日本ワインのスパークリングでグルメ女子会!マンズワイン「酵母の泡」と色鮮やかな“和メニュー”でおうちパーティー

お友達と自宅で女子会するなら、お酒は華やかなスパークリングワイン。しかも、今注目を集めている日本ワインを選べば、より旬な味わいが楽しめること間違いなし! そして、日本のスパークリングワインに合わせるのは、おしゃれなのに落ち着く“和メニュー”を。マンズワイン「酵母の泡」シリーズで、週末や休日の女子会を、もっとおいしく素敵に楽しんで。

更新日:2019/04/02

マンズワイン「酵母の泡」は、丁寧につくり出された“日本のスパークリングワイン”

マンズワイン勝沼ワイナリー

優れたぶどうで、世界に誇れるワインを造りたいという思いで誕生した“日本のスパークリングワイン”

誕生は1962年。以来、半世紀以上にわたり、一貫して「日本のぶどうによる日本のワイン造り」を目指してきたマンズワイン。優れたぶどうを作り、世界に誇れるワインを造りたいという想いをかなえるために、時代が変わっても、その知恵と技術と情熱は変わることなく受け継いできた。日本の風土の中でより良いぶどうを作るため、そして、大切に育てたぶどうをポテンシャルを最大限に引き出すために、長年の苦労と研究を積み重ねてきたという歴史を持つ。「できることはすべてやる」という、手間暇を惜しまない丁寧な仕事で生み出されるマンズワイン「酵母の泡」は、日本のぶどうのおだかな味わいがほんのりと続き、和食にもそっと優しく寄り添う“日本のスパークリングワイン”。高品質な信頼のおいしさは、一度味わうとファンになってしまう人も多いのだとか。

なめらかで優しい味わいの「酵母の泡」を生み出す「シャルマ方式」

「シャルマ方式(キューヴ・クローズ方式)」とは、発泡性ワインの製法のひとつ。加圧・密閉したタンク内で発酵を行い、圧力を保持したままろ過・瓶詰めを行う。密閉したタンクの中で、酵母による二次発酵の際に出る炭酸ガスをそのままワインに溶け込ませる本格的な製法なんだそう。高度な技術と手間暇を要するが、これによって長く続くなめらかな泡と優しい口あたりが生まれ、また、密閉タンクの中で空気に触れさせないことで、ふくよかなぶどうのアロマが守られる。「酵母の泡」のおいしさの秘密である「シャルマ方式」に注目したい。

長く続くなめらかな泡と優しい口あたり、ふくよかなアロマを生み出す「シャルマ方式」

女子会にはこれ!「酵母の泡」と“和メニュー”の最旬マリアージュ

気分もあがるマリアージュ! 酵母の泡 ベーリーA ロゼ × サラダチキンコブサラダ
色鮮やかなコブサラダにはピンクの「酵母の泡 ベーリーA ロゼ」がおすすめ

気分もあがるマリアージュ!
酵母の泡 ベーリーA ロゼ × サラダチキンコブサラダ

女子会メニュー1皿目は、低温で加熱した鶏むね肉と、たっぷりの野菜でつくる「サラダチキンコブサラダ」。このメニューに合わせたいのは見た目もかわいい「酵母の泡 ベーリーA ロゼ」。日本固有の黒ぶどう「マスカット ベーリーA」の色と香り、味わいがほんのりと優しく感じられる「酵母の泡 ベーリーA ロゼ」は、鶏などのさっぱりとしたお肉や野菜と特に好相性。華やかなピンクと泡の美しさが、コブサラダの鮮やかな色合いと相まって、女子会のスタートにふさわしいマリアージュに。

サラダチキンコブサラダ

【材料( 2~ 3 人分 )】
※ 材料は正味量です
サラダチキン : 1枚
きゅうり : 1本
デルモンテ ホールコーン はじける贅沢 : 30g
プチトマト : 5個
サニーレタス : 20g
ベビーリーフミックス : 20g
キッコーマン しぼりたて生ぽんず : 適量
デルモンテ エキストラバージンオリーブオイル(326g硬質ボトル) : 適量
 
【下準備】
サラダチキンは2cm角に切る
きゅうりは2cm角に切る
プチトマトは半分に切る
サニーレタスは手でちぎる

【作り方】
1.サニーレタス、ベビーリーフミックスは混ぜて皿に盛る。
2.きゅうり、コーン、サラダチキン、プチトマトを彩りよく盛りつけ、ぽんずをかける。

素材の旨味を引き立てる!
酵母の泡 甲州 × 鯛とあさりの白だしアクアパッツァ

女子会メニュー2皿目は、パーティーにふさわしい豪華なメニュー。たっぷりの魚介を使い、かつおと昆布の旨味が詰まった「白だし」で味付けた「鯛とあさりの白だしアクアパッツァ」を用意。これに合わせたいのは、「酵母の泡 甲州」。日本固有の白ぶどう「甲州種」を使った「酵母の泡 甲州」は、程よい酸味と優しく芳醇なアロマで、どんな料理にも合う優等生。なかでも魚介類との相性が良く、なめらかな泡とともに、料理の素材が持つ旨味を上品に引き立ててくれる。

鯛とあさりの白だしアクアパッツァ

【材料( 2 人前 )】
鯛(切り身) : 2切れ
塩 : 少々
こしょう : 少々
あさり(殻付き) : 200g
キャベツ : 100g
プチトマト : 6個
にんにく : 1片(5g)
デルモンテ エキストラバージンオリーブオイル(326g硬質ボトル) : 大さじ1
<A>
マンジョウ 国産米こだわり仕込み 料理の清酒 : 50ml
水 : 200ml
キッコーマン 本つゆ 香り白だし : 大さじ2
黒こしょう : 適量


【下準備】
鯛を塩、こしょうで下味をつける
あさりは砂抜きし殻と殻をこすりあわせてきれいに洗う
キャベツはざく切り
にんにくはみじん切り

【作り方】
1.フライパンににんにくとオイルを熱し、にんにくの香りが出てきたら鯛を皮目から焼く。
2.鯛を裏返し、あさり、キャベツ、プチトマトを入れ、
<A>を加え、蓋をして蒸し煮にする。
3.あさりの口が開いたら、白だしを加えてひと煮立ちさせる。
4.お好みで黒こしょうをふる。

素材の旨味を引き立てる! 酵母の泡 甲州 × 鯛とあさりの白だしアクアパッツァ
魚介には程よい酸味と芳醇なアロマの「酵母の泡 甲州」を合わせて
酵母の泡 ベーリーA ルージュ × 鶏とじゃがいものまろやか照り焼き
繊細な甘辛さの照り焼きには、「酵母の泡 ベーリーA ルージュ」がベストマッチ

最高の和の組み合わせ!
酵母の泡 ベーリーA ルージュ × 鶏とじゃがいものまろやか照り焼き

しょうゆでしっかりと味付けし、さっと仕上げる「鶏とじゃがいものまろやか照り焼き」。これにはぜひ、珍しい赤のスパークリングワイン「酵母の泡 ベーリーA ルージュ」を合わせて。しょうゆを使ったまろやかで甘辛い味が、渋味が少なく華やかなマスカット ベーリーAの味わいととてもよく合います。和食の繊細さと、日本ワインのたおやかさが寄り添う、最高の和のマリアージュが楽しめます。

鶏とじゃがいものまろやか照り焼き

【材料( 2~ 3 人分 )】
※ 材料は正味量です
鶏もも肉  : 1枚
じゃがいも  : 200g
グリーンアスパラガス  : 50g
赤パプリカ  : 50g
デルモンテ エキストラバージンオリーブオイル(326g硬化ボトル)  : 大さじ1
<A>
・キッコーマン いつでも新鮮 特選 丸大豆しょうゆ まろやか発酵 : 大さじ1と1/2
・マンジョウ 米麹こだわり仕込み 本みりん : 大さじ1と1/2

クレソン     : 適量

【下準備】
鶏もも肉はひと口大に切る
じゃがいもは皮付きのままひと口大に切り、600Wの電子レンジで4分加熱する
グリーンアスパラガスは4cm長さの斜め切り
赤パプリカはくし切り

【作り方】
1.フライパンにオイルを熱し、鶏肉を皮目から焼き、火を通す。
2.じゃがいも、アスパラ、赤パプリカを加えて炒め、火が通ったら<A>を加えて炒め絡める。
  火を止め、クレソンを添える


女子会におすすめ!マンズワイン「酵母の泡」のスパークリングワイン

「酵母の泡 甲州」

すっきりとバランスのよい白のスパークリング

日本固有の白ぶどう種、甲州を使い、加圧タンク内で行う「シャルマ方式(キューヴ・クローズ方式)」で二次発酵させた白のスパークリングワインです。酵母がつくり出した長く続くきめ細やかな泡と、甲州の上品な香りとほどよい酸味が調和した、心地良い口あたりが特長です。 すっきりとバランス良く、どんな料理にもあう優等生です。

[産地]山梨県
[品種]甲州種 100%
[タイプ]白・発泡
[ALC]11%
[容量・希望小売価格]360ml 1080円/720ml 1700円

「酵母の泡 ベーリーA ロゼ」

華やかな色と香りのピンクのスパークリング

山梨県産の黒ぶどう種、マスカット ベーリーAを使用して本格的なロゼワインをつくり、加圧タンク内で行う「シャルマ方式(キューヴ・クローズ方式)」で二次発酵させたロゼのスパークリングワインです。鮮やかなピンク色と、ほんのりと感じられるマスカット ベーリーAの味わいと香り、酵母がつくり出した長く続くきめ細やかな泡をお楽しみください。

[産地]山梨県
[品種]マスカット・ベーリーA種 100%
[タイプ]ロゼ・発泡
[ALC]11%
[容量・希望小売価格]720ml 1700円

「酵母の泡 ベーリーA ルージュ」

優しくしなやかな日本の赤のスパークリング

2019年春の新商品。マスカット ベーリーAで赤ワインをつくり、「シャルマ方式」で二次発酵させた珍しい赤のスパークリングワインです。マスカット ベーリーAの華やかな香りとしっかりとした味わいが、酵母がつくり出した泡と合わさることによって、優しく爽やかに昇華。飲みやすく、赤ワインが苦手という方にもぜひ試してほしいワインです。

[産地]山梨県
[品種]マスカット・ベーリーA種 100%
[タイプ]赤・発泡
[ALC]11%
[容量・希望小売価格]720ml 1700円

マンズワインの試飲も!
「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019」でのOZ限定イベント

大御所から若手まで、クラシックマニア垂涎のアーティストも出演!クラシック音楽フェス「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019」。その開催中にOZ読者のためだけに行われるトレンド体験に、抽選で50組100名様をご招待。一流アーティストによる生演奏や、ふれあいトークトークタイムなどと一緒に、マンズワインの試飲など。貴重な体験を見逃さないで。

日時:2019年5月4日(土)受付20:30~、トレンド体験20:45~21:45(予定)
会場:東京国際フォーラム ガラス棟7階 東天紅横ラウンジ(東京国際フォーラム ガラス棟地下1階エレベーター前にて受付)
会場住所:東京都千代田区丸の内3-5-1
料金:無料
申し込み可能人数:1組2名、20歳以上の女性のみ

  • LINEで送る

PR/キッコーマン食品
PHOTO/MIHARU KIMURA WRITING/SHINO KAWASAKI 

TOP