路面電車でのんびり。ご当地グルメやカフェを巡る、高知ゆるさんぽ/高知県・高知市

高知県・高知市/いの町

高知市街地の周遊は、現役の路面電車では日本最古という“とさでん”で。電車にガタゴト揺られながら旅の定番スポットやカフェ&ショップを訪ね、のんびりペースで楽しもう。街の中心地からひと足のばして訪れる、青い海と浜辺の風景が美しい景勝地・桂浜もお見逃しなく。

更新日:2019/07/16

マストで訪れたい、高知旅の定番名所4スポット

高知県・高知市/いの町

ひろめ市場

地元の人も通うこちらには、さまざまなジャンルの飲食店約60軒がずらり。高知グルメの代表格・カツオのたたきなど、それぞれの店で食べたいもの、飲みたいものを購入してフー ドコートスタイルで味わえるから、ローカルな雰囲気に浸りながら気軽に食事を。おみやげ選びに最適な物販店も揃う。

DATA

ヒロメイチバ
TEL.088-822-5287
住所/高知県高知市帯屋町2-3-1
営業時間/8:00〜23:00、日7:00〜
アクセス/高知駅より徒歩20分、とさでん交通伊野線大橋通より徒歩2分

高知県・高知市/いの町

はりまや橋

江戸時代初期、豪商の播磨屋と櫃屋が互いの行き来のため に架けた私設の橋が始まり。現在の木造の朱色の橋は江戸期のはりまや橋をイメージして、1998年に再現された。高知県の民謡『よさこい節』にうたわれた、僧侶・純真と17歳年下のお馬の恋物語の舞台になった橋としても知られている。

DATA

ハリマヤバシ
TEL.088-823-9457(高知市観光振興課)
住所/高知県高知市はりまや町
アクセス/高知駅より徒歩10分、とさでん交通桟橋線はりまや橋よりすぐ

高知県・高知市/いの町

日曜市

300年以上前から街路市が行われている高知市。現在も週4日開催されていて、最も大きな日曜市では全長約1kmの通りに約430軒もの露店がぎっしりと並ぶ。野菜、果物などの農作物、お惣菜、スイーツ、金物、植木・・・と商品も多種多彩。売り子さんとの交流も楽しみつつお買い物しよう。

DATA

ニチヨウイチ
TEL.088-823-9456(高知市産業政策課 街路市係)
会場/高知市追手筋
開催日/毎週日※8/11休
開催時間/5:00〜18:00、10〜3月 5:30〜17:00(準備・撤収時間含む)
アクセス/高知駅より徒歩12分、とさでん交通桟橋線蓮池町通よりすぐ

高知県・高知市/いの町

桂浜

太平洋に面して弓状に延びる、松の木々が生い茂る海岸は箱庭を思わせる美しさ。坂本龍馬が愛した地とも言われ、海岸の小高い丘には海を望む龍馬像が立つ。高知名物のアイスクリンの露店も出ているので、ひんやり和みながら絶景を満喫しよう。

DATA

カツラハマ
TEL.088-823-9457(高知市観光振興課)
住所/高知県高知市浦戸9
アクセス/高知駅よりとさでん交通バス桂浜線で約40分、桂浜下車徒歩5分

路線電車を横目に街を散策しよう。高知のよりみち4スポット

高知県・高知市/いの町

terzo tempo

住宅街にひっそり佇むカフェ。ぜひ味わいたいのは夏期限定のかき氷。定番の黒糖ゆず650円は波照間産黒糖と地元の無農薬柚子で作ったシロップが爽やか。心地よい余韻が残り、乾いたのどをやさしく潤してくれる。風味豊かで後味のいい黒糖ラテ580円もおすすめ。

DATA

テルツォ テンポ
TEL.080-6559-2013
住所/高知県高知市桜井町2-5-30
営業時間/11:00〜19:00(18:30LO)
定休日/火・水、ほか不定休あり
席数/12
アクセス/高知駅より徒歩17分、とさでん交通後免線菜園場より徒歩5分

高知県・高知市/いの町

土佐和紙工房パピエ

「土佐和紙の特徴は種類の豊富さ」と話す、手漉き和紙職人兼店長の森澤さんが営む。厚手の和紙を淡い色彩で染めた宇田判染め2160円をはじめ、質感、色合いもいろいろな手漉き和紙を揃え、うちわやポチ袋、便せんといったオリジナルの和紙雑貨も多数。和紙の奥行きのある多様性を実感できる。

DATA

TEL.088-880-9185
住所/高知県高知市はりまや町2-8-11
営業時間/10:00〜16:00
店休日/火
アクセス/高知駅より徒歩10分、とさでん交通桟橋線蓮池町通より徒歩3分

高知県・高知市/いの町

INTERIOR SHOP nest

デザインプロダクト製品を中心に店主・中村嘉伸さんが自身の好きなもの、使ってよかったものを国内外からセレクト。高知県の作家が手がけたカラフルな鉄の小箱、ペンギンマトリョーシカ2592円など、モダンかつ遊び心を感じるアイテムが並んでいて、旅の記念にしたくなる。

DATA

ネスト
TEL.088-879-3469
住所/高知県高知市はりまや町1-13-14-1F
営業時間/11:00〜19:00
店休日/火
アクセス/高知駅より徒歩15分、とさでん交通後免線菜園場より徒歩3分

高知県・高知市/いの町

coffee stand KAWAKUBO COFFEE

ブラックコーヒーが苦手だった店主が、そのおいしさに目覚めたポートランドでの1杯を試行錯誤して再現。地元の焙煎工房に特注した豆をフレンチプレスで濃いめに抽出し、湯で割って提供するコーヒー250円〜は口当たりがよくゴクゴク飲める。ビターな味わいのコーヒープリン300円もぜひ。

DATA

カワクボコーヒー
TEL.080-9831-0002
住所/高知県高知市大川筋1-731
営業時間/10:00〜16:00
定休日/水・祝 ※ほか不定休あり
席数/17
アクセス/高知駅より徒歩10分、とさでん交通桟橋線高知橋より徒歩6分

Present

和紙のうちわとヒノキのルームスプレーをプレゼント

高知県・高知市/いの町

今回は、高知市「土佐和紙工房パピエ」のオリジナルうちわと、吾川郡「トレトレ」のによどヒノキウォーターをセットにして1名様にプレゼント。涼しげな和紙のうちわと、消臭効果もあって衣服にも使えるルームスプレーは、暑い季節に活躍してくれるアイテム。高知県高知市・いの町についてのアンケートに答えて、プレゼントをもらおう。

高知県・高知市/いの町

もっと知りたい!高知県・高知市 いの町/清らかな水と紙巡りトリップ

水辺で涼やかに過ごしたくなる夏の休日は、太平洋に面して広がる高知県へ。山々と清流に恵まれた地には絶景、おいしいものなど、旅の楽しみがたくさん。 まず訪れたいのが、坂本龍馬の故郷として知られる 高知市。市内には、夏の陽射しに青い海が輝く、龍馬ゆかりの地・桂浜、土地の恵みに出会える市場といった観光スポットが充実。路面電車に乗って、手漉き和紙職人の工房、かき氷が名物のカフェなどを訪れるのも楽しい。また、1000年の歴史を誇る工芸品・土佐和紙の産地でもある当県。高知市内から在来線と路面電車で行ける紙の町・いの町では、紙漉き体験などを通して和紙の魅力を体感できる。仁淀ブルーと呼ばれる清流・仁淀川にも癒され、水と紙を巡る旅を満喫したい。
アクセス
羽田空港より高知龍馬空港まで約1時間20分。高知龍馬空港より、はりまや橋経由高知駅行きバスで約25分、終点下車。高知駅からは徒歩、路面電車、バスで周遊を。いの町へは、高知駅よりJR土讃線で約25分、伊野駅下車。または、とさでん交通(路面電車)のはりまや橋より伊野線で約45分、伊野下車
ホームページ
清らかな水と紙巡りトリップの詳細はこちら
日本のイイトコドリップ

日本のイイトコドリップ

東京女子のココロが動く、まだ知らない日本のイイトコを抽出して届ける連載「イイトコドリップ」は、毎月ひとつの旅先をお届け。ぜひチェックして、次の旅のきっかけを見つけて!

ホームページ
特集ページを見る

PHOTO/AYA MORIMOTO WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION)

  • LINEで送る