「カフェ・ド・パリ」で、ホリデーシーズンのおうち飲みを華やかに彩ろう!

「カフェ・ド・パリ」で、ホリデーシーズンのおうち飲みを華やかに彩ろう!

2020年のホリデーシーズンは、家族や友人と過ごしたり、オンラインでパーティを企画している人も多いよう。「カフェ・ド・パリ」は、そんな華やかな場におすすめのフルーティなスパークリングワイン。オズモールで開催されたオンラインイベントの様子と共に、パーティがさらに楽しくなるドリンクアレンジや、見た目にもかわいい“映える”フードもご紹介。

更新日:2020/12/25

カフェ・ド・パリの限定フレーバー「ミックスド・ベリー」が登場

フランス生まれの「カフェ・ド・パリ」は、多彩なフルーツのフレーバーが人気のスパークリングワイン。2020年のホリデーシーズンには、数量限定で「カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリー」が登場。ストロベリーやラズベリー、ブルーベリーなどのふくよかな香りとフレッシュな味わいは、乾杯ドリンクにもぴったり。

ボトルネックやラベルデザインは、人気の手描きアーティストチーム「CHALKBOY with CBM Inc.」とコラボ。カフェ・ド・パリからインスピレーションを得たという、“fresh”“lovely”などのフレーズやベリーのイラストをデザイン。ホリデーシーズンのわくわくする気持ちを盛り上げてくれる。

OZmallのオンラインイベント“Café de Paris & CHALK ART NIGHT”開催レポート

オンライン飲み会&アート体験イベント

おうちクリスマスにぴったりのお酒とアートを体験

オズモールでは、12月5日(土)にオンラインイベント「おうちクリスマスを華やかに!“Cafe de Paris & CHALK ART NIGHT”」を開催。イベントでは、ボトルデザインを手がけた「CHALKBOY(チョークボーイ)」さんによるチョークアートのワークショップやライブペイントが行われたほか、カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリーをもっと楽しむアレンジドリンクや、手軽に作れるパーティフードを紹介。抽選で選ばれた読者30名が参加し、おいしいワインやチョークアートを楽しみながら、ひと足早いクリスマス気分を味わえたよう。

ホームパーティのインテリアにも。チョークアートに挑戦

ワークショップでは、カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリーのボトルデザインのモチーフを参考に、チョークアートに挑戦。ほとんどの参加者が、チョークを持つのは学生時代以来ということもあって、はじめは悪戦苦闘。「筆記体は斜めの線の角度を揃えるときれいに見えます。補助線を引くと描きやすいですよ」、「チョークはペンと違って線が太くて書きづらいけれど、それも味。うまく描こうと思わずに楽しんで」などのアドバイスを受けながら、思い思いに作品を描き上げた。チョークボーイさんも大きな黒板にライブで作品を仕上げて、力作が勢ぞろい!

カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリーをもっと楽しむアレンジ&パーティフード

「大人のフロート」ミックスド・ベリー

「大人のフロート」ミックスド・ベリー

氷を入れたグラスにカフェ・ド・パリ ミックスド・ベリーを注ぎ、バニラアイスを浮かべてイチゴやブルーベリーなどお好みのベリーをトッピング。淡いピンク色が見た目にも華やかでかわいい、デザートにもおすすめの「大人のフロート」。

カラフルピンチョス ベリーソース

カラフルピンチョス ベリーソース

ひと口大にカットした、チーズやミニトマト、オリーブ、ウズラの卵、ハム、サラダチキンなどお好みの具材をピックに挿して、ラズベリージャムを添えれば完成。ピックと具材の色や形の重なりを考えながら、盛り付けに工夫してみて。

ミニクロワッサン フルーツサンド

ミニクロワッサン フルーツサンド

ミニクロワッサンをカットして、ホイップクリームを絞り、イチゴやブルーベリー、ラズベリーなどお好みのフルーツをトッピング。甘酸っぱいフルーツと生クリームの組み合わせは、カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリーとも相性抜群!

クリスマスパーティ気分で盛り上がった!参加者の様子

カフェ・ド・パリは、フルーツの香りや味が口の中に広がって飲みやすかったです。クリスマスシーズンにぴったりなかわいいパッケージは、女子会ウケ間違いないですね! チョークアートのワークショップはオンラインでしたが、チャットに答えてくれる参加型だったので、その場にいるような楽しさがありました。
@f_____mnさん)

女子会にぴったりな、カフェ・ド・パリを味わいながら、チョークボーイさんのレクチャーが受けられて、大満足でした。ワークショップがとても楽しくて、作成時間の20分がとても早く感じられました。ホームパーティでこれからもチョークアートを使ってデコレーションしていきたいです。
1010koki0218さん)

ミックスド・ベリーはグラスに入れると、とっても華やかなカラーで女子会にぴったり。スパークリングワインの中でも「カフェ・ド・パリ」はとても飲みやすくておいしかったので、お気に入りリストに追加です。みんなで乾杯のあとは、チョークアートに初めて挑戦したけど、楽しくってハマりそうです。
@mimisomi33さん)

フランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」で乾杯しよう!

「カフェ・ド・パリ」は、1967年にワインの本場フランスで生産がスタート。日本では1991年より販売され、日本で最も売れている(※)フランス産のフルーツスパークリングワイン。全8種類の定番フレーバーのほか、数量限定品を展開。やや甘口ですっきりとした味わいは、お料理はもちろん、スイーツとも相性抜群。アルコール度数は6~7.5%と一般的なスパークリングワインと比べて低いので、お酒初心者にもおすすめ。
※出典:インテージ2018年1月~6月

PR/ペルノ・リカール・ジャパン
PHOTO/NORIKO YONEYAMA STYLING/YUKARI TAKAHASHI WRITING/MIORI KASAI

  • LINEで送る

TOP