【レポート】ドレスアップしてデビュー!クラシックコンサート初体験

  1. オズモールTOP >
  2. 東京体験TOP >
  3. 【レポート】ドレスアップしてデビュー!クラシックコンサート初体験

東京体験・イベント

今日だけ、OZだけでしかできない素敵体験

【レポート】ドレスアップしてデビュー!クラシックコンサート初体験

【レポート】ドレスアップしてデビュー!クラシックコンサート初体験

819画像

優雅なランチの後は、
参加者20人、みんなでドレスアップ!

静かな土曜の都会を見下ろす、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」37階バンケットがこの日のスタート地点。ホテル特製の特別なランチコースをいただくのは、クラシックの祭典という、これから始まる長い夜のイベントへ向けて少し遅め時間からとなりました。一皿一皿、丁寧に仕上げられた食事を終えたら、いよいよドレスが並ぶ更衣室へ。

ドレス、靴、アクセサリーにパーティバッグは、参加者20人がそれぞれ事前にフィッティングして決めていたもの。これまでドレスアップの機会は結婚披露宴や二次会だったという人が多いなか、この新しい機会での自由なドレス選びは心躍る体験だったよう。ドレス選びを協力してくれた青山のレンタルドレスサロン「drerich(ドレリッチ)」は、メディアでも活躍するスタイリストがつきっきりでコーディネイトしてくれる夢のような場所。参加した20人全員、パーフェクトなドレスアップ姿がかないました!

819画像

ファンファーレ、レッドカーペット・・・
異空間のようなオープニングフェスタ

海上自衛隊東京音楽隊によるファンファーレ演奏の後、いざサントリーホールへ。秋空の下、多くのクラシックファンや著名人、業界関係者が集まってカメラを持った取材チームもたくさん、さらにレッドカーペットが敷かれた入場ゲートも・・・これらは、オープニングフェスタの日だけのスペシャルな演出。その中でも注目が集まっていた華やかな20人は、まるで女優のようにホール内へ。

コンサートの演目は3幕構成で、休憩を入れて約4時間。高嶋政宏氏のユーモアあふれる司会、一度聴いてみたかった名曲たち、ジョン・健・ヌッツォ他歌手たちによる激賛のオペラ、パイプオルガンの壮大な音色、観客を巻き込んでの大合唱、と盛りだくさんな内容。「クラシックは眠くなる」なんて先入観はどこへやら、むしろ飽きるなんて言葉が思いつかないほど。クラシック初心者でもわかりやすい解説と演目なのも、この日ならではといえそう。

【レポート】ドレスアップしてデビュー!クラシックコンサート初体験土曜の優雅なランチは
この日だけの特別コース

土曜の優雅なランチは
この日だけの特別コース

ホテルが用意してくれたランチのメニューは前菜にシーフドマリネ、チキンスープ、メインはシーバスソテー、デザートにラズベリーのシャルロットと、上品かつさわやかな組み合わせ。休日の都会の静かな景色とあいまって、これから始まる非日常イベントへの期待が高まる。

【レポート】ドレスアップしてデビュー!クラシックコンサート初体験オープニングフェスタ前に
クラシックコンサートの特別講座

オープニングフェスタ前に
クラシックコンサートの特別講座

デザートが終わる頃にはサントリーホール広報の越野多門氏による特別講座が。心構えや拍手のタイミング、ホール内のトリビアなどわかりやすい解説で緊張が和らいだ雰囲気に。ドレスアップしてステージ側に座る参加者に対して「ステージの花になって盛り上げてほしい」とのメッセージも。

【レポート】ドレスアップしてデビュー!クラシックコンサート初体験ドリンクバーやダンスホール
コンサート開始前も楽しい!

ドリンクバーやダンスホール
コンサート開始前も楽しい!

入場後、開演までの約1時間にも楽しいイベントがたくさん。プロのソシアル・ダンスが間近に見られる「サロン」、シャンパンや軽食がいただけるバースペース、2階の廊下にはホールの歴史がわかる写真が並び、さながらギャラリーのよう。20人も開演まで思い思いに華やかな時間を経験。

カラヤン曰く「音の宝石箱」
サントリーホール

「世界一美しい響き」を基本コンセプトに設計され、世界的に著名な大指揮者・カラヤンが「音の宝石箱のようだ」と讃えたサントリーホール。1986年に東京で最初のコンサート専用ホールとして誕生し、画期的な設計と音楽を楽しむ文化を根付かせたいという、サントリーグループの想いが込められた。蒸留されたアルコールのしずくを表したクリスタルガラスのシャンデリア、「響」をテーマにしたモザイク壁画など、館内には芸術的、だけど遊び心を感じる装飾もたくさん。それらを発見しながら、開演を待つのもひとつの楽しみに。秋〜冬はクラシックコンサートの季節、11月18日(火)までは国内外の有名ゲストを招いた「サントリーホール フェスティバル」、そしてクリスマス、ニューイヤーのコンサートと続く。ラインナップは公式サイトへ。

サントリーホール公式サイト

ページTOP

TOP