おもてなしに満ちた箱根の湯宿で、おひとりバースデー

OZ発、プチトリップ

日々ロケハンに出かけたり、個人的に旅をしたりしているOZの編集部にとっては、毎日が新しい発見や出会いに満ちた小さな旅。ページには載らない裏話やエピソードをお届けします。今回は、開業2周年を迎えてどんどん魅力を増している「箱根小涌園 天悠」へ、同じく4月に誕生日を迎えた編集Nがお邪魔してきました。

更新日:2019/05/16

箱根小涌園 天悠

記念日に人気の宿に一人旅したらどうなる?

箱根小涌園 天悠は全室に露天風呂を備え、小涌谷から豊富に湧き出す温泉をお部屋で味わうことができる癒しの宿。開業初期から記念日を温泉宿で過ごすことを「祝泊」と名付けて推奨しているそう。

お部屋をバルーンアートで装飾するサプライズ演出や、ライトアップした庭園でのプロポーズのサポート、さらにはお隣の温泉テーマパーク「ユネッサン」の貸し切りナイト営業まで・・・。特別な旅で訪れる人たちのリクエストに応えるうちに、記念日の宿として人気をよび、昨年は年間2000組以上のカップルやご夫婦が箱根小涌園 天悠で記念日を過ごしたのだとか。

今回の旅では「祝泊」を体験するとともに、OZユーザーの間でもじわじわ増えている“記念日の一人旅”を想定した検証をしたいと思っていました。折しも私自身がちょうど誕生日を迎えたばかり。記念日に人気の宿は、おひとりさまをも温かく迎え入れてくれるのでしょうか。

箱根小涌園 天悠

旅館だけどホテルみたい。程よい距離感が心地いい

記念日に人気の宿だから、おひとりさまには肩身が狭いだろうと思うかもしれませんが、ある意味期待を裏切られます。
この日もロビーでチェックインを待つ人たちが多国籍で、さながら海外のホテルのような雰囲気。広いフロント、常駐するコンシェルジュ、多国籍な宿泊客。いい意味で、旅館特有のウェットなコミュニケーションがなく、女性ひとりでも気兼ねなく過ごせます。

コンシェルジュカウンターで滞在中の楽しみ方を相談したら、Barの利用と、朝ヨガへの参加をおすすめしてくれました。
Happy birthday to me! さあ、いよいよ祝泊のはじまりです。

箱根小涌園 天悠
スタンダードなお部屋「露天風呂付客室」は広々と快適

客室の露天風呂は、読書に絶好の展望足湯に

ユネッサンをはじめとする温泉リゾート「小涌園」は、当時財閥の別荘地だった小涌谷エリアを一般の人たちに開放し、この地で70年にもわたって人々に愛されてきました。そんな小涌園の精神を受け継いだ「箱根小涌園 天悠」だからこそなのか、館内は「お客さまを喜ばせたい」というおもてなしの気持ちにあふれているように感じました。たとえば無料提供のハーブティ、館内のいたるところに活けてある生花、スタッフの方々のほどよい気遣いなどなど・・・。

客室すべてに「温泉」をひいた露天風呂は、そんなおもてなしの最たるもの。というのも、水道管に詰まりやすい「温泉」を、客室ごとに引くには細かいメンテナンスが不可欠なのです。それでも150室すべてで「温泉」が楽しめるのはやっぱり温泉リゾート「小涌園」のこだわりであり、その陰には宿の方々の並々ならぬ日々の努力があるに違いありません。

箱根の外輪山を望む露天風呂を贅沢にも足湯にして夕暮れの読書を楽しむなんて、ご褒美旅にはぴったりかも。

箱根小涌園天悠

おひとりさまにうれしい鉄板焼きディナーも

一人旅で悩ましいのがなんといっても夕食。まわりがカップルだらけだったり、突然レストランのスタッフがバースデーソングを歌い出すような事態は避けたいところ。多国籍な宿泊客でほどよくにぎわう館内のレストラン「ダイニング はこね」でも周りの目はさほど気にならないとは思いますが、一人旅にいちばんおすすめなのは館外施設の「迎賓館」でいただく鉄板焼きディナーです。

こちらの鉄板焼き、コースで15444円~と少し値は張りますが、シェフとのおしゃべりを楽しみながら松阪牛などの豪華食材をいただくというなんとも贅沢な体験がかなうのです。

こんなにたくさん生きてきたし、頑張ってるし、たまにはいいよね!

迎賓館

【営業時間】
・鉄板焼 17:30~/20:00~(予約制)
・しゃぶしゃぶ 17:30~/18:00~/19:30~/20:00~(当日16:30までの予約制)
※営業時間・内容等は変更となる場合がございます。
※箱根小涌園 天悠よりシャトルバスのご利用となります(約2分)

箱根小涌園天悠

インフィニティ温泉は、非日常のご褒美

天悠には2つの大浴場があり、日ごとに男女入れ替え制。この日は楽しみにしていた「浮雲の湯」が女湯の日でした。露天風呂では月明かりに照らされた箱根の山々が暗闇の中に浮かび上がり、かけ流しの温泉が夕闇に流れ落ちていく光景は格別です。まんまるのお月様が誕生日を祝福してくれるようでした。

ちなみにもう一つのお風呂「車沢の湯」は古くからこの地に流れる滝を間近に望み、豊富な湯量をかけ流した贅沢な露天風呂。まるで滝がそのままお風呂に流れ込んでいるようにも見え、流れ落ちる滝を眺めながら、ほどよい温かさの温泉にいくらでも浸かっていられます。

箱根小涌園天悠

夜のBarが至福のひとときをお約束

湯上りに、浴衣を着て、コンシェルジュおすすめのBarへ行ってみました。大きな窓越しに庭園を望む空間はしっぽり大人の雰囲気。凛々しいバーテンダーさんに「ご褒美にぴったりの甘い一杯を」とリクエストすると、見た目もキュートなカクテルをつくってくれましたよ。ホテルのバーってどうしてこんなに気分が高揚するのでしょう。大人の一人旅にはぴったりの場所です。

ほろ酔いでお部屋に戻ったらふかふかのベッドへダイブ。幸せです。

天悠 The Bar & Lounge

営業時間:15:00~24:00
※17:00~はバータイムにつき、おひとりさま500円のカバーチャージ(席料)あり
※未就学児の入店は20:00以降不可

箱根小涌園天悠

いい気が心と体に流れ込む、庭園での朝ヨガ

外輪山側のお部屋は朝日が正面からのぼり、目覚ましをかけなくてもさわやかな目覚め。お部屋に用意してあるサムイを着て庭園へ向かいます。ちなみにこちらの庭園では、朝は無料のコーヒーマシーンが利用でき、おいしいコーヒーを片手に庭を散策することもできます。こういうおもてなしもうれしいですよね!

さて、庭園を流れる小川にそって斜面を登っていくと踊り場のようなスペースがあり、そこにはすでにインストラクターと参加者が集まっていました。手ぶらで行きましたが、参加者全員分のヨガマットとタオルとミネラルウォーターが用意してあり至れり尽くせり。さらにプログラムはビギナーでも気軽に参加できるようにゆったりとシンプルな構成だったので、超初心者の私も無理なく参加することができました。

それにしても自然の中で体を動かすことがこんなに気持ちがいいなんて。
年も重ねるし、時代も変わるし、これからは自分の体にも向き合っていこうと決意したのでした。

ヒーリングヨガ

催行日:毎日※12月30日~1月3日は休止
時間:7:00~7:50
体験料金:1人2000円(大人・小人同額)
ご予約、問合せ:前日19時までにコンシェルジュへお問合せください。
TEL:0465-20-0260(受付:9時~20時)
定員になり次第〆切。
定員:8名(先着順)
代金に含まれるもの:作務衣※、500mlの水ペットボトル、ヨガマット、フェイスタオル、ブランケット
※ヨガウェア等をお持ちでない方に、レッスン用として館内着の作務衣を事前貸出いたします

朝食もスパも抜かりない。記念日にふさわしい宿

ヨガでじんわり汗ばんだ体を温泉で洗い流したら、お待ちかねの朝食へ。ちょうどこの4月からメニューが一新したそうで、富士山麓で作られた「ごてんばこしひかり」や平飼いで育てられた有精卵「さがみっこ」など近隣の食材を使った約60種類の和洋メニューがずらりと並びます。これだけの品数が味わえるブッフェは本当に楽しい! 記念日旅行のしめくくりに最高の朝が待っていました。

このほか、お財布に余裕があればチェックアウト後に「庵SPA HAKONE」でトリートメントを体験するのもおすすめです。こちらのスパ、OZのサロン担当もイチオシで、トリートメントで使うコスメもすべて日本のメーカーのものと、徹底的に「和」のおもてなしにこだわっているそう。施術のあとには抹茶と和菓子がいただけるというのもツボを突いてきます。

ゲストを喜ばせたい気持ちがおもてなしに表れていること、これこそが箱根小涌園 天悠が記念日に人気である理由かもしれません。カップルやご夫婦にももちろんおすすめですが、一人旅でも十二分に素敵な1泊2日になることは間違いありません。あなたの大切な日に訪れてみてはいかがでしょうか。

箱根小涌園天悠

電話番号:0465-20-0260(予約センター9:00~19:00)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
アクセス:【電車】新宿駅から小田急線 特急ロマンスカーで箱根湯本駅まで約90分、箱根湯本駅から箱根園・湖尻行き路線バスで約20分「天悠」下車、徒歩すぐ 【車】東名高速道路 厚木IC経由で小田原厚木道路 箱根口ICを出て国道1号線へ(厚木ICから約60分)

一人旅におすすめのプラン
【OZ限定★おひとり様ステイ】迎賓館鉄板焼きディナー! 絶景の温泉露天風呂付き客室ステイ 朝食はダイニング食(夕朝食付き)
1泊2食付60456円~/人(1名1室利用時)
このプランを詳しく見る
カップルにおすすめのプラン
【OZ限定★おすすめプラン】スパークリングワイン付き! 温泉露天風呂付き客室で過ごすラグジュアリーステイ(夕朝食付き)
1泊2食付32400円~/人(2名1室利用時)
このプランを詳しく見る
ホームページ
公式HP

PHOTO(コンシェルジュ、迎賓館、天悠 The Bar & Lounge)/NORIKO YONEYAMA WRITING/AYAKO NAMBA(OZmall)

  • LINEで送る