イイトコドリップ Vol.46 埼玉県秩父市:開運トリップ

イイトコドリップ Vol.46  埼玉県秩父市:開運トリップ

更新日:2018/01/30

埼玉県秩父市ってこんなところ

埼玉県秩父市

パワースポット&レトロな街散歩が楽しい

今年の最初の旅は、心新たになれる地へ。めざすは都心から日帰り圏内の埼玉県秩父。早朝に雲海が見えることもあるという三峯神社は、秩父を代表する名所のひとつ。日本有数のパワースポットとして知られ、境内には神聖な空気が満ちあふれている。強いパワーを感じながら素敵な1年になるよう祈願を。秩父では町歩きも楽しみ。レトロな町並みに気持ちを和ませて。

Access

池袋駅から西武秩父駅まで西武鉄道「特急レッドアロー号」で約1時間20分。土・日・祝は、みなとみらい線の元町・中華街駅から西武秩父駅をつなぐ全席指定の「S-TRAIN」が運行。停車駅は横浜駅、自由が丘駅、渋谷駅ほか

レトロかわいい秩父の町を歩こう

小さなかわいいを見つけよう

秩父で楽しみたいのが町歩き。西武秩父駅~秩父鉄道秩父駅周辺には昭和を感じさせる町並みが残っていて、気ままなお散歩にうってつけ。もちろん、散策に欠かせないおいしい時間も。「CARNET」ではオールドビーンズのコーヒーとカレーをお供にゆったり過ごしたり、老舗肉店「安田屋」では揚げたてコロッケをおやつにしたり。「一番館」では、地元の人々のソウルフード・ホルモン焼きを楽しむのもいい。さらに2017年5月にスタートした「LOVE CHICHIBU」ブランドのあれこれをおみやげにすれば、秩父をたっぷり満喫できる。

埼玉県秩父市_小さなかわいいを見つけよう
埼玉県秩父市_珈琲とカレーの店 CARNET(カルネ)
(上)夫妻がゆかりのある地に店を開きたいと、2015年、智容さんの故郷・秩父にオープン。「CARNET」は雄大さんの祖母が営んでいたバーの名前だそう (左下)オリジナルブレンド500円はソフトとストロングタイプの2種。かぼちゃのプリン450円などスイーツは、コクのあるコーヒーに合わせたしっかりめの味付け。セット800円 (右下)スパイシーなポークビンダルーと辛さ控えめのチキンキーマの2種盛りカレー900円 

珈琲とカレーの店 CARNET(カルネ)

木のぬくもりにほっとする居心地のいいカフェ。コーヒーは店主・小川雄大さんが担当。丁寧に豆を挽いて、丁寧に淹れるオールドビーンズのコーヒーは雑味がなく、コク深くまろやかな口当たり。妻・智容さんが作るカレーは、しっかりスパイシーなのにやさしい味わい。せっかくだから、どちらも楽しみたい!

DATA

TEL.0494-26-6502
埼玉県秩父市番場町18-7
営業時間/10:00 ~22:00(21:30LO)
定休日/木
席数/21
アクセス/御花畑駅より徒歩3分、西武秩父駅より徒歩8分

安田屋(やすだや)

1912年の創業時から続くこの店の看板商品が肉のみそ漬け。秘伝の自家製味噌で1枚ずつ、手作業で漬け込んでいく肉は、風味がよく、柔らかな食感。地元の人が贈答品に使う名物をぜひおみやげに。店頭ではその場で食べられるコロッケ50円やメンチカツ100円も販売。散策
合間のおやつにどうぞ。

DATA

TEL.0494-22-4322
埼玉県秩父市番場町19-9
営業時間/9:00 ~18:30
定休日/水
アクセス/御花畑駅より徒歩3分、西武秩父駅より徒歩8分

埼玉県秩父市_安田屋(やすだや)
(左)1930年頃に建てられた木造2階建ての建物は、国の登録有形文化財に指定されている (右)安田屋のみそ漬け 豚肉5枚入り1650円。肉と味噌の間にガーゼが挟んであるので調理が簡単にできる
埼玉県秩父市_焼肉 ホルモン 一番館(いちばんかん)
(上)おすすめは一番館で人気のホルモン9種類を盛り合わせた、初めての秩父ホルモンセット1382円。生モツ、シロ、カシラ、タン、ハツ、レバー、トントロ、ガツのほか、貴重なタケノコ(大動脈)も盛り込まれ、計360g の食べ応え。スパイシーな自家製たれとの相性も◎ (左下)秩父では、戦後からホルモン焼きの文化が発展。ただし、男性向けの店が多かったことから、今から25年前に「女性や家族でも楽しめるホルモン焼きの店を」と、ホルモン好きの本間明子さんがオープンさせた (右下)店内は広々としたお座敷タイプ。脚を伸ばしてゆったり気分で過ごしたい

焼肉 ホルモン 一番館(いちばんかん)

地元出身の本間明子さんが1992年に開いたホルモン焼きの人気店。本間さんのこだわりは、新鮮なホルモンをしっかりと温度管理しながら、丁寧に下処理していくこと。臭みがなくて、それぞれの部位のうまみや食感が楽しめるホルモンは、女性でもおいしくパクパクいただける食べやすさ。

DATA

TEL.0494-23-6027
埼玉県秩父市日野田町1-4-6
営業時間/16:00 ~22:00(21:30LO)
定休日/月・第3火
席数/55
アクセス/西武秩父駅より徒歩13分

LOVE CHICHIBU(ラブ チチブ)

秩父地域おもてなし観光公社が地元の作り手たちとコラボ。木工品、染め物、お香、紅茶など、どのアイテムにも秩父にまつわるものが使われていて、地元愛を感じるものばかり。現在は8組の作り手が参加。これから作り手や商品バリエーションも増えていく予定だそう。西武秩父駅前温泉「祭の湯」内で販売中。

DATA

問い合わせ/秩父地域おもてなし観光公社
TEL.0494-26-6260

埼玉県秩父市_LOVE CHICHIBU(ラブ チチブ)
(上)手前から、ティースプーン各1080円/ツグミ工芸舎、横瀬の紅茶3袋入り389円/横瀬町茶葉組合、スティック美容ゼリー2包259円/秩父地域おもてなし観光公社 (左下)amitumi 秩父わらじ3780円/適十塾 (右下)秩父紺七 てぬぐい各583円/齋藤染物店

埼玉県秩父市:開運トリップ

天空の聖地・三峰神社で心を新たに

標高1100ⅿ、豊かな自然が残る秩父多摩甲斐国立公園内に鎮座する三峯神社。関東一のパワースポットともいわれる天空の地で、運を開いて気持ち新たになれるはず。

レトロかわいい秩父の町を歩こう

西武秩父駅~秩父鉄道秩父駅周辺には昭和を感じさせる町並みが残っていて、気ままなお散歩にうってつけ。もちろん、散策に欠かせないおいしい時間も。

埼玉県秩父市:開運トリップ

Present

今回特集で紹介した三峯神社のオリジナル日本酒「狼山」300mlと、狼デザインのお猪口セット1080円を1名様にプレゼント。埼玉県秩父市についてのアンケートに答えてプレゼントを当てよう!

日本のイイトコドリップ

日本のイイトコドリップ

東京女子のココロが動く、まだ知らない日本のイイトコを抽出して届ける連載「イイトコドリップ」は、毎月1つの旅先をお届け。ぜひチェックして、次の旅のきっかけを見つけて!

WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION) PHOTO/MANABU SANO

  • LINEで送る

TOP