このページの記事は、2013/10/01に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

新潟コシヒカリでツヤ美人に

土壌がよい新潟で育った「新潟コシヒカリ」は、ふっくらとおいしいだけじゃなく、品質が高く栄養満点。栄養バランスのよいお米は、実は美肌にもいい効果があるみたい! お米に関する基礎知識やおいしいお米の炊き方などをチェックして、ツヤ美人をめざして!

tl.gif

実はお米は太りにくく、しかも美肌にイイって知ってた?
意外と知られていないお米のビューティーパワー。
正しい知識を学んで、キレイに磨きをかけよう!

秋元薫さん

米食味鑑定士、ごはんソムリエの資格を持つ料理研究家。お米コンテストの審査員や企業へのレシピ提供などでも活躍。基本を踏まえつつ家庭でおいしく作れるアレンジが得意。

お米って太ると聞いたのだけど・・・

ごはんは太るというのは間違い。実は柔らかく、口どけの良い食材よりも、よく噛んでから食べるごはんは、糖質の吸収がゆるやかな分、むしろ太りにくいんです。スタンフォード大学の研究でも、“ごはん”“パン”“おいも”の3つの主食を食べ比べた結果、ごはんが最も太りにくいという結果が出ています。

お米って太ると聞いたのだけど・・・

お米は、美肌作りに必要な良質なタンパク質の源です。肌をツヤツヤに保つビタミンB群やアンチエイジングにアプローチするビタミンE、皮膚の新陳代謝を助ける亜鉛などが含まれています。そのバランスをさらに整えるのが、大豆食品。納豆や豆腐などをお米と一緒に摂ると、美肌効果がグンとUPします。

お米の正しい保存の仕方を教えて!

お米は水分を多く含んでいるので、そのまま置いておくとカビたり、割れたり、匂いがついたりします。それを防ぐためには、密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存するのがベター。ひとり暮らしなら、2㎏のお米を2ℓのペットボトルに入れて保存する方法がオススメです。おいしく食べるには、約2週間で使い切りましょう。

イメージ写真

炊いた後のベストな保存の仕方は?

ごはんがパサつく原因は、デンプンの老化です。それを促進する温度が0〜3℃と言われています。そのため、すぐ食べるなら冷蔵庫には入れず、常温でラップをかけて保存するのがよいでしょう。すぐ食べない場合は、いっきに冷凍、いっきに解凍するのが正解。水分を逃がさず、もちもちとしたごはんをいただけます。

キレイのために、どんなお米を選んだらいい?

日本のお米を毎年ランク付けしている日本穀物鑑定協会のランキングもひとつの目安です。味、ツヤ、香り、甘味、色の5段階で、平成元年から今まで最高の特Aランクを獲り続けているのは実は、新潟のお米だけ。品質の高さで抜きんでている新潟産のお米の味を、まずは知ってみてはいかがでしょう?

イメージ写真
イメージ写真

新潟コシヒカリがおいしい理由って?

新潟は土壌がいいというのが理由のひとつです。山から流れてくる清らかな雪解け水、旨みのあるお米が元気に育つために必要な気温差など、お米が育つための好条件がそろっています。そして、コシヒカリは、甘く、モチモチとした食感を好む日本人の趣向に合わせて長年新しい品種の親としても使用されてきました。昔から日本人に親しまれてきたお米、おいしいと思うのは当たり前かもしれませんね。

新潟コシヒカリの新米が食べられる☆おいしい5店


TOP