【ロケハン日記番外編】編集Rが東京離島で実際に買ってお持ち帰りしたおみやげ4選

ロケハンや取材でその土地を訪れると、なにかおみやげを買って帰りたくなるもの。そこで今回は、大島、新島、式根島、神津島の4島を訪れて、実際に編集Rが買って持ち帰ったおみやげをご紹介。自分のためにはもちろん、家族や友人のためにおみやげを買うときの参考にしてみて。

更新日:2019/03/19

新島、大三

【大島】高田製油所の「三原 椿油」

大島といえば、椿。冬の間は椿まつりが開催されるほど、椿と大島の関係は深い。せっかくなら大島の椿油を買って帰りたいと探していて、思わずパケ買いしてしまったのが、この「三原 椿油」。赤、緑、黄色とかわいいボトルに入っていて、まとめ買いしたくなるヴィジュアルです。もちろん見た目だけではなく、こちらの高田製油所さんの椿油は、やぶ椿の実をゆっくりじっくりと搾った純度100%の天然椿油。質もいいので、友達のおみやげとしてもおすすめなんです。

編集Rの活用法としては、「手のひらにすっぽりと収まるこの小瓶は、旅にぴったり!」と思い、島出張のときには持参して、疲れた足のマッサージとして使っていました。
椿油は、肌につけると、スッと吸収され、つけたあともしっとりしながらも、サラっとしているのがいい。大島に行って試してみてくださいね。

新島、湯の浜温泉

【新島】前忠商店の「モヤイ像」

みなさん、コーガ石はご存知でしょうか? コーガ石は、新島とイタリアのリパリ島でしか採取できない軽石のような白い石。新島では、この石を使ってガラス作りをしたり、その昔は家の壁にするなど、新島の人にとっては身近な石なのです。

新島のロケハンや取材で島の人と話をしたり、スポットに立ち寄ると、コーガ石に遭遇することが多く、せっかくならなにかコーガ石をおみやげとしてお持ち帰りしたいなと思っていました。そんなとき、取材に伺った前忠商店でこのコーガ石のモヤイを発見。話を伺うと、前忠商店のおじいさんが一つひとつ手作りしているのだそう。実際にコーガ石に顔を掘っているところも見せてもらい、もうこれは買うしかない! と購入決断。

ところで、モヤイのちょっと間の抜けた顔が、かわいくて、キュンとしませんか? 
編集Rはこの表情を見るたび癒されます。このおみやげは、新島に行ったことのない人にとっては、「なにこれ?」と思うものかもしれません。でも実際に新島を訪れた人にとっては、このモヤイから前忠商店のおじいさんを思い出したり、石山展望台からの綺麗な海を思い出すきっかけになります。
ぜひ、自分へのおみやげとしてゲットしてほしいですね。ちなみに、事前予約すれば、自分で掘ることもできますよ。

【式根島】新島酒蒸留所の焼酎「しきね」

式根島では焼酎をおみやげに買いました。というのも、この「しきね」という焼酎、式根島でしか買えないレアものなんです。大島の大きな酒屋さんでも、神津島や新島のお酒は扱っていて購入できましたが、この「しきね」は、見当たらない。だから、式根島に行かないと味わうことができない焼酎なのです。

この焼酎は、小さくて甘いサツマイモ「あめりか芋」を使った芋焼酎。あめりか芋は、冬の季節に式根島を訪れると、宿の料理で出される味噌汁に入っていたり、商店で売っていたりととても身近な食材なんです。
その甘くておいしいあめりか芋を使っているので、香りも豊かでほんのり甘みがあり飲みやすい。

一緒に式根島を旅した友達と買って、戻ってきてから、式根島での思い出写真をみながら、家飲みなんていうのもきっと楽しいはずですよ!
ちなみにこの「しきね」は、島の商店で買うことができます。

【神津島】サンフーズの「天然天草 ところてん」

神津島の天草は日本一の天草だと聞いていたので、神津島へロケハンに行く前から、おみやげは「ところてん」と決めていました。
取材で訪れたおみやげ屋さんのPOPに「人気!」と書いてあったサンフーズのところてんを購入。(そういうおすすめコメントは、けっこう素直に受け入れます)

家に持って帰り、冷蔵庫で冷やしていただいてみると、透明で歯切れがよくおいしいかったです。

このところてんは、100%神津島産の天草だけを使い、丁寧に天日干しと水洗いをして作っているのだそう。採れたての天草は赤褐色をしているので、透明にするためにはそれなりの手がかっているはず。そんな手作りのところてんは、おみやげにおすすめ。
カロリーもゼロ、食物繊維もたっぷりで罪悪感なく食べられるところてんは、旅で食べすぎてしまった体重を戻すために、自分のために買っていくのもよいかもしれません。

今回のロケハン日記を書いたのは・・・

編集R

東京の島×縁結びの企画ときいて、俄然やる気に満ち溢れているベテラン編集者。この企画を担当すれば、きっと私自身も素敵なご縁に結ばれるかも!? と密かに期待している。

  • LINEで送る