罪悪感を感じない!働く女子に嬉しい「夜遅ごはんレシピ」が完成



    オズモールTOP> 罪悪感を感じない!働く女子に嬉しい「夜遅ごはんレシピ」が完成

このページの記事は、2014/11/27に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

だしを利かせたら、心も体も喜ぶ 夜遅和ごはんができた!

残業で遅くなった夜。腹ぺこだけど、美や健康も気になる女子には、和食がいちばん!
実はさまざまな効果のある“だし”を活用した“夜遅和ごはん”で、明日の元気につなげよう。

栄養士 緑川鮎香さんに聞いた 鰹節だしのいいこと4つ

素材の味を引き立てるだしは、塩分を控えたヘルシーな食生活の強い味方。豊潤な旨味とコクは、ほっと心を落ち着かせてくれるので、リラックスしたい夜こそ積極的にとりたい。特に鰹節のだしは、疲労回復やストレス緩和効果も期待できるので、夜遅和ごはんに最適。しかも、鰹節に含まれるヒスチジンを摂取することで満腹中枢が刺激されることもわかっており、食べ過ぎが気になる女子にも◎!

栄養士 緑川鮎香さんに聞いた 鰹節だしのいいこと4つ

緑川鮎香さん
管理栄養士・フードコーディネーター
大学卒業後、輸入食材を扱うスーパーに勤務。退職後にアシスタント、カフェキッチンを経験し独立。現在は書籍、Web、誌面にてレシピ開発を中心に活動中。

これがあれば初心者でもラクラク♪だしを簡単にとる方法

本物のだしの風味を楽しむならたっぷりの鰹節でだしをとるのが理想だけど、
忙しく働く女子には至難の業。時間がない日も手軽に本格だしをとる方法を紹介。

初めての人は・・・だしパックを使ってとる
削り節を封入しただしパックを鍋に入れて熱湯を注ぎ、数分待つのみ。あとはつまんで捨てるだけと後処理も簡単。
レンジを使う方法も!だしポットを使ってとる
専用の容器に鰹節と水を入れて、電子レンジでチンするだけとお手軽! 素晴らしい香りのだしが一度にたっぷりとれる。※とっただしはなるべく早くご使用ください

気分に合わせてセレクト!簡単だし茶漬けレシピ

お茶漬けだけじゃない!だしの活用術

イメージ写真

多めにだしをとっておけば、お茶漬けだけでなく、炊き込みごはんや味噌汁、だし巻き卵、お浸しなどさまざまなメニューに使える。また、残っただし殻で、おかかふりかけを作っても。だしを翌日以降に使用したい場合は、製氷皿などに入れて冷凍しておくのがおすすめ。

撮影/キムラミハル 料理製作/緑川鮎香 スタイリング/田口恵美 取材・文/六識(ヨダヒロコ)


TOP