緑のある暮らしを始めよう!GWはイベント&グルメ充実の恵比寿ガーデンプレイスへ

更新日:2019/04/18

グリーンポット作りに苗の無料配布も
緑あふれる暮らしの素敵なヒントがいっぱい

アウトドアに絶好なシーズン、ゴールデンウィークのお出かけ先はもう決まった? 恵比寿ガーデンプレイスでは「緑のある生活」をテーマに“食べて・触って・作って”を体験できるイベント「恵比寿グリーンファーム」を開催。ゴールデンウィーク前半の2019年4月27日(土)から30日(火・祝)までは、「URBAN FARMERS SUMMIT 2019」と称して、恵比寿ガーデンプレイスで育てた野菜の収穫と試食、有機野菜を使ったグリーンランチなどを提供する。さらに、各日先着200名限定でミニトマト苗を無料配布し、苗の成長を特設LINEグループで共有しながら育てるプロジェクトも。

5月3日(金・祝)から6日(月・振休)までは、国内最大級の植物好きコミュニティGreenSnapとコラボした「GreenSnap Marche EBISU」を展開。多肉植物や雑貨のショップが出店するほか、オリジナルグリーンポット作りなどのワークショップも。ぜひ訪れて、緑のある暮らしをはじめてみない?

スターシェフの店から牛たん焼きの元祖まで
グルメな人気レストランもぜひ目当てに

お腹がすいたら、イベントが行われる広場近くにあるレストラン街「グラススクエア」へ。カリフォルニアイタリアン「Salt Water by David Myers」は、スターシェフのデイビッド・マイヤーズ氏のお店。シェフ自ら探す農家直送の野菜や魚介を使った旬の料理が並ぶほか、どっしり肉厚パティの日本限定ハンバーガーも人気。「BISTRO石川亭」ではキャベツのやさしい甘みが広がるハンバーグや3日かけて仕込んだお肉のパテ、昼からワインと楽しめるプリフィクスランチもおすすめ。

おいしいうどんなら「恵比寿 山半」におまかせ。讃岐と伊予で学んだ職人が作るモチモチつるつるのうどんのほか、おでんなどの一品料理も。「味の牛たん喜助」は牛たん焼きを仙台名物として広めたことでも知られる老舗。熟成させた厚切りのたんを香ばしく焼きあげた絶品を堪能できる。

左上/Salt Water by David Myers、右上/BISTRO石川亭、左下/恵比寿 山半、右下/味の牛たん喜助
左上/真禅、左下/しげぞう、右/銀座ライオン

恵比寿といえばやっぱりビール!
とっておきの大人飲みスポットをご紹介

グラススクエアには、ビールがおいしいお店も充実。琥珀エビスや黒ラベルなど8種もの生ビールが飲み比べできる「銀座ライオン」では、1世紀以上受け継がれてきた伝統の抽出法で注いだ究極の1杯を。ジューシーなチキンの唐揚げほか伝統の技が息づく料理と昭和レトロなビヤホールも魅力。

江戸前蕎麦と溶岩焼地鶏の「真禅」はゆっくり大人飲みができる1軒。富士の溶岩石で焼き上げるプリプリの鶏肉や農場直送の馬刺しをつまみに、幸せな美食時間を。シメのそばはクリーミーなくるみつゆで味わうのもおすすめ。炉端酒場「しげぞう」は、産地直送の新鮮な魚介や、選りすぐりの干物を豪快に焼きあげる炉端料理と、海ぶどうやラフテーなど多彩に揃う郷土料理が名物。ちょっとした旅気分も楽しめそう。

PR/恵比寿ガーデンプレイス
WRITING/EMIKO OKAZAKI

  • LINEで送る

TOP