日本のココロに触れる旅 神様に会いに、三重に行こう



    オズモールTOP> 日本のココロに触れる旅 神様に会いに、三重に行こう

日本のココロに触れる旅神様に会いに、三重へ行こう

神様に会いに行く前に・・・やっておくべき2つのアクション

その1 ちょっぴりお勉強をする
はるばる会いに行くのに、なにも知識がないのはもったいない! どんな由来のある神様で、どんなご利益が期待できるのかなど、その土地の神様について少し勉強してから行くと、「恋愛を応援して欲しかったのに、縁切りの神様だった!」なんてことも防げるはず。
その2 ココロのお掃除をする
お勉強をしてどんな神様に会いに行くかわかったら、今の自分のココロとじっくり向き合って。「自分はどうなりたい?」「本当はなにを望んでる?」邪念をお掃除してから出かければ、きっと充実した旅になるはず!
しっかりと準備ができたら、いざ、神様に会いに三重へGO!

伊勢神宮内宮の別宮「瀧原宮」ここにいる神様は・・・天照大神(アマテラスオオミカミ)

  • 瀧原宮も今年10月に式年遷宮を迎える
  • 境内には大きな杉の木がいっぱい
  • 川のせせらぎを感じられる御手洗場
  • 秋になると境内は美しい紅葉に彩られる

内宮の別宮の中でも特に歴史が古く、昔から「大神の遙宮」と呼ばれている「瀧原宮」。「瀧原(たきはら)」という名前は、大小たくさんの滝があることに由来したものなのだとか。緑に包まれた境内は、内宮を小さくしたような荘厳な雰囲気。大杉が並ぶ参道や自然の谷水が流れる御手洗場もすがすがしい。静かな境内を歩けば、心が澄み渡っていくのを感じられるはず!

女子が嬉しいポイント!

日本の総氏神として仰がれる天照大神の御魂を祀っていることから、内宮と同じく、仕事や恋愛、人間関係、健康などさまざまな悩み事に対してご利益が。美しい自然に囲まれた境内も心を癒してくれる。

瀧原宮(たきはらのみや)
  • TEL.0598-86-2018
  • 三重県度会郡大紀町滝原872 境内自由
  • アクセス/JR滝原駅下車徒歩約20分

日本最古の神社「花の窟神社」ここにいる神様は・・・伊邪那美命(イザナミノミコト)

神々の母・伊邪那美命の墓所といわれ、日本書紀にも記されている日本最古の神社。熊野灘に面した高さ45mもの巨岩が御神体で、熊野地方に古代から伝わる自然崇拝の歴史を今に伝えているのだとか。毎年2月と10月には、御神体に170mの縄をかける「お綱掛け神事」を開催。このとき縄を握ると、神様の恵みを授けてもらえるという言い伝えが。

女子が嬉しいポイント!

石に願い事を書いて御神体の岩の下に奉納すると、それが叶うとの言い伝えが。石は目の前の七里御浜で拾えるほか、神社でも販売している。自然の持つ大きな力を崇拝した古代の人々にならって、お願いしてみては?

花の窟神社(はなのいわやじんじゃ)
  • TEL.0597-89-4111(熊野市観光交流課)
  • 三重県熊野市有馬町上地130 境内自由
  • アクセス/JR熊野市駅下車徒歩約15分
  • 鳥居をくぐって、いざ花窟神社へ
  • 御神体である巨岩は迫力満点
  • 参拝者の願い事が書かれた絵馬石が
  • 受け継がれている自然崇拝を感じて

夫婦の神様を祭る「椿大神社」ここにいる神様は・・・猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)

  • 猿田彦大神が祭られている本殿
  • 朱色が美しい別宮の椿岸神社
  • 椿恋みくじで恋愛運アップを
  • 「招福の玉」は必ずなでてみて

主祭神は、開運を導き厄を払いのける神様として知られる猿田彦大神。別宮の椿岸神社には猿田彦大神の妻神である天之鈿女命が祀られていて、芸道の神として、また縁結びや夫婦円満の神として全国から信仰を集めている。境内には、祈りながら3回なでると縁結びや夫婦円満の願いが叶うといわれる「招福の玉」もあるので、恋愛運アップをめざすならぜひ!

女子が嬉しいポイント!

椿岸神社の境内に流れている「かなえ滝」を撮影して携帯の待ち受けにすると、恋愛運がアップするという噂が。和歌や恋愛アドバイスの記された、かわいらしい「椿恋みくじ」も恋の心強いお守りになってくれそう。

椿大神社(つばきおおかみやしろ)
  • TEL.059-371-1515
  • 三重県鈴鹿市山本町1871 境内自由
  • アクセス/近鉄またはJR四日市駅より椿大神社行きバスで約1時間、終点下車すぐ

心身の美しさをかなえてくれる「多度大社」ここにいる神様は・・・天津彦根命(アマツヒコネノミコト)

昔から「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片まいり」といわれてきた古社で、産業や雨乞いの神である天津彦根命を祀っている。年中行事も多く、なかでも毎年5月4、5日に行われる馬神事「多度祭」が有名。本宮近くには女性の守護神とされる市杵島姫命を祀る美御前社もあり、お参りすると心身ともに美しくなると伝えられているのだとか。

女子が嬉しいポイント!

美御前社に穴の空いた石を奉納すると、婦人科系の病気の治癒や良縁、子授け、安産にご利益があるそう。最近では、いつまでも美しくありたいと願う女性や美容関係の職に就いている人のお参りも多いとか。

多度大社(たどたいしゃ)
  • TEL.0594-48-2037
  • 三重県桑名市多度町多度1681 境内自由
  • アクセス/養老鉄道多度駅下車徒歩約20分
  • 天津彦根命を祀っている本宮
  • 市杵島姫命を祀っている美御前社
  • 境内ではかわいいお守りも買える
  • 長い階段を上がって境内へ進んで

勝負の神様を祭る「宇賀多神社」ここにいる神様は・・・天忍穂耳命(アメノオシホミミノミコト)

  • 天忍穂耳命が祭られている本殿
  • 境内には、ご神木「なぎの木」が
  • 水みくじはぜひトライしてみて
  • ユニークなお守りはおみやげに

主祭神である正勝吾勝勝速日天忍穂耳命に「勝」という漢字が3つも入っていること、また宇賀多の語呂が“受かった”“打つ勝った”と縁起のいいことから、勝負の神様として厚い信仰を集めている。その昔、雷から本殿を守ったといわれる境内のなぎの木には、災難除けのご利益もあるとか。運試しには、水に浸すと文字が浮き出る水みくじをどうぞ。

女子が嬉しいポイント!

地元では神社の名前をもじって「受かった神社」とも呼ばれ、受験生の守り神的な存在。授与所で販売している「鬼に金棒守り」500円や「勝守」1000円は、試験や試合に打ち勝つためのマストアイテムといえそう。

宇賀多神社(うがたじんじゃ)
  • TEL.0599-43-0332
  • 三重県志摩市阿児町鵜方1550 境内自由
  • アクセス/近鉄鵜方駅より徒歩約7分

三重県観光キャンペーン?実はそれ、ぜんぶ三重なんです!?

2013年に伊勢神宮が式年遷宮、2014年に熊野古道が世界遺産登録10周年を迎えるなど、トピックスが盛りだくさんの三重県。そこで、さらに三重県を盛り上げるべく観光キャンペーンを実施中! キャンペーン期間中発行している「みえ旅パスポート」を手に入れると、いろいろなお店でおトクな特典を受けられるのだとか。ぜひゲットしてみて!

「みえ旅パスポート」の詳細はこちらからチェック!

アンケートに答えて、三重県のお菓子詰め合わせをゲットしよう!

三重県に関するアンケートに答えてくれた人の中から、抽選で10名さまに、三重県お菓子詰め合わせセット(みえックスキャンディ、おにぎりせんべい、ベビースターラーメン)をプレゼント。今すぐトライして!

プレゼント応募はこちらから!

三重県へのアクセス

JR東京駅より名古屋駅まで東海道新幹線のぞみで約1時間40分、近鉄特急に残り換え伊勢市駅まで約1時間30分

まだまだ神様スポットはいっぱい! 神様に会いに、三重へ行こう♪
  • 問い合わせ/三重県
  • 撮影/瀬尾直道 取材・文/小川尚子

TOP