春は大人のリゾートへ。いちばん近い西海岸でスローな時間を楽しむ海景トリップ

OZ発、プチトリップ

日々ロケハンに出かけたり、個人的に旅をしたりしているOZの編集部にとっては、毎日が新しい発見や出会いに満ちた小さな旅。ページには載らない裏話やエピソードをお届け。今回は編集Cが、神奈川県・横須賀市の西海岸エリアで、ゆっくりと流れる時間に身をまかせて、のんびり過ごす1泊2日のリゾート旅に出かけてきました。

更新日:2019/03/05

横須賀市西海岸
葉山町との境界から海岸線を通る「西海岸通り」。弓なりに続く砂浜と透明度の高い海がフォトジェニック

東京から1時間!気軽に行ける大人のリゾート・横須賀西海岸とは

軍港の町としてのイメージが強い神奈川県横須賀市。実は、軍港が広がっているのは東京湾に面した“東海岸”と呼ばれるエリアだけで、反対側の相模湾に面したエリアは“西海岸”と呼ばれるていることを知っていますか? 西海岸といえば、ビーチが点在するアメリカの西海岸が連想されますが、別荘地・葉山のとなりにある横須賀西海岸も、波の穏やかな海が広がるリゾートタウンなのです。

また、相模湾で獲れる新鮮な魚や、温暖な気候の中で育つ元気な三浦野菜など、地元食材がとても豊富なこともあり、素材にこだわった料理を丁寧に提供するお店が多いのも特徴のひとつ。そんな西海岸エリアを訪れるなら、海が見えるリゾートホテルや貸別荘を拠点に時間を気にせずゆったり楽しむ週末旅が断然おすすめ。海でのんびり過ごすだけじゃない、気軽に行けてもっと贅沢な大人のリゾート旅がかなう隠れたスポットとして、横須賀西海岸は注目を集め始めています。

横須賀市西海岸
とある日のランチコース4104円。前菜・スープ・パスタ・メインの4品。さらにパスタとデザートが追加される6品5400円コース、8品8640円コースも

高台の隠れ家イタリアンで、シェフが腕をふるう絶品ランチを堪能

リゾート旅の最初の目的地は、海を望む高台に建つ一軒家イタリアン「SOLIS -Agriturismo-」です。こちらでのお目当ては、三浦半島で獲れる旬の野菜を味わう4品のランチコース。メニューは月替わりになっていて、シェフがそのときいちばんおいしい三浦野菜を毎朝仕入れています。

お伺いした月は、セロリ、西洋菜の花・チーマディラーパ、フランス原産のサボイキャベツがメインに。太陽をたっぷり浴びて育った三浦野菜は、とにかく味が濃い! あえてシンプルな味付けがされているので、野菜本来の甘みや苦みをしっかりと感じられます。すべての料理をひとりで手がけるシェフが、1品ずつ丁寧に説明してくれることもあり、時間をかけてじっくりと料理を堪能することができました。ちなみに、月替わりのワインや自家製ドリンクもあり。一緒にオーダーすると、料理がより一層おいしく感じられるのでおすすめ。

時間制はとっていないため、ランチコースでも2時間程かけてゆっくり食事を楽しむ方が多いそう。確実にランチをいただくなら、前日までに予約を入れるのがベターです。

SOLIS -Agriturismo-

TEL.046-874-8750
住所/神奈川県横須賀市湘南国際村1-2-8
営業時間/12:00~13:30(LO) 17:00~20:30(LO)
席数/16席
定休日/月・第2火休
駐車場/あり(無料)

横須賀市西海岸
左上/小高い丘に建つ園内からは海も見える 右上/ふれあい動物村のアルパカは穏やかで人懐っこい 左下/アルパカソフト400円。ソフトクリームはバニラ・季節フレーバー・ミックスから選べる 右下/園内で収穫できるトマトは5品種。100g150円で持ち帰り可能

自然や動物とのふれあいも楽しい!潮風を感じる総合公園へ

おなかが満たされたら、アクティビティを楽しもう!ということで続いて向かったのは、東京ドーム約4.6個分の広さを誇る、横須賀最大級のテーマパーク「ソレイユの丘」。こちらは“体験”をテーマにしたテーマパークで、動物とのふれあいや野菜収穫など、いろいろなプログラムを通して自然を満喫することができます。

さっそく入園し、菜の花やネモフィラ、ひまわりなど、四季を通していろいろな花が咲く園内を奥に進むと、9種類の動物が飼育されている「ふれあい動物村」が見えてきます。ここで注目なのは、カンガルーやカピバラ、アルパカなど、動物園ですらなかなかふれあうことのできない動物に直接触れられること! エサをあげたり、一緒に写真を撮ることも可能です。また、入場時に参加チケットを購入すると、園内の畑で育てた野菜を収穫することも(※)。春はトマト・キャベツ・ブロッコリーを収穫できますが、収穫できる野菜は年間を通じて変わるので公式サイトを要チェック。小腹が空いたら、入口ゲート付近で販売しているアルパカソフトがおすすめ。クッキーやアーモンドでできた表情がかわいらしく、インスタ映えもばっちりですよ。そのほか、ピザやパンを作れる体験教室や、園内で収穫した野菜や地元農家の野菜を購入できる直売所なんかもあり、1日中楽しめそうです。

※参加チケットは券売機で販売。トマトの収穫体験は現地での受付

長井海の手公園・ソレイユの丘

TEL.046-857-2500
住所/神奈川県横須賀市長井4丁目地内
開園時間/9:00~18:00 ※12月~2月は9:30~17:00
休園日/なし
入園料/無料
駐車場/あり(乗用車1000円)
※収穫体験は土日祝のみ開催となります

横須賀市西海岸
立石と富士山が共演する夕焼けは必見。海岸まで下りて撮影もOK

移り変わる空模様にうっとり。地平線に沈む、横須賀一の夕日を鑑賞

時間を忘れて自然と戯れているうちに、陽が傾いてきました。横須賀西海岸にはこの時間帯だけ見ることのできる“絶景”があると聞き、ビューポイントの「立石公園」へ向かいます。海面に突き出た巨大な奇岩が目を引くこちらの公園は、富士山や伊豆半島まで見渡すことのできる横須賀きっての景勝地。かつて浮世絵師の歌川広重が、ここから見える富士山を絵に描いたということも伝わっており、その美しさは「かながわ景勝50選」にも選ばれるほどです。

すでにお察しかと思いますが、こちらで見える絶景とは、富士山をバックにした夕焼け。この日は休日だったのですが、日没の1時間以上前にも関わらず、60台ある駐車場は満車、三脚を構えた人がずらりと並んでいました。夕焼けを見るなら早めに場所取りをしておくと安心です。いよいよ日没を迎え、空全体がオレンジの美しいグラデーションに・・・! この日は天気もよかったため、富士山と伊豆半島もばっちり。段々と空の色が変わる様子をぼんやりと眺める、ゆるやかな時間に心が癒されました。

立石公園

TEL.046-822-9799
住所/神奈川県横須賀市秋谷3-5
※入口門扉改修工事のため3月下旬まで駐車場を閉鎖しています

横須賀市西海岸
上/インフィニティスパが楽しめる「SPA BLUE LAGOON」から望む日中の海景。夜はライトアップされる 左下/窓を開けると海が間近に迫る 右下/備え付けのアメニティは「ロクシタン」を用意

海と温泉がひとつに繋がる!インフィニティスパ付き極上ステイ

立石公園を後にし、急ぎ足で宿泊先の「葉山ホテル音羽ノ森」へ。海岸を見下ろす高台に建てられたこちらは、かつてマイケル・ジャクソンも訪れたことがある、南仏コートダジュールを彷彿とさせる優美な雰囲気のリゾートホテル。20室ある客室は全室オーシャンビューで、部屋にいながら美しい海を眺めることができます。

部屋からの景色もさることながら、こちらで絶対に体験したかったのが、どこまでも海が広がっているように錯覚してしまうインフィニティスパ! 海と温泉の色が一体となり、インフィニティを体感しやすい日没から夜になるまでの短い時間を狙って入ってみました。水深が125cmもあるので、お湯に入るとちょうど海が目線の先に見え、視界を遮るものがなく、まさに絶景が広がります。ちなみに水着を着用すれば宿泊者は無料で利用可能な上、13時~22時の間であれば何度でも入ることができます。スパサイドにはビーチベッドやソファが置かれていて、くつろぎながらカクテルやスイーツをいただくことも。夜が深まるにつれて周りが静かになると、耳に届くのは波の音だけ。スパ時間が究極のリラクゼーションになりそう。

葉山ホテル 音羽ノ森

TEL.046-857-0108
住所/神奈川県横須賀市秋谷5596-1
客室数/20室

横須賀市西海岸
左/船上レストランとも呼ばれる 右/店内にはその日仕入れた食材がディスプレイされている

土日限定!絶景テラスでいただく、体が喜ぶモーニング

心と体が自然と癒されるような1日を過ごしたおかげか夜はぐっすり眠れたので、2日目の朝はゆっくりと準備をしてからモーニングを食べに出かけました。ステイ先から車を走らせること約10分。ヨットやボートが集う佐島マリーナ近くにある「MARINE & FARM SAJIMA」は、地産地消の意味が込められた「EAT LOCALLY」をコンセプトに掲げるレストラン。毎朝、契約農家や漁協から野菜と魚を仕入れて、生産者からアドバイスをもらいながら、食材を最大限に活かしたメニューを提供しています。

土日祝は9:00〜11:00限定で6種類のモーニングをいただけるので、今回は三浦野菜のローカルグリーンサラダ&パンと数量限定の窯焼きフレンチトーストをオーダー。必ず10種類以上の地元野菜を使うというグリーンサラダは、シャキッとした食感と野菜の濃さからすぐに新鮮さが伝わってきて、口に運ぶたびにお腹の底から元気が湧いてくるよう。ピザ窯で焼いているというフレンチトーストには、横浜の牧場から仕入れた牛乳で仕込むミルクソルベがセットに。熱々のフレンチトーストとひんやりとしたソルベが絶妙にマッチします。海の上にいるような開放感いっぱいのテラス席でおいしい朝食をいただき、最高の1日の始まりになりました。

MARINE & FARM SAJIMA

TEL.046-854-9820
住所/神奈川県横須賀市佐島3-8-35
営業時間/平日11:00~21:00(20:00LO) 土・日・祝9:00~21:00(20:00LO)
※16:00~17:00はクローズ
定休日/木定休(11月~2月末まで)
駐車場/あり(無料)

横須賀市西海岸
左/ジャムのラベルは店主の新倉さんの手描き文字がデザインされている 右上/店内ではコーヒーと紅茶各380円を飲みながらくつろぐことも 右下/20年以上前から手作りジャムの製造・販売を行う、店主の新倉有文さん

素材にこだわった無添加ジャム。お土産にしたい愛情たっぷりの逸品

旅の締めくくりは、ローカルに愛されるお土産を求めて「新倉さんちの手作りジャム」へ。20年以上前から続くこちらのジャム屋さんには、保存料・添加物を一切使わず、国産の材料だけで丁寧に作ったジャムが常時約50種類も! お店の隣には工房があり、1つひとつ時間をかけて手作りされています。果物の種類によって糖度を変えたり、あえて食感が残るように作られているため、砂糖で煮込んだ後でも素材が持つ香りや甘み、酸味まで感じられるのが特徴です。

開店当時から販売されている夏みかんジャムや定番のいちごジャムも魅力的ですが、こちらでぜひ買って帰りたいのは、野菜ジャム! トマトやにんじん、大根やブロッコリーのジャムもあります。香りはほのかに野菜を感じますが、味は紛れもなくジャムなのです。パンに塗って食べるのはもちろん、オリーブオイルを混ぜてソースにしたり、チーズに乗せたり、甘くない料理との相性もばっちりですよ。店頭に並ぶジャムはすべて試食可能なので、味を見てから購入できるのも嬉しいところ。

新倉さんちの手づくりジャム

TEL.046-855-5706
住所/神奈川県横須賀市秋谷2-19-1
営業時間/11:00~16:30
定休日/水・木
駐車場/あり(無料)

今回、横須賀西海岸の旅で感じたのは、自然と時間にとらわれない過ごし方をしていたということ。時間をかけて食事をしたり、だんだんと変化する景色をぼんやり眺めたり。東京よりも気候が穏やかで、町の人も温かい。そんな町全体の雰囲気が日常の忙しなさを忘れさせてくれるようでした。横須賀は東京からすぐなので日帰りもできますが、ゆったりと心身ともにリラックスした時間を過ごしたいなら1泊2日がおすすめです。この春は東京からいちばん近い西海岸で、時計を置いてスローな時間を楽しむ旅に出かけよう。

ヨコスカの魅力がいっぱい!Instagram「横須賀女子旅」

横須賀市のInstagram公式アカウント「横須賀女子旅」では、市内で撮影した写真と一緒に横須賀に関する知って得する情報を毎日発信中! ヨコスカネイビーバーガーをはじめとする横須賀を代表するご当地グルメの店や、ガイドブックには載っていない絶景が見られる場所など、観光スポットも大充実。今回紹介した西海岸はもちろん、軍港の町・東海岸の情報もたっぷりだから、横須賀旅の前にチェックしてみて。

PR/横須賀市観光協会
PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/CHIHIRO SUZUKI(OZmall)

  • LINEで送る