風水、縁結び、東京離島

【恋愛パワーアップ風水】東京の島で恋愛運を上げよう/スポット編

東京の島には、風水的に恋愛運を上げるポイントがいっぱい。今回の風水キーワードは、東京の島のスポット。彼ともっと仲良くなりたい人も新たな出会いを求めている人も参考にしてみて!

更新日:2018/12/04

風水アドバイザー出雲阿国さんが宣言! 2018年恋愛運を上げるなら東京の島が正解です

風水、出雲阿国、

2018年は「火」の年! 東京の島でアクティブに過ごすのが恋愛パワーアップのカギ

「2018年~2019年2月までは「火」の年。風水では、火は生命そのものを表し、あらゆるものが生まれてスタートする始まりのときです」と言うのは芸人でもあり、風水アドバイザーの出雲阿国さん。

「火の年は、太陽が照りつける7、8月が特に重要。この時期の海水浴やアウトドア、太陽が降り注ぐ島への旅など、積極的に行動することがまさに恋愛運をあげるのにはおすすめ。火は炎になると「上へ上へ」上がりますよね。それを意識するのもいいですよ。例えば、山や展望台などはチェックを。あとは、デザインが派手なものやキラキラしたものを身につけたり、自分から発信することも火の年の恋愛運アップを後押ししてくれます」

ただ、出雲阿国さんいわく、恋愛運だけを上げようとがんばっても恋愛運は上がらないという。
「まずは自分のベースの運を上げることが大事。自己肯定感を上げて、恋愛運も引き上げるという意識を持つとさらに恋愛運があがります!」(出雲阿国さん)
今回は5回に分けて、東京の島旅に役立つ恋愛力&全体運アップの風水ポイントを出雲阿国さんが伝授します。
※2018年の火の年は、2019年2月まで

教えてくれた人 出雲阿国さん

島根県松江市生まれ。風水アドバイスで芸人仲間を“3日で1億円稼がせた女”として注目を集める。現在は風水芸人としてさまざまなメディアで活躍するほか、簡単にハッピーになれる開運メソッドを伝授するべく、開運講座も開催

2018年のキーワード“火”にまつわる東京の島スポットへおでかけしよう

風水、2018

明るく照らす灯台は
火の年にぴったりの開運スポット

夜の闇の中でも明るく光る灯台は、火の年におすすめの開運スポット。進むべき道を照らす役割を持っているので、過去の恋愛を引きずっていたり、今の恋人との関係に悩んでいる人は、前に進む勇気をもらえる。灯台だけでもいいけれど、灯台×夕日のコラボは、火の年の恋愛運アップの最強のタッグ。写真が撮れたらスマホの待ち受けにしておこう!

風水、2018

温泉でデトックスしながら
恋愛力もアップ

火山が多く、地熱資源に恵まれた東京の島は隠れた温泉の名所。そんな“火”の要素を持つ温泉も、恋愛運を高めるスポットのひとつ。さらに、綺麗な水には心身を浄化したり、金運を上げる効果も期待できる。もちろん、いい汗をたっぷりかけば、リフレッシュ効果も! 温泉を見つけたらぜひ入ってみて。

風水、2018

トレッキングで太陽&大地の
エネルギーを吸収しよう!

火の年である2018年は、エネルギーの源である太陽に近い場所が恋愛運を高めるカギに。そこで今年のいち押しは、山頂に向かって登るトレッキング。大地をしっかりと踏みしめて歩くことで、その土地のいいエネルギーも吸収できるほか、風に吹かれることで悪い縁を絶ち切るという意味もあるので、新しい恋に進みたい人にもぴったり。

  • LINEで送る