ふっくらおいしいごはんを堪能!マロニエゲート銀座の「ふくしま新米フェア」

更新日:2019/10/21

ふっくらおいしいごはんを堪能!マロニエゲート銀座の「ふくしま新米フェア」
福島県産「会津コシヒカリ」の新米を使ったメニューが11店舗で登場する

もちもち食感とやさしい甘み
極上の新米でおいしい秋を楽しもう

陽射しを浴びてうまみを蓄えた野菜やフルーツをはじめ、なにを食べてもおいしい秋だけれど、やっぱり外せないのは新米で炊いたふっくらもちもちのごはん! 新米のおいしさを存分に堪能できる「ふくしま新米フェア」が2019年10月24日(木)から11月4日(月・振休)まで「マロニエゲート銀座」で開催される。

フェアで使われるお米の銘柄は、日本穀物検定協会の「食味ランキング」で6年連続、過去23回も最高ランクの特Aを獲得している、福島県産の「会津コシヒカリ」。粘りの強いモチモチ感と米本来のやさしい甘みが際立つ極上の味わいで、ごはんのおいしさを改めて実感できる。そんな上質なお米を使った秋メニューが、マロニエゲート銀座の11店舗に登場。和・洋・エスニックのごはんメニューから、ライスプディングのようなジェラートまで、多彩な新米メニューで秋の味覚を堪能しよう。

秋の味覚リゾットにジェラートも!
バラエティ豊かな新米メニューをどうぞ

三ツ星の味を気軽に楽しめる「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」からは、表面を香ばしく焼きあげた甘みの強いホタテと滋味豊かなキノコ、香り高いフランス産モリーユ茸のソースが重なるリゾットが前菜のスペシャルコースをお届け。

レモンやクリームチーズ入りのヘルシーなイタリアンラーメンが人気の「らぁ麺 レモン&フロマージュGINZA」では、玄米・黒米・大豆を使った“美人玄米”入りご飯を用意。麺を食べ終わった後のスープに入れて味わう至福のおいしさが楽しめる。玄米定食の「sakura食堂」では、すべての玄米が福島県産新米に。また、人気の“みるくジェラート”とシナモン、銀座はちみつで仕上げた「ルチアーノ・ビオ銀座」の「ハニーみるくジェラート」はデザートにぴったり。お気に入りの1品を味わって。

ふっくらおいしいごはんを堪能!マロニエゲート銀座の「ふくしま新米フェア」
左上/ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座「北海道産ホタテ貝のポワレ ふくしま米を使ったモリーユ茸のリゾット添え」コース6050円(マロニエゲート銀座1)、右上/らぁ麺 レモン&フロマージュGINZA(右)「美人玄米入りご飯」単品220円(マロニエゲート銀座2)、左下/sakura食堂「自家製 唐揚げ定食」1310円(マロニエゲート銀座2)、右下/ルチアーノ・ビオ銀座「ふくしま産コシヒカリ ハニーみるく」Mサイズ550円(マロニエゲート銀座2)
ふっくらおいしいごはんを堪能!マロニエゲート銀座の「ふくしま新米フェア」
左/10月26日(土)と27日(日)に販売される新米食べ比べセット、右/抽選会の景品となっている福島県名物の桃ジュース

「天のつぶ」の新米を先着でプレゼント!
新米の販売会やプレゼント抽選会もチェック

10月24日(木)と25日(金)には、ふくしま新米フェアに参加するレストランで対象メニューを食べた人に、先着で新米「天のつぶ」150gをプレゼント。各店とも1日につき先着40名なので、早めにチェックしよう。

さらに、10月26日(土)と27日(日)には、新米食べ比べセットや精米したてを真空にした鮮度抜群なミニパックを「マロニエゲート銀座1」の1F正面入口で販売。購入した人はさらに新米の詰め合わせや福島県名物の桃ジュースなどが当たる抽選会に参加できる。ふくしま新米フェアの参加店舗を利用した人も、レシートの提示で挑戦できるから、忘れずに立ち寄って。

PR/株式会社マロニエゲート
WRITING/EMIKO OKAZAKI

  • LINEで送る

TOP