PR/高松市

ご当地グルメやかわいいお土産も!高松旅のよりみちスポット_香川県・高松市

香川県、高松市、オズモール

松盆栽の名産地として知られる香川県・高松市。感性が磨かれる“BONSAI”さんぽを楽しみつつ、高松ならではのお土産探しや、ご当地グルメも満喫したら、旅の満足度がぐっとアップすること間違いなし。この記事では、高松市内のよりみちスポットと、旅の拠点にしたいおすすめ宿をご紹介。

更新日:2021/03/16

IKUNAS g

高松のローカルマガジン『IKUNAS』が展開するセレクトショップ。取材を通して出会った香川県の工芸品、食品をはじめ、地域色豊かなアイテムが並ぶ。オリジナルのBonsai memo 495円は、高松盆栽の代表的な樹形が飛び出す仕掛け。全3種。

DATA

イクナスギャラリー
TEL.087-887-6762 
住所/香川県高松市花園町2-1-8森ビル3F
営業時間/11:00~17:00、土10:00~16:00
定休日/日・祝
アクセス/栗林駅より徒歩7分、花園駅より徒歩6分

まちのシューレ963

器、民芸品、雑貨、食品、アパレルなど、香川をはじめとする四国を中心に暮らしにかかわる品々を選りすぐり。盆栽関連の商品も揃い、鬼無の盆栽園「中西珍松園」のジャパニーズモダンな盆栽・黒松は約3000円~。店内にはカフェも併設。

DATA

TEL.087-800-7888
住所/香川県高松市丸亀町13-3高松丸亀町参番街東館2F
営業時間/月~木11:00~18:30、金・土・日・祝~19:00
定休日/無休
アクセス/高松駅より徒歩15分、片原町駅より徒歩6分

ざいごうどん本家 わら家

1975年の創業以来、だしと薬味だけで麺を味わうという讃岐うどん本来のスタイルを継承。麺へのこだわりが強く、その日の気候、温度、湿度により、塩水の量や濃度を調整。釜あげうどん470円で、最高級小麦粉の風味とコシの強さを楽しんで。

DATA

ワラヤ
TEL.087-843-3115
住所/香川県高松市屋島中町91
営業時間/10:00~18:30(18:00LO)、土・日・祝9:00~19:00(18:30LO)
定休日/無休
席数/200席
アクセス/屋島駅より徒歩10分、琴電屋島駅より徒歩5分

一鶴 高松店

創業69年の歴史を持つ、「骨付鳥」の専門店。高温のオーブンで蒸し焼きにした骨付きの鶏もも肉は、鶏肉本来のうまみとスパイシーな辛さが特徴。濃厚なうまみとかみ応えのあるおやどりと、やわらかくジューシーなひなどり941円(写真)から選べる。

DATA

イッカク
TEL.087-823-3711
住所/香川県高松市鍛冶屋町4-11
営業時間/17:00~23:00(22:30LO)、土・日・祝11:00~
席数/96席
アクセス/高松駅より徒歩15分、瓦町駅より徒歩10分

旅の拠点にぴったり!高松市内の宿泊施設

FAV HOTEL TAKAMATSU

“暮らすように泊まる”をテーマにした客室は2~6名で使える広々スタイルが中心。館内では、香川在住作家のアートにも出会える。

DATA

ファブホテル タカマツ
TEL.087-802-5775
住所/香川県高松市塩上町2-4-20
室料/2名1室1泊22000円~
客室数/41室
アクセス/瓦町駅より徒歩5分

SUNNY DAY HOSTEL

のし屋の倉庫だった建物をリノベーション。客室はフロアごとに趣が異なり、グループ向けやひとり利用できる女性専用ルームも。

DATA

サニーデイ ホステル
TEL.087-826-3210
住所/香川県高松市丸の内9-13
室料/2名1室1泊8000円~
客室数/5室
アクセス/高松駅より徒歩10分

香川県・高松市 ACCESS & MAP

香川県、高松市、オズモール

ACCESS

羽田空港より高松空港まで飛行機で約1時間20分。空港からはリムジンバスで約40分、高松駅下車。高松駅からは徒歩、電車利用で周遊できる。なお、鬼無・国分寺地区の鬼無駅、国分駅などJRを利用する場合は高松駅から、ことでんを利用する場合は高松駅から徒歩5分ほどの高松築港駅から乗車を。

INFORMATION
旅マエに申し込もう!BONSAIワークショップ

高松盆栽の魅力を広めるべく、高松商工会議所が地元の盆栽園などと連携してワークショップを企画。おやつやお弁当を通して盆栽を体感できるプランもあり、楽しみがさらに広がりそう。

TEL.087-825-3507(高松商工会議所)
※申し込みはWEBサイトより

PRESENT
名勝モチーフのステーショナリーをプレゼント

高松を代表する名所「栗林公園」の東門横にある「かがわ物産館 栗林庵」。今回は、こちらで見つけた栗林公園のノートとクリアファイルをセットにして、2名様にプレゼント。松をはじめ、盆栽の世界観にもつながる園内の風景がポップかつカラフルに表現されたグラフィックに心躍らせて。高松市のアンケートに答えて、プレゼントをもらおう。

PHOTO/MANABU SANO WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION)

  • LINEで送る

TOP