PR/栃木県

ハートの形がかわいい! 栃木県の新しいイチゴ「とちあいか」って知ってる?

栃木県から2019年に出荷が始まった新しい品種「とちあいか」。みずみずしくて、酸味が少なく、甘さ際立つおいしいイチゴなのはもちろんのこと、その形もかわいらしい! そんな新しいイチゴ「とちあいか」をご紹介。オンラインショップで買えるイチゴタルトや、東京ソラマチにある栃木県のアンテナショップのお得情報も!

更新日:2021/03/16

とちあいか,いちご,栃木県

「とちあいか」ってどんなイチゴ?

「とちあいか」は栃木県として10番目のオリジナル品種。初出荷は2019年の秋で、「栃(とち)木の愛(あい)される果(か)実」という思いを込めて、消費者の投票により名付けられた。丸みのあるきれいな三角型で、赤色の濃さが特徴。ヘタの部分がくぼんでいるため、縦に切ると断面がハート型に! そしてまろやかでしっかりした甘さが何と言っても一番の魅力。一粒ひと粒が大きくて、食べ応えもあり、みずみずしい口当たりを持つ新品種で、そのまま食べてもおいしいのはもちろん、さまざまなパティスリーでもスイーツの食材として使用されている。

「とちあいか」たっぷりの贅沢タルト!

例えば、イチゴ狩りができてスイーツ工房も併設されている栃木県小山市の「いちごの里」で作っているのは「とちあいかの里タルト」。「とちあいか」をたっぷり使ったタルトで、イチゴの生育状況や気候の状況により4月頃までの販売(3月いっぱいで終了の可能性も!)。オンラインショップでも購入できるので、「とちあいか」のおいしさと、それを引き立てる程よいクリームの甘みを味わいたいならぜひ購入してみて。

栃木県のアンテナショップでお得なキャンペーンも実施中!

生産量が日本一で「いちご王国」である栃木県。「とちあいか」をはじめとする栃木県のイチゴは、ご近所のスーパーや青果店などでも普通に購入できる親しみやすさなので、きっとお買い物の途中にも見かけたことがあるはず。お得に購入するなら東京ソラマチにある栃木県のアンテナショップ「とちまるショップ」へ。2021年3月31日(水)まで「まるごと“とちぎ”いただきます!キャンペーン第2弾」を開催中。イチゴだけでなく、対象商品が3割引きで買えるチャンスなので、「とちあいか」が気になったら足を運んでみよう。

栃木県アンテナショップ「とちまるショップ」
TEL.03-5809-7280
住所/東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ イーストヤード4F
営業時間/10:00~21:00
アクセス/東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」、東京メトロ半蔵門線ほか「押上(スカイツリー前)駅」より徒歩すぐ

  • LINEで送る

TOP