【埼玉県川越市】食べ歩きやよりみちも小江戸・川越さんぽのお楽しみ!

日本のよりみち案内_【埼玉県川越市】食べ歩きやよりみちも小江戸・川越さんぽのお楽しみ!

池袋から30分の川越を訪れたなら、「蔵造りの町並み」や「時の鐘」など定番どころの散策もやっぱり楽しみたい。中心街には食べ歩きに最適なおやつも充実しているから、おいしい時間も満喫しながら町巡りしよう。

更新日:2020/03/17

【SPOT】食べ歩きも小江戸川越さんぽのお楽しみ!

食べ歩き用カップ入り抹茶クリーム白玉あんみつ580円

ところ天を使ったあんみつで一服

看板メニューのあんみつは、寒天の代わりにところ天を使用。大きめに角切りしたところ天のぷりっとした歯ごたえと、口の中で広がる磯の風味が心地よく、濃厚な黒蜜、甘さ控えめのあんとのバランスも絶妙。イートインだけでなく、食べ歩き用も用意されているので、散策のおともにしてみたい。

(左)イートインのあんみつは560円~。写真は、さつまいも風味のアイスをトッピングした芋クリーム白玉あんみつ720円 (右)店舗は、川越で生まれ育った店主・吉田英明さんの実家を改築。天井の梁が風情たっぷり

店内で味わえる甘味メニューは、約10種のあんみつをはじめ、みつ豆、ぜんざい、パフェなど種類が豊富。どの甘味も、牛どんぶり、チーズカレーどんぶりといった小サイズのどんぶり440円とセットで注文できるので、ランチ利用にもおすすめ。

甘味処 川越 あかりや

TEL.049-222-0413 
住所/埼玉県川越市新富町1-9-2 
営業時間/9:30~19:00 甘味処11:00~18:30(18:00LO) 
定休日/水、毎月2回火 
席数/25 
アクセス/本川越駅より徒歩4分、川越市駅より徒歩10分

埼玉県川越市_日本のよりみち案内 小江戸おさつ庵
そのまま食べてもおいしい、塩味のおさつチップス500円

おさつチップスを好みのディップで

鐘つき通り沿い、平日でも行列ができるテイクアウト専門店。多くの人のお目当ては、たて長に薄くスライスしたさつまいもを揚げたおさつチップス。パリパリとした軽い食感で、ぶらぶら散策しながらのおやつにぴったり。

おさつチップスは10種類から1種類選べるディップ付き。ディップは塩バターソース、チーズソース、チョコや黒蜜のクリームなどが揃い、別売り1種80円で追加購入もできるので、いろいろな味を食べ比べてみては。

小江戸おさつ庵

コエドオサツアン 
TEL.049-226-3297
住所/埼玉県川越市幸町15-21 
営業時間/10:30~売り切れしだい閉店
定休日/不定
アクセス/川越駅より徒歩15分、川越市駅より徒歩20分

オレンジのぜいたくフルーツサンド420円。ドリンク420円とセットでサンドイッチは半額に

見た目もインパクト大のサンドイッチ

地元で人気の「川越ベーカリー 楽楽」の向かいに立つ姉妹店。1日に15~20種揃うサンドイッチは、あふれそうなほど具だくさん。たまご、ローストビーフ、フルーツサンドサンドなどバリエーションも多彩で、ランチにもおやつにもしたくなる。

(左)ショーケースには、コッペパンのサンドも並ぶ (右上)合鴨バルサミコのサンド420円には、ベリージュースで作った食パンを使用 (右下)散策前の朝ごはんに立ち寄るものいい

北海道と埼玉県産の小麦で作る食パンは、サンドイッチ用に焼きあげたもの。そのおいしさも感じてほしいと厚めにカットしてあり、ひとつでも満足感のある食べ応え。具もパンもしっかり味わえる。2階のカフェスペースと、屋上のテラスでイートインできるから、のんびりしながらひと息ついて。

サンドイッチパーラー 楽楽

サンドイッチパーラー ラクラク 
TEL.049-236-3582 
住所/埼玉県川越市元町2-7-11 
営業時間/8:00~17:00 土・日・祝7:30〜 
定休日/不定 
席数/29+テラス16
アクセス/本川越駅より徒歩10分、川越市駅より徒歩17分

川越で立ち寄りたい鉄板スポット

(左)スサノオノミコトを主祭神に、出雲大社の御祭神・オオナムチノミコトと、2組の夫婦を含む五柱の神々を祀る (右上)運命の赤い糸を目で見て感じられるようにとの願いが込められた赤い糸ベンチ (右下)「縁結び玉」は毎朝8時より無料で授与

恋愛、結婚、仕事などさまざまな良縁祈願を

縁結びの神様として古くから信仰を集める神社。良縁祈願の後は、多彩に揃う縁結びのお守りでご利益を高めたい。なかでも、身を清めた巫女さんが本殿前で拾い集めた小石を麻の網に包み、おはらいした「縁結び玉」は1日20体限定の貴重なお守り。持ち帰って大切にすることで、良縁に恵まれるそう。

ほかにも、絵馬のトンネルやユニークなおみくじ、2019年12月に新たに奉納された、大切な人との運命の赤い糸が描かれた「赤い糸ベンチ」も。

川越氷川神社

カワゴエヒカワジンジャ
TEL.049-224-0589
住所/埼玉県川越市宮下町2-11-3 
営業時間/拝観自由 ※社務所8:00~18:00
定休日/なし
アクセス/本川越駅より小江戸巡回バス喜田院先回りコースで約30分、氷川神社前下車すぐ

(左)直売所「鴫蔵」では、自社製品のほか、日本酒「鏡山」など川越の特産品も販売 (右)川越市の都市景観重要建築物にも指定されている醤油蔵

醤油の香り漂う歴史ある醤油蔵を見学

創業1764年の「松本醤油商店」では、醤油蔵見学を毎日開催。江戸時代に建造され、今もなお現役の醤油蔵には、昔ながらの大きな木の桶が並び、長きにわたってはぐくまれた歴史と伝統を感じさせてくれる。予約なしで見学できるので、気軽に参加しよう。

木桶で計2年天然熟成させた再仕込醤油「はつかり醤油」をはじめ、自社製品を販売する直売所「鴫蔵(しぎくら)」を併設。ぽん酢、めんつゆ、ドレッシングなど多彩に揃うので、お土産選びにも活用を。

川越 松本醤油商店

マツモトショウユショウテン
TEL.049-224-2122(直売所 鴫しぎ蔵くら)
住所/埼玉県川越市仲町10-13 
営業時間/9:00~18:00 醤油蔵見学13:00~ 土・日・祝13:00~、14:00~、15:00~ 
定休日/なし
入場料/見学無料 
アクセス/本川越駅より徒歩11分、川越市駅より徒歩13分

埼玉県・川越市 ACCESS & MAP

埼玉県川越市_日本のよりみち案内

川越市とは

東京から飛行機で約2時間15分、日常を忘れてのんびり心をリセットできる沖縄の旅へ。今楽しみたいのは、この地に伝わる食を巡って体を整える旅。古くから沖縄の食文化を支えてきた野菜で元気をめいっぱいチャージして。

池袋から電車で約30分と都心の近くにありながら、小江戸と呼ばれ、遠い昔に訪れたような町並みが広がる川越市。「蔵造りの町並み」や「時の鐘」などの定番スポットのほかに、地元の人が通うお店も巡って、おしゃべりも楽しめば、ひと味違うローカル旅に

ACCESS

西武新宿駅より西武特急小江戸で約45分の本川越駅(高田馬場駅からも乗車可)、または池袋駅より東武東上線で約30分の川越市駅下車。蔵造りの町並みなど中心エリアは両駅から徒歩で周遊できる。JR・東武東上線の川越駅を利用する場合は、蔵造りの町並み、川越氷川神社をはじめ、川越の観光名所などに停車する「小江戸巡回バス」が便利(バスは本川越駅からも運行)

「ちゃぶだい Guesthouse Cafe&Bar」サコッシュをプレゼント

今回は、築約100年の商家をリノベーションした川越の「ちゃぶだい Guesthouse Cafe&Bar」オリジナルのサコッシュを2名様にプレゼント。ロゴマークは、スタッフがシルクスクリーンでプリント。コットン素材のシンプルなデザインで、カジュアルな装いにぴったり。川越さんぽのおともにぜひ。埼玉県川越市についてのアンケートに答えて、プレゼントをもらおう。

PHOTO/MANABU SANO WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION)

  • LINEで送る

TOP