パリの街で見つけたかわいい春。いちごいっぱいの「リサとガスパールタウン」でカメラさんぽ

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン

※画像はイメージです。広場の花々は5~8月頃が見頃となります

寒さもすっかり緩んで、お出かけに最適なシーズンが到来。自然と浮き立つ心とともに向かいたいのは、新宿駅から電車で2時間ほど、山梨県の「富士急ハイランド」にある「リサとガスパールタウン」。こちらでは「ストロベリーフェスタ」を開催中で、写真映え満点ないちごスイーツや真っ赤ないちごと緑の葉で彩られたフォトスポットなど、春感満載の風景がお待ちかね。カメラを片手に春のプチトリップを。

更新日:2019/03/05

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン

東京から2時間で行ける愛しきプチパリへ。甘酸っぱいいちごスイーツをほお張って

青空に映えるエッフェル塔や季節の草花が息吹く噴水庭園など、フォトジェニック&メルヘンな風景が広がるプチパリ「リサとガスパール タウン」では2019年4月19日(金)まで「ストロベリーフェスタ」を開催中。たくさんのいちごスイーツに巨大ないちごのモニュメント、ピンク色のリボンなどで街全体が華やかに彩られ、心ときめくスポットが満載。入園無料の「リサとガスパールタウン」を遊び尽くして。

カメラさんぽを始める前に。知っておきたいスマホ撮影のコツ

■正しい持ち方を意識しよう

レンズをきれいに拭いて、スマホは目と平行になるように両手でしっかり構えよう。画面にグリッド線を表示させて、被写体がまっすぐに収まるように撮影するのがポイント

■「光の入り方」に注目しよう

スイーツを撮影するときは、被写体に直射日光が当たらない窓際の明るい席で撮影するのがベター。被写体の横に窓がある場所なら、柔らかな陰影が生まれるので立体感が出て◎

■「構図」にこだわってみよう

屋外撮影で被写体を引き立たせるには、背景に余計なものを入れないことが鉄則。背景はなるべくシンプルに、画面の中心から少しずらしながら撮ると空間が活かされて本格的に

出会えるのは今だけ!春真っ盛りの「リサとガスパールタウン」で見つけたステキな1枚

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン

いちごを贅沢に17~18粒使うプレミアムいちごパフェ1400円。パリの劇場のような空間が広がる「レ レーヴ サロン・ド・テ」で

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン

絵本から飛び出したようなスポットが点在。こちらはリサとガスパールが出迎えてくれるウェルカムモニュメント

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン

リサとガスパールのチョコが仲よく並ぶ、おやつにほお張りたい「レ レーヴ サロン・ド・テ」のリサとガスパールクレープ600円

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン

土日祝限定で楽しめる「レ レーヴ サロン・ド・テ」のいちごスイーツブッフェ。1日30名までの早い者勝ち(予約優先)

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン

甘酸っぱいいちごと濃厚なチーズクリームの相性が抜群。「レ レーヴ サロン・ド・テ」のいちごチーズティー500円

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン

真っ赤ないちごとグリーンの葉っぱで装飾された園内は、見上げた先にもかわいいデコレーションが。街中にかかるガーランドをパシャリ

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン

「パティスリー」で販売されている桜色のかわいいストロベリーポップコーン600円は食べ歩きスイーツにぴったり

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン

たくさんあるショップもピンクのリボン&グリーンで春仕様におめかし。お気に入りのフォトスポットを見つけて

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン

「カフェブリオッシュ」に並ぶいちごマフィン180円と、たっぷり挟まれたいちごクリームが決め手になっているハート形のいちごサンド230円

カメラさんぽで訪れたお店はこちら

レ レーヴ サロン・ド・テ

全席富士山ビューで眺望抜群のティーサロン。パリの劇場のような華麗な装飾とシャンデリアがきらめくラグジュアリーな店内で、隣接するホテルのパティシエ特製のケーキやアフタヌーンティーなどが味わえる。クレープスタンドは店舗の外に。

DATA

TEL.0555-22-1000
営業時間/平日11:00~、土・日・祝10:00~
※閉店時間は富士急ハイランド閉園時間の30分後となります
※季節により営業時間が変動します
席数/105席(店内89席・テラス16席)
定休日/富士急ハイランド休園日に準ずる

カフェ ブリオッシュ

パリの街角を思わせる瀟洒なオープンテラスが目印。パン職人が作る風味豊かな焼きたてパンやサンドウイッチ、クロックムッシュが名物で、パンケーキやフレンチトースト、クイニーアマンなど豊富なメニューでおやつ時間にも◎。

DATA

TEL.0555-22-1000
営業時間/富士急ハイランドの開園30分前~
※閉店時間は富士急ハイランド閉園時間の30分後となります
※季節により営業時間が変動します
席数/40席
定休日/富士急ハイランド休園日に準ずる

パティスリー

リサとガスパールを型取ったクッキーやぽってりした形がかわいい人気のフジヤマクッキーなど、店内で焼き上げたこだわりのオリジナルクッキーがずらり。さんぽのお供にぴったりな手作りポップコーンもおすすめ!

DATA

営業時間/平日11:00~、土・日・祝10:00~
※閉店時間は富士急ハイランド閉園時間の30分後となります
※季節により営業時間が変動します
定休日/富士急ハイランド休園日に準ずる

JALPAK・ハワイ島

「リサとガスパール タウン」ストロベリーフェスタ

開催期間/2019年2月25日(月)~4月19日(金)
営業時間/平日9:30~17:00、土・日・祝9:30~18:00
※「リサとガスパール タウン」の営業時間は、富士急ハイランドの開園30分前〜閉園30分後(施設により異なる)
※詳しくは公式サイトをご覧ください

JALPAK・ハワイ島

春本番の「リサとガスパールタウン」へ。リサとガスパールが暮らす絵本の世界に出かけよう

フランスの絵本から生まれた人気キャラクター、リサとガスパールの魅力を詰め込んだ世界初のテーマパーク「リサとガスパール タウン」。エッフェル塔がそびえるガーデン、カフェやショップが軒を連ねるパリのような街並みなど、のんびりおさんぽするだけでワクワク、心踊る風景が広がる。2019年3月8日(金)にはいたずら好きのリサとガスパールが不思議な鏡の世界へ誘う新アトラクション「リサとガスパールのミラーメイズ ~マジック・ショーへようこそ~」がオープン。無限に続くステンドグラス風アーチや無数のボールに囲まれた不思議な空間などが次々に登場する屋内型迷路で童心に返って思いきりはしゃぎたい。土日祝にはリサとガスパールのグリーティング(各日10:00~、15:00~)も開催。かわいい2人との写真撮影も楽しんで!
※画像は「リサとガスパールのミラーメイズ ~マジック・ショーへようこそ~」のイメージです

TEL.0555-23-2111(富士急ハイランド)
営業時間/「富士急ハイランド」の開園30分前~閉園30分後 ※施設により異なります
入園料/無料(アトラクションは有料)
アクセス/高速バス:バスタ新宿から約1時間40分、渋谷マークシティから約2時間20分、東京駅から約1時間50分 電車:JR新宿駅から大月駅まで約60分、富士急行線に乗り換えて富士急ハイランド駅まで約50分

  • LINEで送る

PR/富士急行
PHOTO/MANABU SANO WRITING/EMIKO OKAZAKI

TOP