華やかショコラ&ギルトフリーに注目!大丸東京店のカラフルなバレンタインデー

更新日:2020/01/21

左/ルノートル「キューブ ルノートル」2592円(5個入り)、右上/マレーン・クーチャンス「フルーツ&ハーブコレクション」2808円(6個入り)、右下/マカロン・エ・ショコラ「マカロンボーロ」2160円(125g)

2020年のテーマは“カラフル”
由緒ある名店の華やかショコラに注目

甘い香りが誘うチョコレートのお祭り、バレンタインデー。東京駅からすぐの大丸東京店では、2020年1月23日(木)から2月14日(金)まで「カラフル・バレンタイン」をテーマに色鮮やかなチョコレートが勢揃いする。スイーツ好きの心が躍るこの時期、せっかくなら見た目も華やかな逸品でもっと気分を盛り上げよう。

今年初登場の注目ブランドは、パリ最高峰のメゾンのひとつ「ルノートル」。ロゴを5面に刻印した「キューブ ルノートル」は、伝統のプラリネとココナッツを合わせた「ココ」をはじめとする5種アソート。

若手ショコラティエが手掛ける「マレーン・クーチャンス」も同じく初登場。「フルーツ&ハーブコレクション」は、バナナとナツメグ、レモンとバジルなど、素材と味のハーモニーを感じられる仕上がりに。ほかにも、日本人の好みに合わせて作り上げるマカロン&チョコレート専門店「マカロン・エ・ショコラ」の「マカロンボーロ」などカラフルなスイーツが勢揃い。ぜひ店頭でチェックして。

ヘルシー志向の女性に嬉しい
ギルトフリーなチョコレートが目白押し

おいしさとヘルシーさで女性心をくすぐるギルトフリースイーツも注目の的。イチオシは、ドライフルーツやナッツからできたグルテンフリー&砂糖・添加物不使用がコンセプトのブリスボール専門店「フードジュエリー」。バレンタインデー限定のセットは、チョコを使わずにチョコ風味に仕上げた定番フレーバー、ほうじ茶、アマニボールなど8種のブリスボールを味わえる。

スウェーデンのブランド「NOX ORGANICS」は、研究開発責任者がなんと薬剤師というオーガニックチョコレートブランド。スーパーフードを使用した「オーロラバーチョコレート」は、豊かな口どけと美しいパッケージが魅力。

また、天然甘味料専門メーカーが発信する健康志向のスイーツブランド「Lady bear」では、白砂糖を使わない生チョコレート「アガベ・アステカーナ」に出会える。自然由来のアガベシロップで苦みや酸味を引き立てた、カカオ本来のおいしさをどうぞ。

左/フードジュエリー「バレンタイン限定ブリスボール」2895円(8個入り)、右上/NOX ORGANICS「オーロラバーチョコレート」各1296円(ダーク、ざくろ、アーモンド&ヘーゼルナッツ)、右下/Lady bear「アガベ・アステカーナ」1500円(10個入り)
N.Y.C.SAND「N.Y.ベリーキャラメルカカオサンド&Wチョコレート」1750円(4個入り)・3024円(8個入り)

行列のできるキャラメルサンドに
ベリー×カカオの限定フレーバー登場

香ばしいキャラメルサンドが大人気のスイーツショップ「N.Y.C.SAND」の限定品も見逃せない。バレンタインデーにぴったりの「N.Y.ベリーキャラメルカカオサンド&Wチョコレート」は、酸味を効かせたミックスベリーのキャラメルとココアクッキー、カカオ分の異なる2種のチョコレートを重ねた特別なフレーバー。

とろける真っ赤な4種のベリーキャラメルの甘酸っぱさと、クーベルチュールチョコレートのなめらかな口どけ、ココアクッキーの香ばしさがたまらない。香り豊かなマダガスカル産チョコレートを使ったチョコプレートもいいアクセントになっている。行列が絶えないスイーツショップによるバレンタインデー限定の味を、この機会にぜひ手に入れて。

PR/大丸東京店
WRITING/NOZOMI SUZUKI

  • LINEで送る

TOP