秋田県横手市・由利本荘市/人に触れ、地域のタカラをつなぐ旅

秋田県横手市・由利本荘市

伝統工芸品や雪国ならではのお祭り、地元に根ざした人気店など“地域のタカラ”がたくさんある秋田県。今回は県南の横手市と由利本荘市を舞台に、さまざまなタカラを体験できる2泊3日の旅をご紹介。知られざる秋田の魅力が見つかるかも

更新日:2019/03/19

地域のタカラを感じながら巡る、秋田県横手市・由利本荘市2泊3日の旅モデルコース

1日目

09:55 羽田空港集合
11:00 秋田空港から横手市へ車で移動
13:45 出端屋で横手やきそばの昼食
14:45 十文字和紙作り体験
17:15 木戸五郎兵衛村でかやぶき民家見学
18:00 横手プラザホテルにチェックイン、夕食
19:45 かまくら見学&体験

08:50 朝食後チェックアウト
09:20 伝統工芸・あけびづる細工の工房見学
10:50 由利本荘市へ移動
12:00 カフェ カトルセゾンにて昼食
13:45 本荘ごてんまり作り体験
16:30 安楽温泉チェックイン
18:00 安楽温泉にて夕食

11:30 朝食後チェックアウト
12:00 道の駅おおうちにて昼食&お買い物 
13:30 道の駅でお買い物
15:50 秋田空港より羽田空港へ
17:00 羽田空港到着

1日目
横手の多彩なタカラを楽しむ

秋田県横手市・由利本荘市

ご当地グルメから伝統工芸、かまくらまで、横手をとことん満喫

小正月の伝統行事・かまくらで知られる横手市は、ご当地グルメや伝統工芸など、多彩なタカラにあふれたまち。横手やきそばの名店「出端屋」でのランチの後は、地元に長年息づく伝統工芸「十文字和紙」の紙すきにチャレンジ。午後は茅葺き民家が立ち並ぶ「木戸五郎兵衛村」でタイムスリップ気分を味わい、日が暮れたらいよいよ「かまくら」見学へ。“秋田のタカラ”として450年以上守り継がれる幻想的な冬景色を心ゆくまで楽しんで。

秋田県横手市・由利本荘市
秋田県横手市・由利本荘市

秋田を代表するご当地グルメに舌鼓

もっちりとしたゆで麺とトッピングの目玉焼き、福神漬けが特徴の横手やきそば。横手に着いたら、まずは全国的にも有名なご当地グルメで腹ごしらえを。こちら「出端屋」は、地元の人もひっきりなしに訪れる名店。横手やきそば四天王に8度も君臨した実力店の味は、初めてなのにやみつきになるから不思議。

秋田県横手市・由利本荘市
秋田県横手市・由利本荘市

十文字和紙の紙すきに挑戦

横手市に200年以上前から伝わる伝統工芸の十文字和紙。素朴で温かな手ざわりは、すべての工程が手作業で作られているから。その技術をただひとり受け継ぐ佐々木清男さんの指導のもと、本格的な紙すき体験ができる。詳細は横手市商工観光部観光おもてなし課 TEL.0182-32-2119まで。

秋田県横手市・由利本荘市
秋田県横手市・由利本荘市

風情ある古民家でタイムスリップ気分

江戸末期~明治時代の茅葺き民家4棟を移築復元。往時の暮らしを伝える雄物川民家苑「木村五郎兵衛村」もまた秋田が誇るタカラのひとつ。囲炉裏のある建物内は、まるで遠い昔にタイムスリップしたかのようなたたずまい。周囲にかまくらが並ぶ小正月の時期なら、さらにノスタルジックな雰囲気が楽しめる。

秋田県横手市・由利本荘市
秋田県横手市・由利本荘市

SNS映えばっちりの幻想的な雪景色へ

冬の横手なら、2月開催の「横手の雪まつり」へ。武家屋敷沿いや横手城のふもとなど、市内6カ所に登場するかまくらは、物産展が開かれる会場もあり見どころいっぱい。地元の人もすすめる蛇の崎川原には、ろうそくが灯るミニかまくらが3500個も。大型かまくらで甘酒やお餅をいただけたり、雪国ならではの温かいおもてなしに心癒される。

Access
羽田空港より秋田空港まで飛行機で約1時間。横手駅へは秋田空港より直通バスのエアポートライナーで約1時間15分。または、リムジンバスで秋田駅まで約40分、その後秋田駅でJR奥羽本線に乗り換え、約1時間20分で横手駅へ。由利本荘へは、横手駅から車で約1時間20分

PR/秋田県
PHOTO/AYA MORIMOTO WRITING/NAOKO OGAWA

  • LINEで送る

TOP