【恋愛パワーアップ風水】2018年の夏は離島で恋愛力を上げよう/ファッション編

綺麗な海に美しい景色、おいしいもの。東京の離島には、風水的に恋愛運を上げるポイントがいっぱい。新しい恋を探している人も、今の彼ともっとうまく行きたい人も、今年の夏は離島で恋愛パワーをチャージしよう

更新日:2019/07/02

風水アドバイザー出雲阿国さんが宣言! 2018年恋愛力を上げるなら東京の離島が正解です

風水、出雲阿国、

2018年は「火」の年! 今年の夏は離島でアクティブが恋愛アップ行動

「2018年~2019年2月までは「火」の年。風水では、火は生命そのものを表し、あらゆるものが生まれてスタートする始まりのときです」と言うのは芸人でもあり、風水アドバイザーの出雲阿国さん。

「火の年は、太陽が照りつける7、8月が特に重要。この時期の海水浴やアウトドア、太陽が降り注ぐ島への旅など、積極的に行動することがまさに恋愛運をあげるのにはおすすめ。火は炎になると「上へ上へ」上がりますよね。それを意識するのもいいですよ。例えば、山や展望台などはチェックを。あとは、デザインが派手なものやキラキラしたものを身につけたり、自分から発信することも火の年の恋愛力アップを後押ししてくれます」

ただ、出雲阿国さんいわく、恋愛運だけを上げようとがんばっても恋愛運は上がらないという。
「まずは自分のベースの運を上げることが大事。自己肯定感を上げて、恋愛運も引き上げるという意識を持つとさらに恋愛運があがります!」(出雲阿国さん)
今回は5回に分けて、東京の島旅に役立つ恋愛力&全体運アップの風水ポイントを出雲阿国さんが伝授します。

教えてくれた人 出雲阿国さん

島根県松江市生まれ。風水アドバイスで芸人仲間を“3日で1億円稼がせた女”として注目を集める。現在は風水芸人としてさまざまなメディアで活躍するほか、簡単にハッピーになれる開運メソッドを伝授するべく、開運講座も開催

恋愛パワーをチャージするために持って行きたい&現地調達したいファッションアイテム

風水、2018

真っ白なパンツで気持ちを新たに! ストライプは縁結びに効果が

昔の恋人を忘れられないなど、ネガティブな恋愛パワーから脱したい人には、浄化作用がある白いパンツと、人との縁をつなぐ効果があるストライプ柄の組み合わせがおすすめ。オーガニックコットンのワンピースにも恋愛力アップの効果が。無地よりも、柄のあるもの、デザインが凝っているものを選んで持って行こう。
一方、黒やグレー、茶など落ち着いたカラーやボーダーデザインには “現状維持”の意味があるので、新しい出会いを求めている人は避けて。

風水、2018

現地調達もOK! キュートなギョサンで恋愛運アップ

今年はカラフルで派手なもの、デザイン性が高いものが開運につながるので、水着はもちろん、足下も派手なものを選ぼう。海水浴に必須のビーチサンダルには、東京の神津島などで売られている花や飾りがついた“デコギョサン”がおすすめ。ペディキュアも夏らしくてコミュニケーションアップにもつながるオレンジを選ぼう。太陽を思わせるようなキラキラとしたラメが入っているものも火の年ならではのラッキーカラー!

風水、2018

胸元、首筋、おでこを出して、恋愛アンテナの感度をアップ

東京の島へ行くときは、髪型にも気を配って。首回りがスッキリ、おでこも出して、耳を出す髪型が恋愛アンテナを上げる最強スタイル。ロングの人は、おだんごにして頭の上の方にもっていくとさらに感度が上がる。ショートなら、ヘアピンを付けておでこを出すのもいい。島旅をきっかけに、火の年のキーワード「キラキラ」なヘアアクセを買ってテンションを上げて旅に出よう。また、キラキラと反射するデザインのピアスやアクセサリーもおすすめ。

  • LINEで送る