【茨城県・笠間市】笠間焼のギャラリー巡りでは、店主との会話も楽しみに

【茨城県・笠間市】笠間焼のギャラリー巡りでは、店主との会話も楽しみに

都心から約2時間、関東を代表する陶芸の産地、茨城県の笠間市。陶芸の町・笠間では地元の作り手と使う人をつなぐギャラリー巡りもお楽しみのひとつ。店ごとに店主のこだわりが光り、品揃えもさまざま。作家との交流が深い店主たちとのおしゃべりを楽しみながら、食器からアクセサリーまで、お気に入りの陶芸品を探そう。陶芸体験や美術館によりみちもぜひ!

更新日:2020/01/14

SAMPO_笠間焼に出会えるギャラリーへ

zakka&cafe gallery Yoga Le midi_日本のよりみち案内
鈴木慎一さん・あかねさん夫妻の作品。写真左は慎一さんのカップ1980円など、右はあかねさんの小皿880円ほか

若手作家の多彩な笠間焼を探しに

笠間で生まれ育った店主と交流のある、地元の若手作家約20名の作品を取り扱う。カップ、プレート、花器、ブローチなど、暮らしのさまざまなシーンを彩る笠間焼に出会える。笠間焼の器でコーヒーやパンケーキなどを提供するカフェも併設。

(上)モダンでいてユニークな砂山ちひろさんのブローチ各2200円 (左下)店主の圷一彦さん (右下)店内には洋服など生活に身近な品々が揃う。県内外の作家の作品を展示販売するギャラリーも

zakka&cafe gallery Yoga Le midi

ザッカアンドカフェ ギャラリー ラ・ミディ
TEL.0296-73-0430
住所:茨城県笠間市笠間1357-2
営業時間:10:00~18:00(17:00LO)
定休日:火
席数(カフェ):20
アクセス:笠間駅より徒歩20分

回廊ギャラリー 門_日本のよりみち案内
ブルーが美しい、飯沼耕市さんのボウル3300円(左)と、中野明彦さんのゴブレット5500円(右奥)

"これぞ笠間"のラインナップ

中庭を囲む回廊を利用したオープンエアのギャラリーには、笠間の作家を中心とした約80名の作品を常設。シンプルなものから、形も色も斬新な器まで、とにかく多彩な品揃え。自由なスタイルが魅力の笠間焼らしさを満喫しながらお買い物を。

回廊ギャラリー 門_日本のよりみち案内
(上)ヘリンボーンや縞模様をあしらった森永篤史さんのピッチャー5500円、飯椀1980円。モダンでいて素朴な趣 (左下)ギャラリーで迎えてくれるのはスタッフの清水さんと関さん (右下)回廊に作品が並ぶ。2週間ごとに替わる展示スペースも備える

回廊ギャラリー 門

カイロウギャラリー モン 
TEL.0296-71-1507 
住所:茨城県笠間市笠間2230-1 
営業時間:10:00~18:00
定休日:なし 
アクセス:笠間駅より笠間観光周遊バスで約10分、ギャラリーロード(午前中は通過)下車徒歩2分、やきもの通り下車徒歩7分

SPACE NICO_日本のよりみち案内
帽子がふたになっている安藤子由利さんの花器5170円、assaの白くま豆皿1320円。どちらも絵本から飛び出してきたような愛らしさ

笑顔を運ぶ陶芸作品がいろいろ

笠間をはじめ、店主が全国からセレクトするのは、日常が楽しくなる陶器。動物、花などをモチーフにした遊び心あふれるキュートな作品がいっぱい。カップ、皿といった実用的な器だけでなく、オブジェも豊富。陶芸の魅力を幅広く発信している。

SPACE NICO_日本のよりみち案内
(上)石膏(せっこう)でさまざまな模様を施す、佐藤りぢゅうさんの小皿1320円ほか (左下)店主の大嶋じゅんこさん (右下)取り扱う作家は若手からベテランまで。展示会も定期的に行う

SPACE NICO

スペース ニコ 
TEL.0296-73-0750 
住所:茨城県笠間市笠間2257-5 
営業時間:12:00~17:00
定休日:火
アクセス:笠間駅より笠間観光
周遊バスで約10分、ギャラリーロード(午前中は通過)下車徒歩2分、やきもの通り下車徒歩7分

よりみちSPOT_焼物体験スポット

クラフトヒルズKASAMA 笠間工芸の丘_日本のよりみち案内

さまざまな陶芸体験ができる

釉薬を12色から選べるロクロ体験のほか、手ひねり、絵付け体験を実施。完成品はいずれも後日郵送(送料別)。

クラフトヒルズKASAMA 笠間工芸の丘

クラフトヒルズカサマ カサマコウゲイノオカ
TEL.0296-70-1313 
住所:茨城県笠間市笠間2388-1笠間芸術の森公園内
営業時間:10:00~17:00 ロクロ体験10:15~11:35、13:00~14:20、15:00~16:20(土・日・祝のみ) ロクロ体験2200円~ 
定休日:月(祝の場合翌休)
アクセス:笠間駅より笠間観光周遊バスで約15分、工芸の丘・陶芸美術館(午前中通過)下車すぐ、またはタクシーで約5分

茨城県陶芸美術館_日本のよりみち案内

笠間焼のあれこれを学ぼう!

陶芸専門の美術館。日本近現代陶芸を代表する作家の作品や、笠間焼の歴史をたどる展示コーナーなどを常設。

茨城県陶芸美術館

イバラキケントウゲイビジュツカン
TEL.0296-70-0011
住所:茨城県笠間市笠間2345 笠間芸術の森公園内 
営業時間:9:30~17:00(16:30最終入館)
定休日:月(祝の場合翌休) 
観覧料:コレクション展320円、企画展は内容により異なる
アクセス:笠間駅より笠間観光周遊バスで約15分、工芸の丘・陶芸美術館(午前中通過)下車すぐ、またはタクシーで約5分

茨城県・笠間市INFORMATION ACCESS & MAP

ACCESS

【都内より】秋葉原駅より茨城交通・関東やきものライナーバスで約1時間45分、笠間駅前下車(秋葉原駅発8:20の便は要予約)。または上野駅よりJR常磐線・特急ときわで約1時間10分、友部駅でJR水戸線に乗り換え、笠間駅まで約10分。
【笠間市内】笠間駅からは、徒歩、レンタサイクル、笠間観光周遊バス、タクシーで周遊を。なお、笠間観光周遊バスは友部駅からも運行。

EVENT

笠間では年間を通して、さまざまな陶芸イベントを開催。その代表格が「笠間の陶炎祭」。笠間焼の作家、窯元、販売店が約200出店、期間中は約50万人が訪れる。作家が集まる地区で行うオープンアトリエも人気。イベントと併せて出かけるのもいい。
●4/29~5/5 笠間の陶炎祭
●9月下旬頃 オープン・アトリエ陶の里
●10月上旬 笠間浪漫
●11月上旬 陶と暮らし。
●11月中旬頃 オープンスタジオ本戸
●1月上旬 彩初窯

TRAVEL PLAN

08:20 秋葉原よりバス「関東やきものライナー」で出発
10:05頃 笠間駅前着
10:30 abe factoryを訪ねる
12:00 昼食をとる
13:00 陶芸体験や美術館を楽しむ
14:30 ギャラリー巡り
16:45頃 笠間駅前よりバス「関東やきものライナー」で帰路につく

笠間の陶芸家。鈴木あかねさんのお皿をプレゼント

今回は、笠間市に夫妻で「しののめ窯」を構える陶芸家・鈴木あかねさんの小皿を2枚1組1名様にプレゼント。普段から花や鳥を絵付けした陶器を中心に手がけている鈴木んさん。赤い花をあしらったこちらのシリーズは、そんな彼女の新作。見ているだけで心が和むお皿で、日々の食卓をかわいく彩って。茨城県笠間市についてのアンケートに答えて、プレゼントをもらおう。

PHOTO/AYUMI OSAKI WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION)

  • LINEで送る

TOP