愛之助の舞台『もとの黙阿弥』となだ万ランチ



東京体験・イベント

今日だけ、OZだけでしかできない素敵体験


愛之助の舞台『もとの黙阿弥』となだ万ランチ

SOLDOUT

愛之助の舞台『もとの黙阿弥』となだ万ランチメイン画像

8/2(日)〜8/21(金)
合計240名様限定  チケット通常13000円
1名様13000円(税込)
片岡愛之助×井上ひさしの舞台『もとの黙阿弥』のチケットに、「なだ万」がプロデュースする天空レストランのランチがセット。早乙女太一、貫地谷しほり、真飛聖などテレビでおなじみの豪華キャストが集う話題作と老舗店の絶品料理を。

愛之助、貫地谷、真飛、早乙女で復活!『もとの黙阿弥』×なだ万ランチ

和風小鉢やデザートはブッフェで好きなだけ!
「なだ万」の味を地上200mの絶景とともに
日本料理の老舗「なだ万」がプロデュースする贅沢ランチと片岡愛之助主演の舞台『もとの黙阿弥』で、和の粋をたっぷりと感じる1日を。ランチの時間になったら、カレッタ汐留の最上階にある「日本料理 なだ万 汐留47」へ。黒を基調にしたシックなインテリアに障子など和のモチーフを組み合わせた店内は、まさに和洋折衷をスタイリッシュに進化させた現代版・文明開化。舞台に思いを馳せながらいただくのは、鮮魚の造り、6品から選べるメイン、和風小鉢&サラダ&デザートのブッフェが楽しめるランチコース。“鮮度に優るおいしさはない”という信念のもと徹底して食材にこだわったメニューは、一口頬張るだけで芳醇な味わいが広がる逸品ばかり。一面の大きな窓から東京タワー、レインボーブリッジなど都心の名所を一望しつつ、日本ならではの繊細な味わいを思う存分味わって。 >>「日本料理 なだ万 汐留47」詳細
愛之助、貫地谷、真飛、早乙女
豪華キャストが集う『もとの黙阿弥』
ランチの後は、ぶらりと汐留を散策しつつ新橋演舞場へ。明治・文明開化の時代を舞台にした『もとの黙阿弥』は、井上ひさしが初めて大劇場用に書き下ろした作品。膨大なセリフの中に笑い、哀愁、涙がたっぷりと散りばめられていて、これぞ井上作品という魅力にあふれている。主人公の男爵の跡取り息子を演じるのは、大ブレイク中の片岡愛之助。昭和58年の初演では叔父の仁左衛門が同じ役を演じたというから、役への意気込みは言わずと知れたところ。貫地谷しほり、元宝塚トップスターの真飛聖、そして早乙女太一など、脇を固めるのもテレビや舞台でおなじみの実力派俳優たちだ。跡取り息子と書生、令嬢と女中、2組の主従が身分を入れ替えたまま出会うことで、虚実ごちゃまぜの喜劇となるこの作品。西洋化がどんどん進む大きな時代の変化の中で、彼らが悩みつつも必至に生きていく姿は、現代の自分たちに通じて励まされることも多いはず! >>『もとの黙阿弥』公式HP

SOLDOUT

スペシャルメニュー

※写真の料理およびメニューはあくまでも一例です

コース
和風小鉢ブッフェ
サラダブッフェ
造り
メイン(6品より1品選択)
デザートブッフェ

ドリンク
コーヒー
※スパークリングワインorソフトドリンク1人1杯付き
>>料理の一例

ストーリー

明治・浅草の芝居小屋で大騒動!
『もとの黙阿弥』のあらすじ
文明開化の花が咲き乱れる、明治時代の浅草。芝居小屋・大和座は、黙阿弥の新作まがいの芝居を上演したことで興行停止を命じられてしまい、座頭の坂東飛鶴(波乃久里子)と番頭格の坂東飛太郎(大沢健)は、仕方なく「よろず稽古指南所」を開くことにする。今日も野菜売りの安吉(浜中文一)らがかっぱれを習いに来ている。そこへ、男爵家の跡取りの河辺隆次(片岡愛之助)と書生の久松菊雄(早乙女太一)がやって来た。隆次は姉の賀津子(床嶋佳子)が勝手に決めた縁談の相手と、舞踏会で踊らなければならないらしい。久松のすすめで、隆次は飛鶴に西洋舞踊を習うことにした。2人と入れ違いに「よろず稽古指南所」を訪れたのは、長崎屋新五郎(渡辺哲)。良縁が舞い込んだ娘のお琴(貫地谷しほり)に、西洋舞踊を教えて欲しいと頼んでくる。翌日、今度はお琴がやって来て、女中のお繁(真飛聖)と入れ替わって相手に会い、その人柄を確かめたいと言ってきた。ところが当日、なんと隆次と久松も同じように入れ替わって登場! お互いの入れ替わりを知らないままの出会いが、町の住人たちを巻き込んでの大騒動に。 >>『もとの黙阿弥』公式HP

データ

イベント名
愛之助の舞台『もとの黙阿弥』となだ万ランチ
会場
新橋演舞場 (東銀座)
日本料理 なだ万 汐留47 (新橋)
開催日時
  • 2015/8/2(日)13:15〜20:00 (ランチ13:15入店〜15:15→舞台観劇16:30開演〜20:00)
  • 2015/8/3(月)13:00〜20:00 (ランチ13:00入店〜15:00→舞台観劇16:30開演〜20:00)
  • 2015/8/5(水)13:00〜20:00 (ランチ13:00入店〜15:00→舞台観劇16:30開演〜20:00)
  • 2015/8/6(木)13:00〜20:00 (ランチ13:00入店〜15:00→舞台観劇16:30開演〜20:00)
  • 2015/8/8(土)13:15〜20:00 (ランチ13:15入店〜15:15→舞台観劇16:30開演〜20:00)
  • 2015/8/9(日)13:15〜20:00 (ランチ13:15入店〜15:15→舞台観劇16:30開演〜20:00)
  • 2015/8/12(水)13:00〜20:00 (ランチ13:00入店〜15:00→舞台観劇16:30開演〜20:00)
  • 2015/8/13(木)13:00〜20:00 (ランチ13:00入店〜15:00→舞台観劇16:30開演〜20:00)
  • 2015/8/15(土)13:15〜20:00 (ランチ13:15入店〜15:15→舞台観劇16:30開演〜20:00)
  • 2015/8/16(日)13:15〜20:00 (ランチ13:15入店〜15:15→舞台観劇16:30開演〜20:00)
  • 2015/8/19(水)13:00〜20:00 (ランチ13:00入店〜15:00→舞台観劇16:30開演〜20:00)
  • 2015/8/21(金)13:00〜20:00 (ランチ13:00入店〜15:00→舞台観劇16:30開演〜20:00)
料金
1名13000円(税込、手数料別)
クレジットカードにて事前決済
申し込み可能人数
1組2名
プラン内容
・レストラン「日本料理 なだ万 汐留47」でランチ(OZ価格4180円税サ込)
・新橋演舞場『もとの黙阿弥』一等席鑑賞(チケット通常13000円)
当日の流れ
レストラン「日本料理 なだ万 汐留47」でランチ→新橋演舞場『もとの黙阿弥』一等席鑑賞
※レストランから劇場までの移動は各自となります。

■『もとの黙阿弥』鑑賞チケットについて
・チケットはレストランでの受け渡しになります。
・開場は開演の30分前になります。

■レストランについて
当日受付にてお申し込み者様のお名前をお伝えください。
土日の入店時間は13:15となります。
注意事項
◆舞台について
※舞台の上演時間は約3時間半(休憩含む)を予定しております。
※座席指定はできません。座席位置は、引換時にご確認ください。(当日の先着順ではございません)
※観劇チケットの転売は、固く禁じます。

◆食事について
※入店時間に遅れのないようにご来店ください。
※レストランの席は選べません。
※お席はすべて禁煙となります。
※当日、ご入店が遅れる場合は、直接レストランにご連絡ください。お時間によっては、お食事をお召し上がりいただけない場合がございますので、余裕を持ってご来店ください。
※お食事の際の追加ドリンクや別オーダーは別途ご負担になります。

◆プランについて
※お支払い完了後、お客様のご都合によるキャンセル・予約日時の変更、ならびにご返金の対応はいたしかねます。
よくある質問
【Q】食事において、アレルギー食材がある場合はどうしたらいいですか
→A.お申し込み時のアンケート項目に記載してください。追加がある場合は、お手数ですが、直接レストランにお電話にてお申し出くださいますようお願いいたします。

【Q】交通機関により開演時間に間に合わなかった場合どうなりますか
→A.開演時間を過ぎてもご入場・観劇は可能です。チケット代金の払い戻しはいたしかねます。
申し込み方法
申し込みボタンからお申し込みください。本企画が先着申し込みの場合は、販売数に達し次第、受付終了となります。抽選申し込みの場合は、遅くとも本企画開催日の1週間前までには、メールにて当落のご連絡をしております。当選された方には、メールにて参加手続き方法をお知らせしますので、期日までにお手続きをお願いします。
※企画によって締切り期間が異なりますので、ご注意ください。
  • SOLDOUT

▲ページトップへ

文/橋本裕美

 

TOP