もうひとつのふるさとに出会える、山梨県「芦川ツアー」の参加者を募集!

更新日:2019/08/10

ふとしたときに帰れる場所
もうひとつの“ふるさと”芦川町へ

今回の“ふるさと”探しのツアーの目的地、山梨県笛吹市に位置する芦川町は、標高600~1000mの山間地域にある小さな町。兜造りの古民家が約150棟現存し、芦川(河川)の源流域には貴重な「ニホンスズラン」種が自生するという自然あふれる土地です。

そんな豊かな自然や湧き水、古民家、そして地元の人々の笑顔・・・。日本の原風景が残る芦川の集落歩けば、どこか懐かしさを覚えて心が安らいでくるはず。実際に生まれ育った土地でなくても、ふとした瞬間に帰りたくなる場所であって、忙しない東京の日常を癒してくれる時間を過ごせる芦川は、まさにもうひとつの“ふるさと”にぴったり。まずは今回の芦川ツアーへ参加して、“ふるさと”を体験を。

地元の人々に交じって運動会に参加!
芦川の集落で和やかにふるさと体験

1泊2日ツアーのメインイベントは、子どもからお年寄りまで参加する町の運動会。チームは、上芦川、新井原、中芦川、鶯宿、4つの集落別。グラウンドに整列して行うラジオ体操から始まり、綱引き、玉入れ、ゲートボールを使ったホールインワンなど、笑いの耐えない種目の数々が目白押しで、最後は全員参加のフォークダンスで閉会。運動会終了後は、温泉「上九の湯」で汗を流し、キャンプファイヤーやBBQを楽しんで、1日目は終了。

2日目には、芦川の豊かな食材を使った朝ごはんからスタート。地元のお母さんが作るお惣菜や名物のこんにゃくなどの滋味あふれる味わいで元気をチャージしたら、富士山の眺めがすばらしい新道峠の散策や、ほうとうづくりを体験しよう。地元の人と一緒に笑顔で過ごすツアーの2日間は、なにものにも代えがたい、あたたかな時間になるはず。ふと帰りたくなったときに、いつでもおかえり!と迎えてくれる人々が待つ芦川を、あなたのもうひとつの“ふるさと”にしてみませんか?

NEWふるさとツーリズム「芦川」のツアー概容

■開催日:2019年9月14日(土)~15日(日)1泊2日
■開催場所:山梨県芦川町
■募集人数:24名(先着)
■申し込み可能人数:1組1名様または2名様
■参加料金:16000円/1名(往復バス代、宿泊代、体験代、食事込)
■参加条件:20歳以上
■申し込み締切:2019年8月31日(土)
■お申し込み方法:下記、「富士の国やまなし旅センター」のHPより
■お問い合わせ:TEL 055-231-2230(やまなし観光推進機構)

■ツアー行程
【1日目】9月14日(土)
6:40 新宿駅前よりバスで出発 → 10:30 芦川到着、地元の方々に交じって運動会に参加 →16:30 温泉「上九の湯ふれあいセンター」→ 18:30 宿泊施設「やすらぎの里」にて、地元の方々とBBQ、キャンプファイヤー

【2日目】9月15日(日)
7:30「やすらぎの里」出発 → 8:00 朝食「おごっそう家」→ 9:00 新道峠散策(富士山眺望)→ 11:00 ほうとうづくり体験「おてんぐさん」→ 12:00 昼食(作ったほうとうをいただきます)→ 13:30 農産物直売所「おごっそう家」で芦川の特産品の買い物 → 15:10 芦川発(バス)→ 18:30 新宿到着、解散

※雨天決行。土曜が雨天の場合、運動会は日曜に実施となります
※ツアー内容は予定。変更になる場合がありますが、予めご了承ください

  • LINEで送る

TOP