水や緑と作り出す「赤坂インターシティAIR」の幻想的なイルミネーション。本格クリスマスディナーも!

更新日:2019/12/03

赤坂インターシティAIRのB1階「AIRプラザ」に、水と光と音がコラボしたイルミネーションが登場

願いが光となって滝を登る
インタラクティブな演出に注目

都心にありながら、季節の木々が伸びる5000㎡の庭園が広がり、水のせせらぎを感じながら食事できるカフェやダイニングが点在。そんな魅力あふれる赤坂エリアのランドマーク「赤坂インターシティAIR」に、今年もクリスマスイルミネーションがお目見え。まず楽しみたいのが、溜池山王駅から地下通路を進んだ先のB1階「AIRプラザ」に現れる、ムービージェニックな滝のイルミネーション。

光を水面に映し出す神秘的な光景が広がるだけでなく、2台設置されたタブレットに触れると、光と音によるインタラクティブな演出がスタート。さらに想いや願いを文字や形にして書き込み、最後に「WISH」ボタンにタッチすると、光が滝を登るように昇華するロマンティックな仕掛けも! 臨場感あふれる音響とともに繰り広げられるワクワクの演出を楽しもう。

自然豊かな森のイルミネーション
温かい輝きに包まれた光の並木道へ

庭園の水路に沿うように作られた緑の並木道は、ドレープ状のライトやオリジナルランタンなど様々なLEDが照らす、光の小道となる。温かみのある電球色の光に包まれた空間が約200mに渡って続き、緑豊かな空間と相まって非日常感たっぷり。また水路には柔らかな光を灯して点滅するホタルライトと、さまざまな色に発光する光ファイバーが設置され、幻想的な世界を演出。

森の中をめぐる遊歩道を作る、そんなイメージで作られた庭園の散策もお楽しみ。東京に古くから自生していた種類の木々が自然に近い形でのびのびと豊かに茂り、それぞれに形の違うユニークなベンチがあちこちに。お気に入りの場所でくつろいで。

赤坂インターシティAIR イルミネーション
温かみのある光に包まれる、約200mの幻想的な光の並木道
赤坂インターシティAIR クリスマスディナー
左/ロウリーズ・ザ・プライムリブ赤坂店、右/コーテシー

ジューシーな肉料理&こだわりの自然派フレンチ
グルメな本格クリスマスディナーを

美しい光に癒されたら、“風と緑のテーブル”がコンセプトの商業ゾーンで、特別なクリスマスディナーを。こちらは、季節や自然を感じながらゆったりと過ごせる15のレストラン&カフェが揃う。

タワー棟3階にあるメインダイニング「ロウリーズ・ザ・プライムリブ赤坂店」はジューシーなプライムリブの専門店。1938年にアメリカで創業した本店の味を受け継ぐ特製スパイスが決め手の厚切りローストビーフを、ラグジュアリー感あふれる店内で堪能できる。2019年12月23日(月)から25日(水)まではクリスマス限定ディナーのみの提供。予約はお早めに。

庭園に面した1階「コーテシー」は、伊豆のオーベルジュ「アルカナイズ」の元料理長・山本篤史シェフが腕を振るう自然派フレンチ。アーティストの舘鼻則孝氏が手がけたアートな空間で、産直野菜や牛肉のうまみ豊かな料理を味わえる。クリスマスディナーは12月21日(土)から25日(水)までと週末もOKなので、少し早めのクリスマスデートを楽しんでは?

PR/赤坂インターシティAIR
WRITING/EMIKO OKAZAKI

  • LINEで送る

TOP