人気のアジア旅行、現金とクレジットカードのどちらがお得!?

更新日:2018/11/27

現金vsクレジットカード
どちらがお得に旅行できるかツアーで検証!

海外旅行での支払い、あなたは現金派? それともクレジットカード派? 20〜40代の男女を対象にした調査によると、海外旅行で買い物をする際、クレジットカードと現金の使い分けの比率は5:5(クレジットカード:現金)が最も多く、次いで0:10となり現金派が多い結果に(UnionPay International調べ)。そこで今回は、実際にどちらがお得に旅行できるか検証するべく、4日間のシンガポールツアーを開催。アジア旅行の魅力を発信する「#アジタビ部」の部員が現金チームとクレジットカードチームにわかれ、シンガポールの人気観光地やグルメ、ショッピングを楽しむ旅へ出発。果たしてどちらがどれだけお得に旅行ができたのか、答えは動画をチェックしてみて!

人気のシンガポールでも多彩な優待特典が
UnionPay(銀聯)カードでお得で安心な旅を

ツアーでは、2名1組の現金チームとUnionPay(銀聯)カードチームがそれぞれ同じ予算、同じ行程でシンガポールを観光することに。人気観光地・セントーサ島の「マーライオンタワー」では、入場料をカード払いすると15%オフの優待が。さらにケーブルカーの中で夜景とディナーが楽しめる「スカイダイニング」も、カードを使ってオンライン予約をすると15%オフになるうえ、列に並ばずスムーズに搭乗することができた。お楽しみのショッピングも、UnionPay(銀聯)カード対象店舗ならなんと10%オフ。こうした優待特典に加え、両替手数料もかからなかったカードチームのほうが、最終的に6221円もお得という結果に!

「#アジタビ部」メンバーになって
アジア旅行の魅力を発信しよう!

世界最大の発行枚数70億枚を誇り、世界170の国と地域で利用できるUnionPay(銀聯)カード。なかでも東北アジアでは80%、東南アジアでは70%以上の加盟店で使えるとあって、アジア旅行には必携の一枚といえそう。また、これからアジアを旅する予定のある人は、アジア旅行の魅力を発信する「#アジタビ部」特設サイトもチェックしてみて。部員になってアジア旅行の思い出をSNSに投稿すると、抽選で毎月3名に10000円分のJTBトラベルギフトが当たるチャンスも!

PR/銀聯国際
TEXT/NAOKO OGAWA

  • LINEで送る

TOP