パフェも、ケーキも、ドリンクも!マロニエゲート銀座2の抹茶づくしフェア

更新日:2019/04/23

左/Meet Fresh 鮮芋仙「抹茶ミルクかき氷」(1296円)、右上/ルチアーノ・ビオ「西尾の抹茶とタピオカのパフェ」(681円)※1日15個限定、右下/タリーズコーヒー「タピオカ宇治抹茶ラテ」(570円)

世界中で愛される台湾かき氷ほか
抹茶とタピオカのコラボに大注目!

ゴールデンウィークのお出かけ先はもう決まった? この時期だけの限定グルメを楽しむなら、マロニエゲート銀座2の「抹茶フェア~MACHA FAIR」をチェックしてみては。2019年4月24日(水)から5月14日(火)まで開催されるこちらには、抹茶の風味と彩りを楽しめる期間限定オリジナルメニューが多数登場!

注目はトレンドのタピオカ入りスイーツ。各国で愛される台湾スイーツ店「Meet Fresh 鮮芋仙」では、自家製抹茶ミルクソースと北海道産コンデンスミルクを使用した「抹茶ミルクかき氷」をいただける。もちもちの団子・芋園とタピオカ、バニラアイスがトッピングされ、ボリュームもたっぷり。本格イタリアンジェラートのお店「ルチアーノ・ビオ」からは、「西尾の抹茶とタピオカのパフェ」がお目見え。日本有数の抹茶の里・西尾(愛知県)の抹茶をジェラートに用いたこだわりの味をどうぞ。「タリーズコーヒー」には「タピオカ宇治抹茶ラテ」がラインナップ。宇治抹茶の香り豊かな味わいとタピオカの掛け算を堪能しよう。

老舗のモンブランに塩パン
外さない定番メニューが抹茶味に変身

タピオカ以外にも、抹茶とのコラボを果たした絶品スイーツ&フードがたくさん。老舗ケーキ店「アンジェリーナ」では、伝統のモンブランが抹茶風味に変身した「抹茶モンブラン」をどうぞ。なめらかなクリームとサクサクのメレンゲはそのままに、マロンペーストに抹茶をブレンドし、幅広く愛される味わいに。

のどが渇いたら、スムージー&クレンズボウル専門店「ベビブレ」へ。オレンジにケール、アボカドに抹茶を加えたソイミルク「CHA」は、柑橘の香りと抹茶のほのかな苦味が絶妙にマッチ! お家でも抹茶フードを楽しみたいなら、ブーランジェリー「ドゥースフランス ビゴの店」へ立ち寄ろう。おすすめは、宇治抹茶の風味豊かな「抹茶サブレ」と、抹茶を練り込んだ生地でミルクチョコを包んだ和洋折衷の塩パン「侘び寂び WABI/SABI」。

左上/アンジェリーナ「抹茶モンブラン」(540円)※5月1日(水)より販売開始、右上/ベビブレ「CHA」(600円)、左下/ドゥースフランス ビゴの店「抹茶サブレ」(648円)、右下/「侘び寂び WABI/SABI」(270円)
SAKURA食堂「サバの抹茶塩焼き定食」(1280円)

女性に嬉しい玄米定食のお店で
ヘルシーな抹茶塩のサバ定食を

ショッピングの合間にランチを楽しむなら、地下2階にある玄米定食のお店「SAKURA食堂」へ。玄米(Brown rice)・バランス(Balance)・美と健康(Beauty&healthy)という3つの「B(美)」のこだわりを、おぼんにのせてお届けするというコンセプトのもと、女性に嬉しいヘルシーなメニューがずらりと揃っている。

抹茶フェアの期間中は、人気のサバの塩焼きが、期間限定で「サバの抹茶塩焼き定食」になって提供される。ヘルシーなサバの塩焼きをほのかに香る抹茶塩で仕上げたこの時期だけのメニュー。爽やかな味わいを、心ゆくまで堪能して。

PR/株式会社マロニエゲート
WRITING/NOZOMI SUZUKI

  • LINEで送る

TOP