【モデル村田倫子さん×大島】恋人との海沿いドライブやトレッキングで、雄大な風景を心に焼き付けて

東京離島、綺麗なビーチ

今回の企画で東京の島の縁結びスポットや楽しみ方を提案してくれる縁結びプランナーに任命されたモデルの村田倫子さん。1回目の神津島に続いて訪れたのは、三原山や椿で有名な大島。火山のパワーを感じるこの島で、三原山の裏砂漠半日ツアーや海沿いのドライブコースなどおすすめスポットを紹介。竹芝からフェリーで約1時間半で行くことができる大島のデートプランに役立ててみて

更新日:2018/09/25

大島、三原山

初心者でもOK! お手軽トレッキングで雄大な溶岩大地へ

「大島で絶対にハズせないスポットが、活火山・三原山トレッキングの半日ツアー。今回私が参加したのは、裏砂漠へと向かうツアーなのですが、そこまでに行く道のりが、雄大ですごかったんです。木々が生い茂る道を抜けると、ゴツゴツとした溶岩があちこちに。植物は、その溶岩の間を縫うようにたくましく自生していてパワーを感じます。そんなゴツゴツした溶岩の上で写真を撮ると、ファッション誌のようなかっこいい写真が撮れますよ。たどり着いた裏砂漠は、黒い大地が広がり、「ここは海外!?」と錯覚してしまうほどの開放感。ここはぜひ、彼と一緒に地球の偉大さを全身で感じてほしいですね。

そんな迫力満点な場所ですが、トレッキングの難易度は初心者でもOKなレベル。アップダウンがほとんどなく、比較的平坦な道が続くので、動きやすい服装にスニーカーというスタイルでも大丈夫。ハードではないので、彼と一緒に『岩の形が〇〇に似てる』なんて会話を楽しみながらハイキングをするのがおすすめです。もし用意ができるなら、シャボン玉を持っていくと幻想的で“映え”な写真がとれますよ」

縁結びPOINT

裏砂漠に着いたら、ふたりで寝転んでみよう。ボーっと空を見上げながら、背中では大地の熱を感じると、大島の大地のパワーを全身でチャージしているような気分に。実際、体も軽くなった気がしましたよ

神津島、フォトスポット

海沿いをドライブデートしてダイナミックな島の風景を巡る

「大島の移動は車が便利。特に大島の西側にあるサンセットパームラインという道は、コバルトブルーの海を眺めながらドライブでき、最高な気分が味わえます。車の窓を開けて風を感じながら恋人とドライブなんて素敵! サンセットパームライン沿いには、自然の造形美を楽しめる見どころも。

赤禿というスポットでは、溶岩が固まってできた赤い丘に登って海を見下ろすとすごい迫力でドキドキします。もしかしたら、吊り橋効果で恋人のことをもっと好きになってしまうかもしれませんね。ほか、バディーズ・ベルというモニュメントでは、美しい海に向かって、ふたりで鐘の音を響かせるのもロマンティックです。

大島をドライブしていると、三原山の噴火でできた大自然あふれる景色にたくさん出会えます。三原山の黒い大地もあれば、赤禿の赤い丘もあったり。訪れる場所によって印象は異なり、どれもダイナミックなので、その迫力を恋人と共有してみてくださいね」

縁結びPOINT

旅の準備のときに、ふたりでドライブ中に聞きたい曲をiPhoneなどにダウンロードしておくとさらに盛り上がるはず。車の窓を開けて、海風を感じながら一緒に歌うなんていうのもあり!

大島

大島に訪れるたびに行きたい、森の中のカレー屋さん

「カレーの食べ歩きが大好きな私が、今回どうしても行きたくて訪れたのが、完全予約制のカレーハウス木里吉里さん。おばあさんがひとりで営んでいるカレー屋さんで、スパイスが効いたカレーが自慢。車一台がギリギリ通れる細い森の中の一本道を抜けて行くというマニアックな場所にあるのも大島らしい雰囲気が味わえます。

そんな大島感あふれるログハウス風の店内でオーダーしたのは、3種のカレーセット。甘口の豆カレー、タイ風のエビカレー、半日以上煮込んで作る辛口のチキンカレーで、どれもスパイスが効いていて私好み。ごはんかナンから選べ、今回はナンをセレクト。実はこのナン、パンのようにフワフワでもっちりしていて、一般的なナンとはひと味違っておいしいんです! 私のようにスリランカ系のカレーが好きな人には絶対におすすめ。

しかも、料理が盛られている器はすべておばあさんの手作りで温もりもあり、カレーを食べながら交わすおばあさんとの会話にもほっこりします。恋人と「また一緒に行こうね」って約束したくなるあったかなお店です」

縁結びPOINTO

3種類のカレーが食べられるセットは、ナンかごはんを選ぶので、ふたりいくならそれぞれ違うものを頼んで。ナンとごはんをお互いにシェアすれば、おいしさも倍増するはず!

今回紹介してくれたプランナー_村田倫子さん

村田倫子、

モデル。スタイルブック『りんこーで』(学研プラス)が人気。「ジェット船で2時間弱と近いのに、想像できないほど壮大な自然と出会えたことにびっくり。赤い地層や溶岩など、火山のある島だからこそ見られる風景は必見です」

  • LINEで送る