新しい愛車を手に入れたら横浜へ。赤い車と一緒に走るドライブスポット3選

更新日:2020/03/12

ダイハツRocky(ロッキー)

SPOT.1 堀口珈琲 横浜ロースタリー

最近は「コンパクトSUV」というジャンルの車が女性に人気上昇中。パワフルでアクティブなSUVの特長はそのままに、スタイリッシュで洗練されたデザインとコンパクトなサイズが魅力。今回はコンパクトSUV「Rocky」を相棒に、潮風が気持ちいい横浜ドライブスポットをご案内。

「堀口珈琲 横浜ロースタリー」は、新山下に2019年に開業。コーヒー豆の焙煎の工程を間近に見ることができる見学会を実施中(毎月3~4回実施、要予約)。見学後のワークショップでは、コーヒーを試飲したり、淹れ方のアドバイスを受けたりすることもできる。

<SHOP DATA>
堀口珈琲 横浜ロースタリー
横浜市中区新山下3-11-42 見学会代金1000円
※申し込みはこちらからアクセス/見晴橋バス停より徒歩3分 ※駐車スペースなし

Rocky(ロッキー)

横浜の町に映えるビビッドな赤色と、洗練されたフォルムが印象的なコンパクトSUV。SUVの機動力と大容量ラゲージ、細い道の走行や駐車もしやすい小回りの利く設計で、アクティブな女性の頼もしい味方に。

BLUE BLUE YOKOHAMA

SPOT.2 BLUE BLUE YOKOHAMA

SUVのサイズがコンパクトになったことで、小回りが効くスマートなドライブを実現。通常の小型車や軽自動車と比べると座席の位置が高いので、運転席からの視界が広いのも特長。エリアごとに雰囲気が変わる横浜の街並みや輝く海の景色を横目に、快適なドライブが楽しめそう。

「BLUE BLUE YOKOHAMA」は象の鼻エリアに1996年オープン。海を望めるショップでは、デニムやワンピースなど春らしい1着が見つかりそう。バンダナやTシャツなど横浜限定商品も展開中。天然酵母ベーカリー「横浜ロータス」を併設。

<SHOP DATA>
BLUE BLUE YOKOHAMA(ブルーブルーヨコハマ)
TEL.045-663-2191
横浜市中区海岸通1-1
営業/11:30~20:00、土・日・祝11:00~ 不定休
アクセス/日本大通り駅より徒歩7分 ※駐車スペースなし

SPOT.3 KIYA ANTIQUES

「Rocky」のラゲージは、ひとめぼれした椅子や照明スタンドを買ってもラクラク入るサイズ。小回りが効くコンパクトサイズの車は、細い道や曲がり角の運転もスムーズで、駐車時はハンドル操作をアシストしてくれるから、駐車が苦手な人にもおすすめ。

外観の壁画が目を引く山下町のアンティークショップ「KIYA ANTIQUES」。食器や雑貨、インテリアまで数千種のアイテムが揃い、自分だけの宝物に出会えそう。写真は16世紀から続くスペインの窯元のハンドペイント皿4000円~。

<SHOP DATA>
KIYA ANTIQUES(キヤ アンティークス)
TEL.045-641-1440
横浜市中区山下町108-1
営業/11:00~19:00月定休(祝の場合営業)
アクセス/元町・中華街駅よりすぐ ※駐車スペースなし

KIYA ANTIQUES(キヤ アンティークス)

PR/ダイハツ工業
PHOTO/NORIKO YONEYAMA,AYUMI OSAKI

  • LINEで送る
※記事は2020年3月12日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP