女友達を誘っていきたい!デザートがおすすめのレストラン5選 -丸の内エリア-

女友達を誘っていきたい!デザートがおすすめのレストラン5選 -丸の内エリア-

東京女性を中心に350万人の会員を持つWEBサイト「OZmall(オズモール)」の編集スタッフが、女性目線で厳選した丸の内エリア周辺の施設をテーマごとにご紹介! 今回は、女友達を誘っていきたいデザートがおすすめのレストラン5選。季節ごとに楽しめるデザートバーや、ホテルメイドのカットケーキほか、心ときめくスイーツがいただけるお店をご紹介。24時間WEB予約が可能なので、気になるお店は今すぐチェックして。

更新日:2021/01/14

【2021/1/12追記】
※営業時間などの情報はこちらよりご確認ください。掲載情報は予告なく変更となる場合がありますので、詳細はお電話にて各店舗へご確認をお願いいたします。

※オズモール・プレミアムレストラン予約にて実施の「Go To Eatキャンペーン」対象店への予約・来店により付与されたポイントは、対象店にて2021年3月末までの予約申し込みにご利用いただけます
※「Go To Eatキャンペーン」の詳細はこちら

季節ごとに訪れたい、デザートバーが魅力のイタリアン

PASTA HOUSE AWkitchen TOKYO
ときめきが止まらない!デザートバーでは、期間限定でいちごスイーツがずらり
PASTA HOUSE AWkitchen TOKYO
人気の自家製パスタやボリューミーな肉料理など豪快な品々が並ぶ。2面に大きくとられた窓からは丸の内のオフィスビルが望め、開放感あふれる空間に
イタリアン/新丸ビル5F

PASTA HOUSE AWkitchen TOKYO

渡邊明シェフの旗艦店「PASTA HOUSE AWkitchen TOKYO」。契約農家から届きたての旬野菜を贅沢に使用したイタリアンコースは、モチモチの自家製パスタや「AWkitchen」の代名詞「農園バーニャカウダ」など、心躍る名皿揃い。

サラダバーは、旬野菜をさまざまなスタイルで楽しめるよう、数種類のこだわり野菜やスパイス、自家製ドレッシングを常備。デザートバーには旬野菜や果物を使ったスイーツも並ぶから、季節ごとに訪れたくなるはず。天井高8mの開放的なラグジュアリー空間で、心ゆくまで美食を味わって。

上品なアール・デコ空間で、名パティシエのスイーツを堪能

Restaurant ROSETTE
蛯子純也パティシエが手掛ける、見た目麗しいスイーツにうっとり
Restaurant ROSETTE
ベルギーの三ツ星店「ブルノー」をはじめ、ヨーロッパで修行を重ねた鏡シェフが腕を振るう可憐なフレンチ。上品な赤を基調にした、落ち着きのあるダイニング
フレンチ/明治生命館B1F

Restaurant ROSETTE

国の重要文化財、明治生命館にひそむ隠れ家「Restaurant ROSETTE」。盛り付けの美しさと確かな味わいに定評がある鏡シェフの料理は、心ときめく逸品が揃う。OZで予約すると、ディナー時に名パティシエが手掛ける小菓子の嬉しいサービスも。繊細でキュートな小菓子とともに食後の余韻に浸れる。

店内は、戦前にあった洋食レストラン当時のまま残された柱や壁と、新たに加わったアール・デコ風のデザインが見事に調和。自然と背筋が伸びるような上品でシックな雰囲気で、おしゃれをして訪れたい。上質な空間と美食に包まれ、女友達と話に花を咲かせよう。

サプライズにもぴったりな一ツ星シェフの味が楽しめるダイニング

ADRIFT by David Myers
写真映え間違いなし!豪華なフレームアートデザートで記憶に残る演出を
ADRIFT by David Myers
タパスやパエリアなど旬の厳選素材を使った料理を、唯一無二のスタイルでカジュアルに味わって。間接照明の柔らかい光に照らされたインテリアが心地よく落ち着ける空間
タパス&グリル/二重橋スクエア1F

ADRIFT by David Myers

LAファインダイニングのような優雅な雰囲気が魅力の「ADRIFT by David Myers」。チャーリー・トロッター、ジェラルド・ボイヤーなど世界でも有名なシェフに師事し、3年連続で一ツ星を獲得したシェフ、デイビット・マイヤーズのユニークな食材や調味料を使った独特のテイストを体験できる。

高い天井で開放感のある店内にはテーブル席やソファ席、人気のテラス席まであるので、女友達の誕生日はもちろん、いろんなシチュエーションで使いやすい。90席以上の広々とした空間で、心からリラックスする夜を過ごして。

ホテルシェフのスイーツが味わえるブティック&カフェ

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ
チョコレートタイプやムースタイプなど、季節や日に応じてさまざまなケーキが並ぶ
ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ
しっかりしたボリュームでホテルメイドの料理がいただけるのも高ポイント。オフホワイトを基調とした空間に、木の質感を活かした調度品とレッドカラーのクッションが映える
ブティック&カフェ/ザ・ペニンシュラ東京B1F

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ

日比谷駅から直結という絶好のロケーションもさることながら、外の喧騒とは無縁の穏やかな時間が流れるのも「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」の魅力。伝説的とも称されるおもてなしの心が、かけがえのない空間を生み出している。

併設のキッチンでパティシエたちがスイーツを手掛ける様に見惚れながらの食事はもちろん、充実のテイクアウトも見逃せない。早い日は午前中で完売になってしまうという「フレッシュマンゴープリン」や、カットケーキも豊富に揃う。おうちでのスイーツパーティにもぴったり。

格式を重んじる優雅な空間で、甘くて美しいスイーツに癒やされて

ROSSINI TERRACE
季節ごとに内容が変わるアフタヌーンティー。2月末までは旬のいちごを楽しめる
ROSSINI TERRACE
オーブンで3時間じっくり焼き上げるローストビーフなど、一度食べたら虜になる東京會舘の伝統料理。ダイニング、ラウンジ、バーの性質を併せ持つオールデイダイニング
オールデイダイニング/東京會舘1F

ROSSINI TERRACE

数々の美食家たちを虜にしてきた東京會舘の伝統料理を味わえる「ROSSINI TERRACE」。その味が忘れられず、遠方から来舘するファンもいるという、魅惑の料理の数々がお楽しみ。1日を通して利用でき、皇居を眺めながらランチをしたり、時間がしっとり流れるなかでディナーを堪能したりとさまざまなシーンで使いやすい。

女友達と訪れるなら、ぜひアフタヌーンティーへ。シンプルなプレートに色とりどりのスイーツが並んだティーセットは、食べるのがもったいないほどの美しさ。まったりと紅茶をいただきながら甘さに酔いしれる、優雅な午後のひとときを。

新型コロナウイルス感染拡大の防止に努めて営業いたします。
来街されるお客様の安心・安全のために、何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

PR/Marunouchi.com
WRITING/NOZOMI SUZUKI

  • LINEで送る

TOP