オズモール 女性・OLのための情報サイト




新潟コシヒカリでツヤ美人に

土壌がよい新潟で育った「新潟コシヒカリ」は、ふっくらとおいしいだけじゃなく、品質が高く栄養満点。栄養バランスのよいお米は、実は美肌にもいい効果があるみたい! お米に関する基礎知識やおいしいお米の炊き方などをチェックして、ツヤ美人をめざして!

新潟コシヒカリ収穫体験ツアー

オズモールユーザーの4人が、「新潟ライスガールズ」のメンバーの1人、
阿部マサ子さんの田んぼで新潟コシヒカリの収穫と新米の試食を体験! 今年の新潟コシヒカリのできばえは?

【写真】収穫

9/24(火)、25(水)の2日間、オズモールユーザーの4人が新潟コシヒカリの収穫体験に挑戦! 収穫体験の舞台となったのは、新潟米の生産農家のお母さんたちで結成された、新潟米PRユニット「新潟ライスガールズ」のメンバーの1人、阿部マサ子さんの広大な田んぼ。抜けるような青空の下、そこには一面に黄金色にキラキラ輝く、たわわに実った稲が! 今年は例年より収穫のタイミングが早かったのだそう。まずは、阿部さんに鎌の使い方を教えてもらい、慣れない手つきで稲を手刈りしていく。最初は恐る恐る刈っていたユーザーも、徐々にコツをつかみ、最後は素早く刈れるように! 刈り取られた稲は乾燥させてから脱穀し、玄米にしたうえで精米するとのこと。ほかにも稲を束ねたり、大型のコンバインにも乗せてもらったり、気分はすっかり“農家の嫁”!? とっても貴重な体験になったみたい。

写真上/腰をかがめて収穫体験。想像以上に重労働! 写真左下/阿部マサ子さんに稲の束ね方のレクチャーを受けているところ。何度挑戦してもなかなかうまくいかない! 写真右下/はじめて操縦するコンバインに大はしゃぎ

【写真】おにぎり

炎天下の中、気持ちのいい汗をかきながら収穫体験をした後は、阿部マサ子さん宅で穫れたて新潟コシヒカリの新米体験を♪ ふっくら&ツヤツヤに炊き上がった新米を阿部さんにおむすびにしてもらって、パクリ。「日本人でよかった〜!」を実感できる味で、みんな思わずニッコリ。気になるおにぎりの具は郷土料理の“きりあい”。大根の味噌漬けにゴマやゆずをあえた生ふりかけで、甘くてモチモチした食感の新潟コシヒカリとの相性はバツグン。梁が剥き出しの、昔ながらの日本家屋でいただく愛情たっぷりのおにぎりはまた格別で、その感動的なおいしさに笑顔が溢れたツアーとなった。

穫れたての新潟コシヒカリで作ったおむすび。お米の一粒一粒がキラキラ輝いている。収穫の大変さを実感した後のおむすびはより一層おいしい

  • 初めて触った鎌。あまり力を入れずに刈れることにビックリ
  • お米を作るのに、すごく手間がかかっていることがわかり、感動した
  • おにぎりが、お米に弾力があっておいしかった♪
  • “体験”だから楽しかったけど、実際の収穫はすごく大変なのがわかった

土鍋ご飯のおいしい炊き方&おむすびの作り方


TOP