフィス内にある食堂。「この町のおかんのようなポジションになれたらいい」と社食堂の共同代表・谷尻誠さんが語るように、一般客も利用でき、バランスのよい食事やドリンクが楽しめる。〝おかんのカレー〞をイメージしたサポーズカレー1026円(写真右)は、山椒が香るキーマカレー。オリジナルブレンドの豆を使ったドリップコーヒー 540円はコクのある深煎り。


【DATA】

●Shelter KUKO cafe&gallery(シェルター クコ カフェ&ギャラリー)/TEL.03-5738-8025 住所:東京都渋谷区元代々木町33-12-2F 営業時間/11:00~18:00(17:30LO) 定休日:月 ※イベントなど貸し切りの場合あり。SNSやHPで確認を アクセス:小田急線ほか「代々木上原駅」より徒歩9分、小田急線「代々木八幡駅」より徒歩4分

●社食堂(しゃしょくどう)/TEL.03-5738-8480 住所:東京都渋谷区大山町18-23-B1F 営業時間:11:00 ~21:00 定休日:日・祝 アクセス:小田急線ほか「代々木上原駅」より徒歩7分

下北沢のKichen and CURRYとANJALIのカレー

下北沢ではオリジナリティのあるカレーをめざそう

「Kitchen and CURRY」は、もともと流しでカレーを作っていた阿部さんが、週に2日だけオープンする実店舗を2018年7月に開店。オリジナリティあふれるカレーは、季節や手に入る素材で変わる。カレー 2種1300円(写真左)は、ふたつのカレーを混ぜれば三度おいしい! 卵のアチャール100円をトッピングするのもおすすめ。

「ANJALI」は、吉祥寺の「まめ蔵」で働いていた経験のある店主による店。南インドのケララ州のカレーをベースに、うまみが凝縮されたマトンキーマやエビの出汁が利いたマイルドなエビカレーなど、数種類のカレーをオリジナルのスパイス配合で調理。カレーが2種類のったプレートは1200円~(写真右)。

【DATA】

●Kitchen and CURRY(キッチンアンドカリー)/TEL.なし  住所:東京都世田谷区羽根木1-21-24 亀甲新い52 営業時間:木11:30~15:00 18:00~21:00 日11:30 ~売り切れしだい終了 定休日:月~水・金・土 アクセス:小田急線ほか「下北沢駅」より徒歩12分、井の頭線「新代田駅」より徒歩5分

●ANJALI(アンジャリ)/TEL.03-5787-6622 住所:東京都世田谷区北沢2-15-11センヤビルB1F 営業時間:12:00~15:00(土・日・祝~16:00) 18:00~21:30(21:00LO) 定休日:水、ほか不定休あり(火はランチのみ営業) アクセス:小田急線ほか「下北沢駅」より徒歩3分

「世界に一つの日々と」に注目!

「世界に一つの日々と」は、小田急沿線で生まれるじんわり温かい気持ちになるドラマや、一人ひとりにとってのかけがえのない日々を切り取ったCMで、小田急電鉄が公開している特設サイトでも公開中。今回ご紹介した代々木上原・下北沢などの沿線情報も紹介しているのでぜひチェックしてみて。

  • LINEで送る

PR/小田急電鉄株式会社
PHOTO/AYUMI OSAKI、JUNICHI HIRAISHI、KAZUHITO MIURA WRITTING/AYAKO FUTATSUYA

TOP