イイトコドリップ Vol.36 神奈川県大磯町:つながりトリップ

神奈川県大磯町:つながりトリップ

更新日:2017/03/21

イイトコドリップ Vol.36 神奈川県大磯町ってこんなところ

神奈川県大磯町:つながりトリップ

海と山に恵まれた地で、ローカルにふれる1日を

週末の気軽なお出かけ。ちょっと旅気分の休日を過ごすなら、都心から1時間と少しで行ける大磯へ。かつて別荘地として栄えた大磯は海あり、山ありと豊かな自然に恵まれていて、どこかのんびり。ローカルな雰囲気にも気分が和み、人と人が心地よくふれ合える。毎月第3日曜日に港で行われている「大磯市」やお店めぐりを通して、つながりを感じる1日を。

歩いて見つける大磯町の素敵なお店
「今古今」

海と山に抱かれた大磯は、時の流れがゆったりと感じられて、のんびり気分で楽しむお散歩にもぴったり。そんなときに立ち寄りたいのが、地域の人や移住者たちが古い建物をリノベーションして営むお店。地元産の食材をふんだんに盛り込んだごはんでランチしたり、土地の恵みを感じながら、おなかも心も満たすひとときを。

今古今に併設の小さな食堂「日日(にちにち)食堂」で提供される、二十四節気のごはん1200円。「昔ながらのこと、知恵を今の暮らしに活かしたい」と、立春、立夏など二十四節気に合わせた料理を提供。大磯産の無農薬野菜を中心とした旬の食材に加え、研究を重ねて生み出したスタイルで土鍋炊きする白米は、ふっくらうまみ豊か。

神奈川県大磯町:つながりトリップ
神奈川県大磯町:つながりトリップ

築60年以上の電気部品工場を改装した空間にはギャラリーと工房のほか、小さな食堂「にちにち日日食堂」が。「漁業も農業も盛んな大磯は獲れたての魚や無農薬野菜が当たり前のようにある。だからこそ、よりおいしく味わってもらえるよう、丁寧な下処理や下ごしらえを心がけています」とオーナーの坂間洋平さん。ゆっくりじっくり大磯の食材が持つパワーをかみしめたい。

広々としたギャラリースペースでは、ワークショップやイベントを開催/鎌倉彫の職人が実際に作業をしながら、今の暮らしに合った漆の道具を提案する工房「漆具(しっく)」も併設(記事メイン写真)

神奈川県大磯町:つながりトリップ

神奈川県大磯町:つながりトリップ

神奈川県大磯町:つながりトリップ

港のそばの「朝市」へ

毎月第3日曜に大磯港で行われる「大磯市」。待っているのは、野菜、パン、菓子、クラフトはじめ地域の人々による手作りに出会える体験。朝市をきっかけに広がる、ここだけの時間を味わって

神奈川県大磯町:つながりトリップ

古い家屋を再生したお店へ

地元では昭和の名店として知られる居酒屋「月山」を再生した店内には、雑貨、アクセサリー、器、木工品、絵本など、大磯市に出店するクラフト作家の作品販売ほか、作家たちが日替わりで店番中。

神奈川県大磯町:つながりトリップ

大磯のおいしいに会いに

食事やおみやげに寄りたい、おいしさに癒されるお店を紹介。町内の農園「大磯たいようまるかじり」でほぼ自然栽培された野菜を味わえるカフェでのランチや、大磯野菜や果物の甘味や酸味を引き出した、パウンドケーキをおみやげに。

神奈川県大磯町:つながりトリップ

Present

「つきやま Arts & Crafts」で見つけた封筒&便箋セットを3名様に。

日本のイイトコドリップ

日本のイイトコドリップ

東京女子のココロが動く、まだ知らない日本のイイトコを抽出して届ける連載「イイトコドリップ」は、毎月1つの旅先をお届け。ぜひチェックして、次の旅のきっかけを見つけて!

WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION) PHOTO/MANABU SANO

  • LINEで送る

TOP