大人女子が横浜に集結! 音楽とグルメを楽しむ女子フェス



    オズモールTOP> 大人女子が横浜に集結! 音楽とグルメを楽しむ女子フェス

大人女子が横浜に集結! 音楽とグルメを楽しむ女子フェス

OZ GIRLS FES.レポート

オズマガジン×オズモールが主催する女子限定音楽フェス「OZ GIRLS FES.」が3月29日(金)に開催! 会場に選ばれたのは、憧れホテルのひとつ、横浜ロイヤルパークホテル。参加者たちは、横浜ロイヤルパークホテル内レストランの名シェフたちが腕を振るスペシャルフードと、サントリーのカクテルバーが提供するおいしいカクテルをいただきながら、心地よい音楽を存分に楽しんだ様子。約1000名が参加した音楽フェスの様子をレポート!

  • 大塚 愛
  • 大塚 愛

    この日、いちばんの盛り上がりを見せたのは、大塚 愛のステージ。大人かわいいロングワンピに身を包んだ大塚 愛が登場すると、会場からは「あいちーん、かわいい!!」との黄色い声が一斉にあがる。その声に「みんな今日のためにおめかししたの? 私も!」と茶目っ気たっぷりに応える。ステージに用意されたグランドピアノの前に座ると『チケット』を弾き語りで披露。続いて『One×Time』『ごめんね。』『プラネタリウム』といったバラードナンバーを情感豊かに歌い上げた。ラストは「女子パワーが高められる曲」と『Is』を披露。歌からパワーをもらった参加者たちの顔には、笑顔があふれていた。

chay

chay

オープニングを飾ったのは、この3月に大学を卒業したばかりの新人シンガー、chay。まずは、CMソングとしておなじみの『はじめての気持ち』を、ハートのアコースティックギターを弾きながら熱唱する。さらには新曲『You tell me』などの披露も。会場の眼差しを釘付けにしてしまうほどの力強いステージで、「OZ GIRLS FES.」のスタートを飾った。

畠山美由紀

畠山美由紀

2番目に登場したのは、シンガーソングライターの畠山美由紀。ギター&ボーカル担当の小池龍平と登場し、宮城県気仙沼出身の彼女が故郷への思いを綴った『その町の名前は』を披露。続けて『I hear music』『Moon River』などをドラマチックに歌い上げる。彼女が奏でる音色に魅了された会場からは、歌い終わるたびに温かい拍手が送られていた。

土岐麻子

土岐麻子

バンドを引っ提げて登場した土岐麻子が最初に披露したのは『ザンジバル』。笑顔を輝かせながら体一杯で歌う彼女の姿を見ているだけで、自然と笑顔になれてしまう。『Gift〜わたしはマドンナ〜』などノリのいい曲が続き、「みんなで歌ったり踊ったりしましょう!」と一緒に楽しめる『It Don’t Mean A Thing』を歌うと、会場のテンションは一気にアップ!

DJ和

DJ和

バーがオープンした後に登場したのは、J-POPだけをミックスして繋ぐプレイスタイルが人気のDJ和。一緒に現れたMC山田Kのファンサービスも相まって、嵐のヒット曲『Love so sweet』が流れると会場は瞬く間に一体感に包まれた。誰もが知っているJ-POPのヒットナンバーが続き、会場のボルテージは最高潮に!

中孝介

中孝介

ラストを飾ったのは、奄美大島出身のシンガー、中孝介。「僕、奥手なので女性の前にすると・・・」なんていう微笑ましい挨拶に会場からは笑いが。『サンサーラ』を歌い出した途端、独特な歌声に会場が包まれる。さらに、『路の途中』などを、聞きほれてしまうバラードが続く。代表曲のひとつ『花』をしっとりと歌い上げ、心洗われるように宴は終焉した。

カクテルフレアショー

カクテルフレアショー

ディナータイムの前には、華麗なパフォーマンスをしながらカクテルを作るフレアバーテンダーによるカクテルショーを開催。世界を舞台に活躍するUPT(アップティー)の3名が登場し、ダンスナンバーに合わせて繰り広げられるアクロバティックなショーは圧巻! ボトルやシェーカーが宙を舞う様子に、会場は大盛り上がりをみせた。

ヘアメーキャップショー

ヘアメーキャップショー

スペシャルショーのひとつである、資生堂の「ヘアメーキャップショー」も開催に。CMや雑誌の広告をはじめ、数多くの海外コレクションで活躍する資生堂のヘアメーキャップアーティスト2名が、瞬く間にモデルたちを春夏のトレンドアイコンへと変身させていく。世界レベルのプロの技を目の当たりにした参加者からは、感嘆の声が漏れていた。

今日だけの体験! OZ特別ブース

  • 資生堂

    資生堂

    マキアージュの最新メーキャップアイテムを試せるタッチ&トライコーナーや、携帯電話を使ってメークを疑似体験できるコーナー、資生堂のWEBサイト「ワタシプラス」に会員登録できるコーナーが出現。登録した参加者たちからは「自宅でプロに相談できるなんてすごい!」なんて声が聞こえてくる。自宅でキレイになれるお得情報に大満足な様子だった。

  • サントリー

    サントリー

    メイン会場には、オレンジ果実本来の味わいを楽しめる微炭酸「オランジーナ」とカルシウムやマグネシウムを含む、スリミングパートナー「コントレックス」をプレゼントするサントリーのブースが出現。「後味がさっぱりしているから大好きなんです!」と、ほてった体をオランジ―ナでクールダウンさせている参加者の姿も多く見られた。

  • ロッテ

    ロッテ

    空耳診断クイズにチャレンジできたのがロッテのブース。CMと連動したゲームに参加すると、コバラを紛らわせてくれる新商品ガム『pucoo(プクー)』とクリアファイルがプレゼントされた。参加者のなかには「コバラがすいた〜」と、早速、口にしている人も。「独特の食感でおもしろい!」「味もおいしい〜」と評価も上々!

  • 大正製薬

    大正製薬

    グリーンアップル風味の鉄分サポートドリンク『アルフェ ネオ[指定医薬部外品]』を1本プレゼントしてくれたのは大正製薬のブース。イメージキャラクターの青くまの“鉄くん”と一緒に写真を撮れるコーナーも出現。「一緒に写真が撮りたい〜!」「鉄くん、カワイイ!」と、長蛇の列ができるほど大人気だった。

  • 長沼静きもの学院

    長沼静きもの学院

    長沼静きもの学院ブースでは、好きな着物をプロが着付けてくれる“着付体験ルーム”と和スーツを提供。さらに、鏡の前に立つだけで着物姿を映してくれる特別なミラーが登場。着物姿をプリントアウトしてプレゼントしてくれるサービスに、体験した読者からは「パーティに着物もいいですね♪」と、和装のよさを実感している様子だった。

  • ウェディングルーム&チャペル

    ウェディングルーム&チャペル

    横浜ロイヤルパークホテル提供の「ウェディングルーム」では、ドレスやブーケなどのアイテムを5つのテーマで展示。好きなテーマに投票すると自分の花嫁タイプがわかる診断ゲームを開催。地下1F「チャペル」では、プロカメラマンによる撮影を実施。ブーケを持っての記念撮影に「こんなクラシカルなチャペルで挙げたい」など、結婚トークに花が咲いていた。

  • ビューティールーム

    ビューティールーム

    「ビューティルーム」では、先着150名がヘアアレンジを体験できるコーナーがオープン。オズモールの“8800円のプレミアム・ヘアプラン”で予約できる都内の7つの人気ヘアサロンのスタイリストたちが担当。体験した参加者からは「いつもの自分とは違う!」「ドレスに合う華やかなスタイルにしてくれました♪」と、変身した自分の姿に大満足の様子。

  • フォトスポット

    フォトスポット

    横浜ロイヤルパークホテル1階の大階段がフォトスポットに。きらびやかなシャンデリアの下で、プロのカメラマンが記念撮影をしてくれた。携帯で撮ってもらった写真を、その場でフェスブックにアップしている参加者の姿も。なかには「日本のステキなホテルでプロに写真を撮ってもらえて嬉しい」と喜ぶ台湾出身の留学生の姿も見えた。

  • モニュメント

    モニュメント

    会場入り口近くには、OZ GIRLS FESのシンボルである「オズ・スマイル・ツリー」がメインモニュメントとして設置。花輪を被って写真が撮れるフォトスポットとして参加者からも大人気に。絵本から飛び出たような空間に「かわいい!」と黄色い歓声があがっていた。

この日だけのホテル×OZスペシャルディナー

  • スペシャルプレート
  • オズマガジンのカバーガール、KIKIさんの「みなさんの素敵な笑顔がさらに大きく花開きますように」という乾杯の挨拶とともにディナータイムがスタート。南仏のお酒を使った華やかなカクテル『ミスティアロワイヤル』、または、『プルシアロワイヤル』で乾杯。ディナーは、横浜ロイヤルパークホテルの人気レストランがタッグを組んだスペシャルプレート&デザートをご用意 。「今まで見たことがないような食材を使った料理ばかり」「スイーツが絶品!」と、スペシャルディナーに大満足だった。

『若鶏の香草焼きペルシャード風 モッツァレラチーズとドライトマトをのせた仔牛のフィレステーキ』『バナメイ海老のチリソース炒め、カラスガレイのスパイシー ガーリック揚げ 烏賊墨トースト添え 春の装い 器と共に 』『〜蟹甲羅盛り〜 菜の花 竹の子 子持若布 生湯葉 蛍烏賊 べっ甲玉子 花弁百合根』『ハートのマカロンを添えたマンゴーパルフェ レアチーズのドーム、チョコレートムースとともに』

  • サントリースペシャルカクテルバー
  • OZ GIRLS FES.限定
    サントリースペシャルカクテルバーも登場

    18時をまわると、メインイベント会場にはOZ GIRLS FES.のために作られたサントリースペシャルカクテルバーがオープン! メロンリキュール『MIDORI』やコーヒーリキュール『カルーア』など、4種類のリキュールで作るカクテル8種の中から5杯までお代わり自由。カラフルで口当たりのよいカクテルを片手に、心地よい音楽に身を委ねる大人なガールズフェスに参加者たちは酔いしれた様子。

豪華抽選商品&おみやげもいっぱい♪

  • 抽選会

    会場に設置された6つのバルーンスタンプを集めると、横浜ロイヤルパークホテルのペア宿泊券など、心ときめく賞品が当たる抽選会の参加が可能に。残念賞は花のヘアゴム。そのかわいさに「残念賞も当たりだね♪」なんて声も。

  • おみやげ

    オズマガジンの最新号からサントリーのリキュール『MIDORI』、資生堂『UV TEAバッグ』、片岡物産『スティッククラブ』、ロッテ『Pucoo』などがおみやげに。もらって嬉しいプレゼントに参加者たちは満足している様子だった。

  • MIDORIリキュール&「Liqueur&Spirits Branf Book」(サントリー)、TSUBAKIヘアケアパウチパック&UV TEAティーバッグパウチパック(資生堂)、Pucooガムグレープフルーツ味(ロッテ)、スティッククラブ マサラチャイor生姜ラテ(片岡物産)、パンフレットセット(長沼静)、パンフレットセット(横浜ロイヤルパークホテル)、オズマガジン「横浜」号
  • OZ GIRLS FES.
  • 体験ブースで最新の商品を体験できたのがとてもよかった! 料理やウエディングなどもテンション上がりました。
  • 世界観がしっかりしていて、ひとつひとつのアイテムにもこだわりがあって、それだけでテンションが上がりました。普段お酒は飲まないのですが、途切れることなくライブやパフォーマンスがあったので、楽しくて3杯も飲んでしまいました♪
  • 15時から最後の写真撮影まで参加していましたが、本当に飽きなかったです。ライブにショー、おいしいお酒にお食事。今回このようなイベントには初めて参加しましたが、とっても感激しました! 大塚愛ちゃんをあんな間近で会えたのも嬉しかった。
  • ディナーもデザートもめちゃくちゃおいしかったです♪ 和洋中の1品ずつが1皿にコラボされていて、ワクワクしました。デザートは3種類を少しずつというのが嬉しかったし、見た目もかわいくて幸せでした!
  • <協賛>サントリー、資生堂、大正製薬、長沼静きもの学院、ロッテ(※50音順)
  • <協力> OZのプレミアムヘアサロン店(amu★se、PRIMA、Natural青山、Salon、EGO、EGO sette、STYLE銀座)、横浜ロイヤルパークホテル
 

TOP