北欧・デンマーク生まれのビール「カールスバーグ」から始まる豊かな時間

北欧・デンマーク生まれのビール カールスバーグから始まる豊かな時間

センスと居心地を兼ね備えたオシャレなお店でよく見かけるのが、デンマーク王室御用達のビール「カールスバーグ」。伝統と確かな品質に裏打ちされたクリーンな味わいは、日本でもすっかりおなじみに。カールスバーグとそれに合うおいしい料理、人が自然と集まる空間とあたたかいサービスで豊かな時間へと導いてくれる、東京都内の4店舗をご紹介。

更新日:2019/08/27

デンマーク王室&サッカーファン御用達
世界中で愛されるカールスバーグとは?

北欧・デンマークで誕生し、170年以上にわたって愛され今や世界約150カ国で飲まれているカールスバーグ。1904年にデンマーク王室御用達に認定されてから、ずっと変わらないトレードマークである王冠のロゴやグラスもカッコイイと口コミで評判に。また、ヨーロッパサッカーとも深い関係があり、チームや大会のスポンサー活動を行い、世界中のサッカーファンにも愛されるビールとして知られている。
1986年に日本に上陸してからは、「バルといえばカールスバーグ」と合言葉になるほど、おしゃれなバルやビストロなどを中心に飲めるお店も続々と増加中。厳選された麦芽をはじめ、オリジナルのホップと酵母で作られたビールは、スッキリ爽快なおいしさで合わせる料理を選ばない。カールスバーグのブランドサイトからは飲めるお店の検索ができるので、会社や家の近くのお店を探してみて。

「カールスバーグ」×おいしい料理×心地よい空間で、豊かな時間を過ごせるお店

CAFE and BAR poco
(上)お肉の盛り合わせ2480円(リブロース、ポークソテー、チキンウイング、レバーペースト)、(下)PIZZA ガーリックチョリソー500円、カールスバーグ500円 ※税抜価格

メニューの大半が500円の高コスパなイタリアンバル

通りに面したスタンディングの賑わいに誘われるこちらは、田町でオフィスワーカーや地元客に愛されて8年のイタリアンバル。看板メニューは、店内の窯で焼く直径28㎝のローマ風ピザで、30種がオール500円。毎日捏ねて長時間発酵させ、注文を受けてから伸ばす自家製生地を、パリッと香ばしく焼き上げる。価格を上回るおいしさから1人で2枚食べる人も珍しくないとか。今年から手間暇かけた肉料理を中心に、500円にこだわらない期間限定メニューが加わったのも新たな愉しみだ。
そんなクオリティの高い料理とともに味わえるのが、カールスバーグ。心地良いクリーンな苦みと麦芽100%のマイルドな味わいで、料理を引き立ててくれる。ポップな雰囲気の中、満たされるひと時を過ごせる1軒だ。

UeCONA(ウエコナ)田町店

東京都港区芝5-14-5 芳賀ビル1F
TEL.03-6435-2656
営業:16:00~24:00(23:00LO)、金・祝前日~翌4:00(翌3:00LO)
定休日:なし
アクセス/JR田町駅より徒歩4分、都営地下鉄三田駅より徒歩3分

IRISH PUB Peter Cole 荻窪店
(手前)きのことベーコンのバター焼き648円、(奥)カイノミステーキ(300g)1620円、カールスバーグは330ml 540円とパイント951円の2サイズ

国際色豊かなビストロで鉄板焼きと北欧ビール

スタンディングビストロのはしりと言われる店で、大使館が点在する麻布十番に構えて15年。外国人ゲストも多く、異国のパブにトリップしたような空間だ。スタンディングで風を感じながら1杯、待ち合わせや2~3次会、着席カウンターやテーブル席で食事など、16時から深夜まで自由なスタイルで立ち寄れる。そんなこちらの定番が、海外ビールの中でも品質とスタイリッシュさが際立つカールスバーグ。
オーナーの猪野悦史さんは、「外国の方にも好まれる海外ビールを置きたかったので、ライトな味わいで飲み飽きないカールスバーグを選んでいる」と話す。フードは野菜のおつまみから鉄板料理、自家製ピザまで幅広く充実。麻布エリアにおいて、リーズナブルで料理の味に定評があるのも人気の要因だ。

十番スタンド

東京都港区麻布十番2-1-9 1F
TEL.03-5730-9777
営業時間:16:00~翌4:00(翌3:00LO)
定休日:日
アクセス/東京メトロ・都営地下鉄麻布十番駅より徒歩1分

wood good brothers
(手前)パルマ産プロシュート734円、(奥)フィッシュ&チップス734円、カールスバーグ518円

ダーツとビリヤード完備の洗練された大人の遊び場

人形町交差点近くの穴場バー。ビルのエントランスから2階へ上ると、ダークな色調で統一した空間にバーカウンターやダーツマシン、ビリヤード台を配したシックなフロアが広がる。コンセプトは“自宅のリビングのように寛ぎながら飲める、大人の遊び場”。1人でふらりと飲みに来たり、グループでゲームを楽しんだり、100インチの大画面でスポーツ観戦、テーブル席で食事など、多彩に楽しめる大人のオアシスとなっている。
こちらで味わえるカールスバーグについて、「スッキリして飲みやすいので、特に最初の1杯目にぴったりのビールだと思います」と話すのは店長の仲手川奨さん。イタリアンでの修業経験もある、仲手川さんこだわりの前菜や自家製ピザ、パスタなどのフードも合わせてどうぞ。

OASIS BAR(オアシスバー)人形町店

東京都中央区日本橋人形町2-2-4藤井ビル2F
TEL.03-5640-8140
営業時間:18:00~翌4:00(翌3:00LO)
定休日:年末年始
アクセス:東京メトロ人形町駅・水天宮前駅より徒歩1分、都営地下鉄人形町駅より徒歩3分

MERCER BRUNCH GINZA TERRACE(マーサーブランチ ギンザテラス)
(手前)ブラックアンガスの焼きタルタル1200円、(奥)豚のコンフィ 香草パン粉焼き1800円、カールスバーグ(360ml)700円 ※料理は全てディナーメニュー

非日常の贅沢感に包まれる銀座の美空間で肉料理を

六本木で行列の絶えない人気店「MERCER BRUNCH」とデンマークのオーディオ・ビジュアルブランド「バング&オルフセン」の異業種コラボで誕生したレストラン。モノトーンを基調にしたメインフロアや銀座を見渡せるバルコニーテラス、バーのみでも利用できるカウンターを擁する瀟洒な空間に、高感度な男女が集う。ブランチは特注ブリオッシュで作るフレンチトーストのセット、ディナーは厳選した牛・豚・鶏のうまみをシンプルに引き出したメニューが並ぶ“肉イタリアン”を提供。
そんな肉料理と相性抜群なのがカールスバーグで、「モルトの効いたスッキリした味わいで、口当たりもなめらか。料理に合うバランスの良さも魅力です」と統括マネージャーの坂本真吾さん。銀座の中心ならではのゴージャス感に浸りながら、美食と美酒を堪能したい。

MERCER BRUNCH GINZA TERRACE(マーサーブランチ ギンザテラス)

東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ4F
TEL.03-3562-9551
営業時間:10:00~17:00(16:30LO)、17:00~23:00(22:00LO)
定休日:なし(ビルの休館日に準ずる)
アクセス:東京メトロ銀座一丁目駅より徒歩1分、JR・東京メトロ有楽町駅・京橋駅より徒歩3分、東京メトロ銀座駅より徒歩5分

  • LINEで送る

PR/サントリービール ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転
PHOTO/sono(bean) WRITING/NORIKO MATSUMOTO

※この記事はスターツ出版発行「メトロミニッツ」9月号(2019年8月20日発行)の情報を転用して掲載しています。

TOP