【福岡県・福岡市】路地裏がアツイ!中州・天神のおさんぽガイド&スポット

【福岡県・福岡市】路地裏がアツイ!中州・天神のおさんぽガイド&スポット

屋台や呑み屋など、夜の楽しみ方がいっぱいの福岡は、人気のカフェやかわいい文具ショップ、博多名物を満喫できる工場見学など、昼時間も魅力たっぷりの町。この記事では、昼の福岡を堪能するおすすめの町歩きコースや、立ち寄りたいよりみちスポットを厳選してご紹介。福岡旅の参考にしてみて。

更新日:2020/04/14

【SAMPO】ノスタルジックで都会的!魅力いっぱいの中洲&天神を昼さんぽ

左/お話を伺った、三井ガーデンホテル福岡中洲 開業準備室の今村千紘さん 右上・右下/昼の中州の町並み

路地裏や公園の散策も!市街地で町歩きを満喫

那珂川と博多川に挟まれた地形が特徴な中洲。開放的な水辺の風景が広がるこのエリアに、「三井ガーデンホテル福岡中洲」が完成。天神に近く、屋台巡りの拠点に最適だけれど、実は日中も楽しめる! そこで開業準備室の今村千紘さんにおすすめの過ごし方を聞きました。

「中洲と天神は居酒屋中心の街という印象かもしれませんが、最近はカフェなども増加。昼間の街歩きも楽しいです」。そう話す今村さんのイチオシは、中洲を起点に、天神から路地が多い大名へ。最後に市民の憩いの場・大濠公園をめざすルート。

「グルメ激戦区の福岡。地元の人が通う名店は路地裏に隠れているんです。特に大名の路地裏には、間口や看板の小さな料理店やカフェがあり、レトロな街並みに和みながら、探検気分で歩けます。大濠公園は大きな池と豊かな緑が気持ちいいですよ」
 
中洲から大濠公園まで、よりみちしながらのんびり歩いてみよう。

【SPOT】昼も楽しい福岡へ!福岡旅で訪れたいよりみちスポット

明太子を使ったここだけのパンメニューを

人気のベーカリーカフェが九州に初出店。ぜひ味わいたいのが、めんたいメロンパンをはじめとするこの店舗だけの限定品。なかでも注目はイートインメニューのムーめんたい。看板商品の食パン・ムーにたっぷりのった明太子のほどよい辛みと、バターのコク、海苔の風味が相性抜群。写真のモーニングセット850円~、ランチセットはミニサラダ付き950円~。

パンとエスプレッソと博多っと

パントエスプレッソトハカタット 
TEL.092-292-1190 
住所/福岡県福岡市博多区博多駅前2-8-12 ザ ブラッサム博多プレミア1F 
営業時間/8:00~20:00 
定休日/なし 
席数/35 
アクセス/祇園駅より徒歩6分

直営店限定&海外展開のアイテムもラインナップ

福岡発の文具・雑貨メーカー「HIGHTIDE」の本社ビル1階にある旗艦店。広々とした店内には全種類の手帳や、ネオンカラーなど海外で展開するアイテムが並び、直営店ならではの豊富な品揃え。地元の和菓子店とコラボしたもなかといった、直営店だけの商品にも出会える。カフェが併設されているから、お買い物がてらのひと休みにも。

HIGHTIDE STORE

ハイタイドストア 
TEL.092-533-0338 
住所/福岡県福岡市中央区白金1-8-28 
営業時間/10:00~20:00 
定休日/水 
席数/20 
アクセス/薬院駅より徒 歩7分

レトロかわいい銘菓・チロリアンのショップ

1630年創業の老舗菓子店「千鳥饅頭総本舗」が1962年に発売したチロリアンは、ロールクッキーに口溶けなめらかなクリームを入れた福岡のご当地おやつ。そのチロリアンを主役にしたショップが2019年11月、福岡空港にオープン。定番のほか、チロリアン小箱各4本入り1箱330円、限定フレーバー、雑貨などショップ限定の商品も充実。

チロリアンショップ 空港店

TEL.092-292-3163 
住所/福岡県福岡市博多区大字下臼井778-1 福岡空港国内線ターミナル2F 
営業時間/6:30~21:00 
定休日/施設に準じる 
アクセス/福岡空港国内線ターミナル構内

福岡みやげの代表格・明太子をお勉強

博多名物の明太子の老舗「ふくや」が運営。明太子工場の見学では、ふくやが生まれた頃の商店の再現や、明太子の誕生秘話を紹介するコーナーもあり、明太子について楽しく学べる。館内には明太子の手作り体験スペース、自社製品や博多のみやげ品を厳選したショップも完備。福岡のさまざまな文化を伝えるミュージアムも見逃せない。

博多の食と文化の博物館 ハクハク

ハカタノショクトブンカノハクブツカン ハクハク 
TEL.092-621-8989
住所/福岡県福岡市東区社領2-14-28 
営業時間/10:00~17:00(16:30最終入館) 
入館料/300円 
定休日/火(祝の場合翌休) 
アクセス/箱崎駅よりタクシーで約5分

福岡県・福岡市 ACCESS & MAP

福岡県福岡市_日本のよりみち案内

ACCESS

羽田空港より福岡空港まで飛行機で約2時間。空港からは、福岡空港駅より地下鉄空港線で博多駅まで約5分、天神駅まで約10分。バス、タクシーの場合は博多まで約20分、天神まで約30分。市街地は、空港線・箱崎線・七隈線からなる地下鉄または西鉄天神大牟田線の利用と徒歩で周遊できる。博多駅エリアと天神エリアを起点に発着する市内バスも便利

TRAVEL PLAN

■1日目
10:00頃 羽田空港を出発
12:00頃 福岡空港に到着
12:30 地下鉄で福岡市街地へ
13:00 福岡市内でランチ
14:30「HIGHTIDE STORE」でお買い物
16:00「パンとエスプレッソと博多っと」でカフェタイム
18:00「Telas & mico yatai」「大衆鉄板屋台 ナカナカナカ」「エリアOKUNI」「megane coffee & spirits」「小島商店 feat シラチャンラーメン」など、はしごしながら屋台を楽しむ
22:00 宿へ

■2日目
08:00 宿で朝食
10:00「博多の食と文化の博物館 ハクハク」を見学
13:00 中州~天神~大名~大濠公園をさんぽ
17:00「チロリアンショップ 空港店」でお買い物
19:00頃 福岡空港を出発
21:00頃 羽田空港に到着

巻くとお菓子になる?チロリアンタオルをプレゼント

「チロリアンショップ 空港店」限定販売のチロリアンタオルを各1枚ずつ2名様にプレゼント。半分に畳んでくるりと巻くと、福岡銘菓・チロリアンになるというミニタオルは肌触りがよく、特にクリームに見立てた部分のふわふわ感触がたまらない。福岡県福岡市についてのアンケートに答えて、プレゼントをもらおう。カラーは編集部におまかせください。

PHOTO/MANABU SANO WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION)

  • LINEで送る

TOP