満天の星空や絶景の無人島も!世界自然遺産・小笠原諸島で新しい自分に出会う旅/LOVEパワーチャージ!恋する父島&母島

東京離島、八丈島

東京から船に揺られること24時間。世界自然遺産にも登録されている小笠原諸島は、広大な海に囲まれ、一度も陸続きになったことがなく、独自に進化した豊かな自然と文化が受け継がれている。今回は、風水や占いの知識を身近で楽しくポップに伝える“開運エンターテイナー”としても活躍中の出雲阿国さんが、小笠原諸島のパワースポットをご紹介します!

更新日:2019/09/10

東京離島・八丈島

小笠原で体験するたくさんの“初めて”が開運につながる!

風水では世の中に“偶然”はなく、普段何気なく目にするものや、そこから感じるものすべてに意味があると考えます。だから、“五感の刺激=脳への刺激”がとても大切。自分を変えたい!新しい自分になりたい!と感じているなら、「見たことのないものを見る」、「行ったことのない場所に行く」、「初めての経験をする」、こういった行動をすることで、五感の刺激を変えてみるのがいいですよ。もしかしたら、自分の可能性が広がって、新しい自分を見つけるきっかけになるかもしれません。脳に刺激を与えることに着目しながら行動してみてくださいね。

さて、じゃあどこに行けばいいのか? 私がおすすめするのは、“未知”がいっぱいの「小笠原諸島」です! 小笠原諸島は、24時間の船旅、その土地でしか見ることのできない固有種、都心では出会えない美しい景色など、普段体験できない“未知”だらけ! 2019年は“変化させること”で運が開ける年でもあるので、初めて見る景色や動物など、小笠原でたくさん未知の体験をすることが、自分の可能性を広げることに繋がるはずです。また、海で囲まれた小笠原にはキレイなビーチもたくさん。風水的に海は「水」の気。水は「愛」や「浄化」を司ります。水は決まった形を持たないため、逆にどんな形にもなれる自由と強さがあります。そんな海が奏でる波の音には、傷ついた心を癒し、安心感をもたらす効果が。ビーチで波音を聞きながらゆっくり過ごすのも◎。さらに、2019年は山・階段・岩といった“積み重なっているもの”が開運キーワードなので、これらにまつわるスポットも巡って、さらに運気を高めましょう!

小笠原諸島(父島・母島)はこんな人におすすめ

・自分を変えたい人
・運気を高めたい人
・自分の可能性を広げたい人

運気を高める!小笠原諸島のパワースポット5

八丈島、八丈富士

【風水パワースポット1】大神山神社(父島)

父島に着いたら、真っ先に訪れてほしいのが、島で唯一の神社である大神山神社。ここには、今年の開運キーワードのひとつでもある“階段”があるんです。境内までは全221段、ちょっと急勾配が続くけれど、1段ずつしっかりと踏みしめて、よい気をチャージしましょう! 階段を昇りきると、目の前には由緒ある神社の境内が現れるので、まずはこちらでご挨拶を。船の入出港日限定で御朱印やお守りを授与しているので、こちらもぜひゲットしてくださいね。

DATA

大神山神社
TEL.04998-2-2251
住所/東京都小笠原村父島字東町105
御朱印の押印やお守りの授与/おがさわら丸入港日13:00~16:00、出港日9:00~14:00
アクセス/二見港船客待合所より徒歩15分

八丈島、癒香

【風水パワースポット2】南島(父島)

南島は父島の南西にある無人島で、アオウミガメの産卵地や、小笠原随一の絶景スポットとしても有名。ボートやシーカヤックで上陸することができます。こちらの風水ポイントは、小笠原に生息する固有種で、南島でも数多くみられる、カタツムリの仲間・アナカタマイマイ! 貝の“うず”には縁を巻き込むとか、金運アップの意味があるんですよ。ここで重要なのは“探さない”こと。カタツムリは、これからいいことが起こるという予兆を表すので、たまたま出会えたときこそがラッキー。島の自然を守るために、上陸は必ずガイドが同行の上、1日100人までなどいくつかのルールが設けられているので、行くときには事前に確認しておきましょう。

DATA

南島
アクセス/二見港よりボートやシーカヤックを利用
※上陸にはガイドの同行が必須です

八丈島、八丈植物公園

【風水パワースポット3】ウェザーステーション展望台(父島)

父島に行ったら、大パノラマの海岸で眺めるサンセットや、都心では見ることができない、まるで降り注ぐような満天の星空は必見です。ウェザーステーション展望台は絶好のサンセット&星空観賞スポット! 夕日には金運アップや幸せホルモンの分泌を促す効果が、チャンスの象徴であるきらめく星空からはポジティブなパワーをチャージできる効果があるといわれています。美しい景色に出会えたら、写真におさめることが運気アップに繋がるので、写真撮影も忘れずに! 人間の目は、キラキラ輝くものを見ると瞳孔が収縮するなど、好きな人を目の前にしたときと同じような反応が起こると言われているので、恋愛中の人はさらに気分が高まりそうです。ウェザーステーション展望台のほか、扇浦海岸もサンセットスポットとして人気ですよ。

DATA

ウェザーステーション展望台
住所/東京都小笠原村父島字西町
アクセス/二見港船客待合所より車で10分

八丈島、南原千畳岩海岸

【風水パワースポット4】蓬莱根海岸(母島)

母島の南端あたりに位置する蓬莱根(ほうらいね)海岸は、2019年に小笠原を訪れたら必ず行ってほしいスポットのひとつ。干潮時だけに現れる道を渡って行くことができる場所で、“時間によって道が出現する=道を切り拓く”という意味があります。自分の道を切り拓き、将来の可能性を広げてくれるでしょう。ゴツゴツとした岩場が続く磯伝いに歩くため足もとがすべりやすいです。今年の開運キーワードでもある“岩”をつかみながら慎重に歩みを進めましょう。浜辺の近くには珊瑚礁が広がっていてシュノーケリングにもおすすめ。ちなみに、潮が満ちると徒歩で戻ることができないので、干潮・満潮時刻は事前に見ておくこと。

DATA

蓬莱根海岸
アクセス/都道最南端より徒歩35分、その後南崎遊歩道にある分岐標識より徒歩10分

【風水パワースポット5】乳房山(母島)

母島では、島のほぼ中央にある乳房山トレッキングもぜひ。金運アップのエネルギーを秘めている“乳房”の名前が付いた山なので要チェックです。まるでジャングルのような光景が広がる乳房山のイチオシ開運ポイントは、ガジュマルのトンネル。風水ではトンネルをくぐり抜けることで、古い自分から新しく生まれ変わるという意味があり、ガジュマルは“幸福の木”や妖精が宿る木ともいわれていて、運気アップにもってこい! また、島民の間では、乳房山に自生する、シマホルトの木の根っこをまたぐと早く結婚できるという不思議な言い伝えも・・・。ガジュマルのトンネルと一緒に探してみてはいかがでしょうか? ハイキングコースが整備されていてふもとから頂上まで約2時間で行けるので、登山初心者でも気軽に登れますよ。

DATA

乳房山
アクセス/沖港船客待合所より登山口まで徒歩10分

出雲阿国

今回紹介してくれた縁結びプランナー_出雲阿国さん

島根県松江市生まれ。風水アドバイスで芸人仲間を“3日で1億円稼がせた女”として注目を集める。現在は開運エンターテイナーとしてさまざまなメディアで活躍するほか、簡単にハッピーになれる開運メソッドを伝授するべく、開運講座も開催
ホームページ
出雲阿国 公式ブログ
  • LINEで送る