秋のひとり旅にぴったり! 1泊2日で行く名古屋&犬山城下町さんぽ

名古屋市、犬山市

全国各地にある城下町の中でも、2018年6月に名古屋城の本丸御殿の復元工事が完了した名古屋市と、絵になる町として評判の犬山城を有する犬山市の城下町を紹介。交通の便もよく、歩きやすい規模感でだから女子のひとり旅にもぴったり。秋の連休にふらりと1泊2日ででかけてみては

更新日:2018/09/11

【名古屋市の城下町】今注目のむかし町を訪ねて

名古屋市
名古屋城築城に合わせて堀川沿い界隈に造られた城下町で、現在は当時の民家や蔵を改築したショップが点在。いくつかの民家の屋根には、病や火災から家を守るための「屋根神様」の姿が見られる。名古屋独特の祀り方なので、ぜひチェックを

名古屋城南側に位置する徳川家康が作った商人の町

徳川家康が天下統一最後の布石として築いた名古屋城。築城と同時に、現在の中区に碁盤の目状に城下町が造られ、商人の町としてにぎわいを見せていた。

時代とともに発展を遂げ、ビジネスやショッピング街として様変わりした名古屋だけど、今もなお江戸時代の面影を残すエリアも存在。例えば、城への食べ物や木材運搬のために堀川沿いに作られた「四間道」。火災の延焼を防ぐために道幅を約7m(四間)とったことからこの名が付き、その広い道幅のおかげで火災や空襲の被害を抑えられ、昔の町並みを残すことができたのだそう。

現在は、築150年以上の建物がカフェやレストランに変身。江戸の空気を感じながら、情緒あふれるお散歩に出かけてみて。

アクセス

【東京から】東京駅より東海道新幹線のぞみで約1時間40分(名古屋駅まで) 
【大阪から】新大阪駅より東海道新幹線のぞみで約50分(名古屋駅まで)
【名古屋から四間道まで】名古屋駅より徒歩15分、タクシーで約5分、メーグルで約16分

名古屋市
(左)築100余年の古民家を改装 (右上)ベイクドチーズケーキとゴルゴンゾーラの2種盛り450円。炭焼きブレンド400円を注文すると、手作りスイーツ3種が付いてくる (右下)温かで落ち着いた雰囲気

炭火珈琲 cafe de SaRa

気さくな女店主がひとりで営む喫茶店。オープンから11時まで(土は~12時)は、ドリンク代だけでゴマトーストまたは玉子サンドがセットに! 本場のモーニング文化をぜひ体験して。

TEL.052-561-5557 
住所/愛知県名古屋市西区那古野1-30-16 
営業時間/8:45~16:00(15:30LO) 月・木~13:00(12:30LO) 
定休日/日 
予約/不可 
カード/不可 
アクセス/国際センター駅より徒歩8分

名古屋市
(左)築250年以上の土蔵。もとは米蔵だったそう (右)八丁味噌で煮込んだ豚の角煮やエビフライなど全7品が付く名古屋御膳1900円で、名古屋の味を堪能

四季の蔵 右近

大正ロマン漂う空間でいただけるのは、旬の素材や地元食材を活かした和食。ランチでは、月替わりランチ1300円や懐石コース2500円などが揃い、リーズナブルに優雅な食事がかなう。

TEL.052-586-0392 
住所/愛知県名古屋市西区那古野1-36-19 
営業時間/11:30~14:00(13:00LO) 17:30~22:00(21:30LO) 
定休日/日 
予約/可 
カード/不可 
アクセス/国際センター駅より徒歩8分

名古屋市
(左)商品棚にベニヤやブロック塀を使用するなど、建築事務所ならではのアイデアが満載 (右)表・裏表紙や中の紙、リングなどをカスタマイズ。A5、B6、メモの3つのサイズを用意

NO DETAIL IS SMALL

建築事務所が手がける、オリジナルノートを作れる店。ノートの表紙には、革や木など、使うほどに味の出る素材を使用。予算は2160円〜で、所要時間は約5分。随時ワークショップも開催。

TEL.052-485-8467 
住所/愛知県名古屋市西区那古野1-24-2 
営業時間/11:00~18:00 
定休日/月・火定休 
カード/不可 
アクセス/国際センター駅より徒歩7分

【犬山市の城下町】絵になるスポットをめぐる

犬山市
犬山城周辺には、江戸の情緒を残しつつ観光客が楽しめるグルメやショップがギュッと集結。特に、犬山城までまっすぐ続く本町通りには、老舗や話題の店が混在しワクワク感のある町歩きができる。電信柱がないのも、趣を感じられるポイント

ついつい写真を撮りたくなるレトロとモダンが融合した町

愛知県の中でも文化財の数がトップクラスの犬山市。1537(天文6)年に織田信長の叔父に当たる織田信康によって築城された犬山城は、国宝に登録された歴史あるお城のひとつだ。

犬山城に続く全長650mの「本町通り」には江戸時代と変わらない町割りが残り、タイムトリップ気分を味わえる。今ではにぎわいを見せる本町通りだけど、十数年前までは長年シャッター通りだったのだとか。町の人々の「歴史的にも貴重なこの町並みを復活させたい」という熱い思いで、活気ある町並みを徐々に取り戻していったそう。そんな本町通りには、風情ある景色だけでなく、SNS映えする写真スポットや食べ歩きフードもたくさん。カメラ片手にさんぽに出かけよう。

アクセス

【東京から】東京駅より東海道新幹線のぞみで約1時間40分、名鉄名古屋駅より名鉄名古屋線本線快速特急で約25分(犬山駅まで) 
【大阪から】新大阪駅より東海道新幹線のぞみで約50分、名鉄名古屋駅より名鉄名古屋線本線快速特急で約25分(犬山駅まで)
【犬山駅から犬山城周辺まで】犬山駅より徒歩10分

犬山市
(左)写真手前から時計回りに、若鮎195円、ふまんじゅう108円、生よもぎ餅162円 (右)干菓子や生菓子用の型がずらり

若松屋阡壱

地元民からも愛される、創業92年の老舗和菓子店。生菓子や干菓子、羊羹など季節に合った和菓子を常時約15種類扱う。名物の、6~9月限定の桃菓子「桃酔菓」もぜひチェックしたい。

TEL.0568-61-1001 
住所/愛知県犬山市犬山南古券186 
営業時間/9:00~18:00 日~17:00 
定休日/無休 
予約/可
カード/不可 
アクセス/犬山口駅より徒歩5分

犬山市
(左)10種類以上の果物がゴロゴロ入った、フルーツハーブティー650円。焼ドーナツ各250円と一緒にどうぞ (右)ヨーロッパ風の爽やかな内観も素敵

swan’s cafe juice stand

2017年オープンのジューススタンドで、全メニューに犬山産の食材を使用。フルーツや抹茶、小麦など豊富な犬山の恵みに出会える。季節ごとにメニューがガラッと変わるのも楽しみ!

TEL.0568-61-1220(本店)
住所/愛知県犬山市犬山東古券53-4 
営業時間/11:00~17:00
定休日/水定休、ほか不定休あり 
予約/不可 
カード/不可 
アクセス/犬山駅より徒歩8分

犬山市
(左)窓口では、ソフトクリームなどをテイクアウトできる (右上)犬山名物の味噌田楽と菜めしがセットになった菜めし定食950円 (右下)築100年以上の古民家を改築。フォトスポットのある中庭も散策してみて

本町茶寮

濃厚な自家製味噌をかけた田楽の定食が人気。白やピンクのあられをあしらったソフトクリームなど、フォトジェニックなスイーツでひと休みしてもいい。心和む空間でほっと癒されよう。

TEL.050-5885-0478 
住所/愛知県犬山市犬山東古券673
営業時間/11:00~17:00(16:30LO) 
定休日/木
予約/可 
カード/不可 
アクセス/犬山駅より徒歩10分

名古屋&犬山で泊まるならこちら

名古屋市

【名古屋】CASTLE PLAZA

名古屋駅から徒歩5分の好立地。ナチュラルコスメブランドのアメニティが付く女性限定プランが評判。

TEL.052-582-2121 
住所/愛知県名古屋市中村区名駅4-3-25 
客室数/ 236 
料金/1泊素泊まり8650円~(アメニティ付きレディースプラン) 
カード/可 
アクセス/名古屋駅より徒歩5分

犬山市

【犬山】名鉄犬山ホテル

国宝犬山城を望む木曽川沿いのホテル。四季折々の自然を愛でながら、温泉露天風呂で旅の疲れを癒そう。

TEL.0568-61-2211 
住所/愛知県犬山市犬山北古券107-1 
客室数/123 
料金/1泊朝食付き10200円~
カード/可 
アクセス/犬山遊園駅より徒歩8分

PHOTO/NAOMICHI SEO 
WRITING/CHIAKI ISHIBE(ROKUSHIKI) 

  • LINEで送る

TOP