滋賀県彦根市&長浜市 /湖のほとりの城下町トリップ vol.57

滋賀

滋賀県の北東部に位置し、城下町として発展した彦根と長浜。どちらの町も駅から5~10分ほど歩くと、城下町の面影、そして昭和の風情を感じさせる町並みが現れ、懐かしい時代を訪れた気分に。そんな町で楽しみたいのが、町家や長屋に新たな命を吹き込んだスポット、有名パン店の2号店、代替えした老舗店など、若い世代が手がけるお店巡り。かわいいあれこれにも出会えて、心ときめくおさんぽに。

更新日:2018/12/12

松山市

日本一大きな湖・琵琶湖に抱かれた 今昔がほどよく交わるふたつの城下町

古い町並みを眺めながらの散策や、水辺でのんびりと過ごすひとときに心癒される旅へ。  
近畿地方北東部、古くから湖国と呼ばれてきた滋賀県。その1/6の面積を占める琵琶湖は周囲約240㎞、 日本でいちばん大きな湖として知られている。この琵琶湖に面して広がるのが、かつて城下町として栄えた彦根市と長浜市だ。ふたつの市には今でも城が高くそびえ、歴史を感じさせる景観が残る。近年は老舗だけでなく、Uターンした人や移住者など若い世代によるお店が増え、新しい文化も発信。より楽しく町歩きできるようになった。琵琶湖に浮かぶ竹生島に船で渡ったり、湖のほとりの店を訪ねたりと、水辺の時間をもっと楽しめば、さらに心が解放されて満たされていくはず。

アクセス&巡り方

東京駅よりJR東海道新幹線ひかりで約2時間15分、米原駅下車。 米原駅より彦根駅まではJR琵琶湖線新快速で約5分、長浜駅まではJR北陸本線新快速で約10分。彦根駅、長浜駅からは徒歩で町巡りを

彦根と長浜の城下町をご紹介

滋賀、彦根氏

【彦根の町と彦根城】

江戸時代に彦根藩35万石の 城下町となった彦根。町のシン ボルは、400年以上前の姿を残す国宝・彦根城。城内外を見学し、歴史に思いをはせて。

DATA_彦根城

TEL.0749-22-2742 
住所/滋賀県彦根市金亀町1-1 
開館時間/8:30~17:00 
定休日/なし
アクセス/彦根駅より徒歩15分

滋賀、長浜市

【長浜の町と長浜城】

長浜大手門通りなど城下町らしい町並みが残る。豊臣秀吉が 初めて築城した長浜城を復元した長浜城歴史博物館では、その歴史にまつわる資料を展示。

DATA_長浜城歴史博物館

TEL.0749-63-4611
住所/滋賀県長浜市公園町10-10 
開館時間/9:00~17:00(最終入館16:30) 
定休日/12/27~1/2、2/25 
アクセス/長浜駅より徒歩7分

■彦根でかわいいもの探し■

滋賀、彦根市

日常を豊かにしてくれる
お気に入りを見つけて

薬局だった店舗を改装したこの店では、丁寧に作られた器や暮らしの道具を国内外からセレクト。作家のもとを直接訪ねて仕入れる器は、素朴さの中にも力強さや個性が感じられて、一つひとつ手に取ってみたくなる。器は3000円台~。リトアニアの陶器のふくろうの笛は3456円。

DATA_The Good Luck Store

TEL.0749-20-9529 
住所/滋賀県彦根市中央町2-30 
営業時間/11:00~19:00 
定休日/水、ほか不定休あり※12/31~1/2休 
アクセス/彦根駅より徒歩10分

滋賀、彦根市

レトロな食器も目を引く
町に根付いた古本屋さん

店内に並ぶのは、小説、実用書、コミック、絵本、アート本など、主に彦根市とその近郊の人々から買い取ったさまざまなジャンルの古本。買い取りに出向いたお宅から引き取ったという昭和レトロな食器なども販売していて、古いもの同士が寄り添い合っているような空気感が心地いい。

DATA_半月舎

TEL.0749-26-1201 
住所/滋賀県彦根市中央町2-29 
営業時間/12:00~19:00 
定休日/水・木※年末年始休あり 
アクセス/彦根駅より徒歩10分

滋賀、彦根市

まるで森の中にいるよう
草花に癒されながらお買い物

花、服、器、雑貨を揃えるセレクトショップ。明治時代築の2階建て町家を活用した店内は、奥行きがあり広々とした空間。店に一歩入れば草花の香りに包まれ、まるで森に迷い込んだ気分に。生花のほか、ドライフラワー1本300円~や、 アートな鉢に植えられた多肉植物なども充実している。

DATA_Caro Angelo

TEL.0749-20-2224 
住所/滋賀県彦根市河原2-2-26
営業時間/11:00~20:00 日~19:00 
定休日/水(12/31~1/9休) 
アクセス/彦根駅より徒歩15分

■長浜市でかわいいもの探し■

滋賀、長浜市

さまざまな出会いが待つ
路地裏のシェアスペース

ひっそりした路地を抜けた先にあり、長浜の暮らしや旅に役立つ情報を発信。コーヒー400円と地元銘菓・小鮎煎餅1枚45円でひと息つきながら情報収集してみよう。カフェスペースは、レンタル可能な場としても活用。レストラン、ワ ークショップなど、そのときどきで姿を変えることも。

DATA_湖北の暮らし案内所どんどん

TEL.0749-53-2532 
住所/滋賀県長浜市元浜町15-10 
営業時間/10:00~18:00 
定休日/水・第3木※12/26~1/3休 
アクセス/長浜駅より徒歩15分

レトロなパッケージにも注目
長浜名物の昔ながらのお菓子

1894年の創業時から変わらぬ味と評判なのが、堅ボーロ1袋540円、小袋各300円。二度焼きした硬くゴツゴツしたパン生地に、すりたての生姜と砂糖をまぶして作る菓子は、素朴で懐かしい味わい。バナナ、イチゴ味のほか、1964年の東京オリンピックの際に発売された五色ボーロも揃う。

DATA_元祖堅ボーロ本舗

TEL.0749-62-1650 
住所/滋賀県長浜市朝日町3-16 
営業時間/9:00~19:00 
定休日/火 
アクセス/長浜駅より徒歩5分

ちょっぴり甘みがあって
耳までふわふわの食パン

看板商品は、まるい食パン1本380円。四角い食パンと比べて火が通りやすく短時間で焼けるため、耳が硬くならず、 パン全体が感動的なふんわり感。生地にはほんのり甘みがあって、そのまま食べても十分おいしい。11時~は、注文を受けてから具を挟む12種のサンドイッチ140円~を販売。

DATA_つるやパン まるい食パン専門店

TEL.0749-62-5926
住所/滋賀県長浜市朝日町15-31 
営業時間/7:00~17:00 
定休日/水(12/29~1/4休)
アクセス/長浜駅より徒歩4分

Present

Present
ほうじ茶ミントティーをプレゼント

今回は長浜市にある「レルブロイヤル ティーハウス」のオリジナルブレンド茶「ほうじ茶ミントティー」1個を2名様にプレゼント。地元で栽培された完全無農薬・無化学肥料の特選茎ほうじ茶と、沖縄県産の和ハッカをブレンド。香ばしく爽やかな風味で、すっきりとした飲み口。滋賀県彦根市・長浜市についてのアンケートに答えてプレゼントをもらおう。

日本のイイトコドリップ

日本のイイトコドリップ

東京女子のココロが動く、まだ知らない日本のイイトコを抽出して届ける連載「イイトコドリップ」は、毎月1つの旅先をお届け。ぜひチェックして、次の旅のきっかけを見つけて!

PHOTO/KAZUHITO MIURA  WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION) 

  • LINEで送る

TOP