東京体験・イベント

今日だけ、OZだけでしかできない素敵体験


『松竹新喜劇 新秋公演』と寿司ランチ

SOLDOUT

『松竹新喜劇 新秋公演』と寿司ランチメイン画像

9/13(日)〜9/27(日)
合計62名様限定  チケット通常11000円
1名様11000円(税込)
関西で大人気の『松竹新喜劇』が新橋演舞場にやってくる! 笑いと涙で綴る人情劇は、一度観たらハマってしまうほど。東京ではなかなか観られない貴重な公演に寿司ランチが付く嬉しいプランで、和文化に触れる粋な一日を。

Wキャストで久本雅美も出演!『松竹新喜劇 新秋公演』と寿司ランチ

本場の江戸前寿司が味わえる
特製握り寿司10貫のコースを堪能
爽やかな秋の午後、新喜劇鑑賞の一日はカレッタ汐留46階にある日本料理店「美寿思」(みすじ)からスタート。シースルーエレベーターで空を舞うような浮遊感を味わったら、二層吹き抜けになった高い天井が開放的な店内へ。和の情緒を感じる空間の大きな窓から地上約200mから見下ろす空と都心のビューが出迎えてくれる。ゆったりとしたテーブル席で堪能できるのは、厳選された鮮魚で握った極上の江戸前寿司。季節の先付の後に、ネタによってさっぱりとした白酢のほか、マグロや脂の乗ったネタにはオリジナルブレンドの赤酢など2種類の酢を使い分けた「美寿思」伝統の特選寿司が登場する。本マグロの中トロやとろける穴子など、本場の江戸前を存分に味わって。美しい景観が非日常の彩りを添える贅沢なランチタイムを過ごしたら、初めて目にする松竹新喜劇にワクワクしながら新橋演舞場へ向かおう。 >>「美寿思」詳細
関西の人々に愛され続けてはや67年
笑って泣かせる人情話が中心の「泣き笑い劇場」
「大爆笑で、おなかの皮がちぎれるくらいです。自信があります!」と喜劇俳優・渋谷天外さん、「笑いあり涙あり、笑いながら泣かせるテクニックのすごさに感動しています」と久本雅美さんが記者会見でコメントした『松竹新喜劇』。“一度観てすっかり虜になった”“これを観て本当に良かった”などと口コミでも大評判。明治時代、滑稽な即興劇が盛んな大阪で開かれた、歌舞伎界から転じた曽我廼家(そがのや)五郎・十郎一座の芸風を受け継ぐ『松竹新喜劇』。関西ではメジャーだが東京ではなかなかお目にかかれず、今回の新橋演舞場での公演はとっても貴重なもの。Wキャストで久本雅美さんが特別出演するので、親近感を持って楽しめるはず。笑って笑って、最後は泣かせる感動的な人情劇を観たら、松竹新喜劇の魅力にどっぷりハマってしまうかも。 >>『松竹新喜劇 新秋公演』公式HP

SOLDOUT

スペシャルメニュー

※写真の料理およびメニューはあくまでも一例です

コース
先付
特選握り寿司10貫
お椀
デザート
>>料理の一例

ストーリー

笑いと涙で綴る心温まる爆笑喜劇!
『松竹新喜劇 新秋公演』(夜の部)のあらすじ
「色気噺お伊勢帰り」
左官の喜六さんは、同じ長屋に住む色男の清八さんと違い、どこか間の抜けた三枚目。ある日、長屋の男連中とお伊勢参りに行くことに。その帰りに喜六さんは、いつも尻に敷かれている女房に一泡吹かせようと、なにやらよからぬ企みを清八さんにもちかけるのだが・・・。

「愚兄愚弟」
鮮魚店を営む惣太郎さんと惣二郎さんは、近所でも評判の仲の悪い兄弟。兄は本家魚惣、弟は本店魚惣と看板をあげての商売仇。そんな中、それぞれの娘の縁談がペットショップの高橋さんの仲立ちによってこんがらがり、町内の人達を巻き込んで、兄弟喧嘩はどんどんエスカレートして・・・。
>>『松竹新喜劇 新秋公演』公式HP

データ

イベント名
『松竹新喜劇 新秋公演』と寿司ランチ
会場
新橋演舞場 (東銀座)
美寿思 (汐留)
開催日時
  • 2015/9/13(日)13:00〜19:30 (ランチ13:00入店〜15:00→観劇16:30開演〜19:30)
  • 2015/9/15(火)13:00〜19:30 (ランチ13:00入店〜15:00→観劇16:30開演〜19:30)
  • 2015/9/16(水)13:00〜19:30 (ランチ13:00入店〜15:00→観劇16:30開演〜19:30)
  • 2015/9/17(木)13:00〜19:30 (ランチ13:00入店〜15:00→観劇16:30開演〜19:30)
  • 2015/9/18(金)13:00〜19:30 (ランチ13:00入店〜15:00→観劇16:30開演〜19:30)
  • 2015/9/26(土)13:00〜19:30 (ランチ13:00入店〜15:00→観劇16:30開演〜19:30)
  • 2015/9/27(日)13:00〜19:30 (ランチ13:00入店〜15:00→観劇16:30開演〜19:30)
料金
1名11000円(税込、手数料別)
クレジットカードにて事前決済
申し込み可能人数
1組2名
プラン内容
・レストラン「美寿思」でランチ(OZ価格3800円税サ込)
・新橋演舞場『松竹新喜劇』一等席鑑賞(チケット通常11000円)
当日の流れ
レストラン「美寿思」でランチ→新橋演舞場『松竹新喜劇』一等席鑑賞
※レストランから劇場へは各自で移動となります。

■『松竹新喜劇』鑑賞チケットについて
・チケットはレストランでの受け渡しになります。
・開場は開演の30分前になります。

■レストランについて
当日受付にてお申し込み者様のお名前をお伝えください。
注意事項
◆舞台について
※舞台の上演時間は約3時間(休憩含む)を予定しております。
※座席指定はできません。座席位置は、引換時にご確認ください。(当日の先着順ではございません)
※9/15、18は久本雅美さんは出演致しません。
詳しくはこちらからご確認ください。↓
http://www.shochiku.co.jp/play/enbujyo/schedule/2015/9/post_235.php#tab01
※観劇チケットの転売は、固く禁じます。

◆食事について
※入店時間に遅れのないようにご来店ください。
※レストランの席は選べません。
※お席はすべて禁煙となります。
※当日、ご入店が遅れる場合は、直接レストランにご連絡ください。お時間によっては、お食事をお召し上がりいただけない場合がございますので、余裕を持ってご来店ください。
※お食事の際の追加ドリンクや別オーダーは別途ご負担になります。

◆プランについて
※お支払い完了後、お客様のご都合によるキャンセル・予約日時の変更、ならびにご返金の対応はいたしかねます。
よくある質問
【Q】食事において、アレルギー食材がある場合はどうしたらいいですか
→A.お申し込み時のアンケート項目に記載してください。追加がある場合は、お手数ですが、直接レストランにお電話にてお申し出くださいますようお願いいたします。

【Q】交通機関により開演時間に間に合わなかった場合どうなりますか
→A.開演時間を過ぎてもご入場・観劇は可能です。チケット代金の払い戻しはいたしかねます。
申し込み方法
申し込みボタンからお申し込みください。本企画が先着申し込みの場合は、販売数に達し次第、受付終了となります。抽選申し込みの場合は、遅くとも本企画開催日の1週間前までには、メールにて当落のご連絡をしております。当選された方には、メールにて参加手続き方法をお知らせしますので、期日までにお手続きをお願いします。
※企画によって締切り期間が異なりますので、ご注意ください。
  • SOLDOUT

▲ページトップへ

文/宮田真知子
公演写真(C)松竹株式会社
※ページ内写真は過去公演のものです。イメージです。

 

TOP