【LIP編集長・田中佑典さん×式根島】恋人と訪れたいグランピングや永遠の愛を祈願したくなるパワースポットへ

東京の島、式根島

今回式根島の楽しみ方を提案してくれる縁結びプランナーはLIP編集長・田中佑典さん。外周12kmほどの式根島を小型モビリティなどを使ってめぐり、島内にある縁結びにまつわるアイテムやかわいいグッズを発掘。今話題のグランピングに宿泊したり、パワーと良縁をもらえる寺を参拝したり。車よりもコンパクトな小型モビリティを利用して巡った式根島の縁結びスポットをチェックして式根島の旅の参考にしてみて

更新日:2018/08/30

式根島

島唯一の寺院でお参り、手書きのおみくじがかわいい!

「式根島は小回りの利く小型モビリティを使えば、半日あればひと巡りできるぐらいの小さな島。運転免許証を持っていたらレンタルして回るのがおすすめです。その小型モビリティで向かったのは式根島唯一の寺院・東要寺。東京都天然記念物の樹齢900年のイヌマキとナギの木があり、とても静かで神聖な雰囲気なんです。

そして、東要寺に訪れたらやって欲しいのがおみくじ。というのも、このおみくじ、住職の手作りなんです。ブッダや住職のありがたいお言葉が、味わいのある手書きで書かれていてユニーク。恋人同士で引けば、盛り上がること間違いなしです」

縁結びPOINT

上のおみくじと一緒にもらえるナギという樹木の葉が驚くほど丈夫でなかなかちぎれない。そのため“縁が破れない”というご利益があると言われ、カップルで良縁を祈願するのにぴったり。僕は今もお財布に入れて持ち歩いています。

式根島、グランピング

グランピング施設に泊まってセレブ気分を満喫

「宿泊したのは、2018年4月にオープンした凪NAGI。ここで、ラグジュアリーなキャンプ体験が叶う“グランピング”を初体験! 自然を身近に感じつつも、テントの中はホテルのような綺麗さで感動しますよ。夕食のBBQは、エビやホタテなどシーフードが盛りだくさんで大満足。プライベート感も保たれているので、恋人同士で来てもふたりの世界に浸れそうです。

お風呂もありますが、式根島は温泉が有名。なので、水着着用で入れる混浴の天然露天風呂へ行けば、ふたりの距離もきっと近くなるはずです。ふたりで湯めぐりするのも楽しいですよ」

縁結びPOINT

夜のお楽しみは星空!! 有名な天体観測のポイントに行かずとも、テントから出れば満天の星空が広がっているので、ぜひふたりで見てほしい。きっとその美しさに言葉を失い、いいムードになるはず。

式根島

レトロかわいいおみやげを買いつつ地元の人との交流を楽しむ

「式根島には、いくつか商店があるんですが、いろいろ覗いてみるのがおすすめ。島の商店には、どこか懐かしくてかわいいキーホルダーやストラップがおいてあったりして、一週廻って新しさを感じます。恋人と一緒に訪れて、おそろいのものを買ったりするのもいいですよね。

商店で買い物するときの醍醐味は、おみやげ選びだけではありません。都会にはない島ののんびりとした雰囲気や人との交流を楽しめるので、ほっこり心温まるデートが叶います。小さな島なので、観光客と島の人々の線引きがあまり感じられないんです。島の人々が日常的に利用している商店や温泉などを訪ねれば、島の住民になった気分で過ごせますよ。

今回の旅で僕も滞在中何度か顔を出す商店があったんですが、その店のおばちゃんが顔を覚えてくれて、ジュースをおまけしてくれました(笑)。島の人に受け入れてもらった感じがして嬉しくなります。そんな“ふたりだけ”の思い出をつくってみてもいいのでは?」

縁結びPOINTO

島の人たちとのつながりが楽しいので、島旅の初心者のカップルこそおすすめです。実際に旅行者のリピート率はかなり高いので、一度、二度……と再訪するうちにふたりの思い出を深められますよ!

今回紹介してくれたプランナー_LIP編集長・田中佑典さん

田中佑典さん

日本と台湾をつなぐカルチャーマガジン「LIP」編集長。台日系カルチャーのキーパーソンとして活躍。「式根島はゆっくり縁を育みたいと思える島。1回行くだけじゃもったいない! また必ず訪れます」

  • LINEで送る