世界屈指バレエ団『オネーギン』公演×夜景ディナー



東京体験・イベント

今日だけ、OZだけでしかできない素敵体験


シュツットガルト・バレエ団『オネーギン』鑑賞と夜景ディナー

SOLDOUT

シュツットガルト・バレエ団『オネーギン』鑑賞と夜景ディナーメイン画像

11/22(日)〜11/23(月)
合計40名様限定  チケット通常S席19000円
1名様19500円(税込)
世界のトップダンサーが集い、演劇性の高い公演で喝采を浴びるシュツットガルト・バレエ団が待望の再来日。看板演目『オネーギン』は、美しい世界観とドラマティックなストーリーに深い感銘を覚える名作。夜景ディナーとともに楽しんで。

世界が喝采する物語バレエの傑作『オネーギン』×高層ホテルディナー

実らなかった恋、大人になったふたりは・・・
涙、涙! 深い感銘が残る名作バレエ
深まる秋を満喫できる、感動プランが登場。まずは、世界的な名門バレエ団、シュツットガルト・バレエ団による看板演目『オネーギン』を鑑賞して。原作はロシアの国民的作家プーシキンによる韻文小説で、ロシアでは教科書に出てくるほど有名。田舎娘タチヤーナが、都会に飽きた青年オネーギンに恋をする物語が、田舎の人々の楽しげな踊り、若き詩人にふりかかる悲劇、グレーミン邸での優雅な舞踏会などを交えながら、演劇を観ているかのようにドラマティックに展開されていく。その中で最大の見せ場は、主役ふたりによる、光と影のようなふたつのパ・ド・ドゥ。第1幕の通称〈鏡のパ・ド・ドゥ〉は、目もくらむばかりの恋の踊り。そして終幕、気品あふれる公爵夫人となったタチヤーナにオネーギンが愛を告白する、苦悩に満ちた踊り。チャイコフスキーの音楽、ドイツ的な色合いが美しい衣装や舞台装置を含め、圧倒的な完成度と芸術性を堪能して。 >>シュツットガルト・バレエ団「オネーギン」
東京駅すぐ、憧れホテルの高層レストランで
きらめく夜景を眺めながらフレンチディナー
感動のバレエ公演の後は、魅惑のディナーを楽しむべく、東京駅すぐのホテルメトロポリタン丸の内27階に位置するフレンチレストラン「TENQOO(テンクウ)」へ。その名の通り、地上120mの天空に位置する店内へ足を踏み入れれば、大きく取られた窓からは東京のランドマークやビル群の夜景がきらめき、実にロマンティック。まずは、スパークリングワインなど選べるドリンクで乾杯したら、日本各地から届くブランド食材を上品にアレンジしたフレンチコースをいただいて。フォアグラのアミューズから始まり、前菜、メイン、デザートはそれぞれお好きなものをチョイスできるのも嬉しい。そして、夜景、美食、ホテルならではのホスピタリティあふれるサービスで、とっておきのディナータイムが満喫できる。来日バレエ公演の通常チケット料金+500円で、ディナーまで付くお得プランで、非日常感たっぷりの秋の休日を過ごして。 >>「TENQOO(テンクウ)」詳細

SOLDOUT

スペシャルメニュー

※写真はイメージです

コース
【アミューズ】フォアグラのブリュレ
【前菜】3品のうち1品
・氷室豚ばら肉のサラダ仕立て 粒マスタードソース
・帆立貝柱のガトースタイル オレンジ風味
・炙りオーロラサーモンとモッツァレラチーズのサラダ仕立て
【メイン】3品のうち1品
・本日のお魚のソテー 神楽南蛮味噌とバルサミコのヴィネグレット
・イベリコ豚肩ロースのグリエ エシャロット入り香草ソース
・仔牛ほほ肉のやわらか煮 人参のピューレ添え
【デザート】2品のうち1品
・りんごのパータブリック包みとソルベ
・バルサミコでマリネしたイチゴとチョコレートのムース
 タヒチ産バニラのアイスクリーム添え
【スペシャルティコーヒー】

ドリンク
スパークリングワイン、グラスワイン(赤・白)、生ビール、ソフトドリンクからお好きなドリンク1人1杯付き
>>料理の詳細

ストーリー

恋を夢見た少女の哀しく切ない恋愛物語
バレエ『オネーギン』のあらすじ
第1幕/少女タチヤーナの名の日(自分の名前の由来となった守護聖者の記念日)の祝いが間近に迫っている。都会の生活に飽きて田舎へ気晴らしに来た青年オネーギンにタチヤーナは恋をし、彼を夢みながら熱烈な恋文をしたためる。◆第2幕/田舎貴族たちがタチヤーナの名の日を祝いに集まっている。オネーギンは退屈極まりない。辺りが静かになったところで、タチヤーナに「愛することはできない」と伝え、恋文を破いてしまう。その頃、グレーミン公爵が到着。彼はタチヤーナに恋心を寄せていて、タチヤーナの母は縁談に期待している。一方オネーギンは、退屈を紛らわすために友人レンスキーを怒らせようと、彼の婚約者であるタチヤーナの妹オリガに言い寄る。激情にかられたレンスキーはオネーギンに決闘を申し込む。◆第3幕/月日が流れ、グレーミン公爵邸での舞踏会。オネーギンは、公爵の妻となり風格と気品にあふれるタチヤーナに再会し、自分の犯した過ちと、失った物の大きさに恐れおののく。タチヤーナへの愛の手紙をしたためるが、彼女はオネーギンの眼の前で手紙を破り、永遠に自分の前から消えることを命ずる。 >>シュツットガルト・バレエ団「オネーギン」

データ

イベント名
シュツットガルト・バレエ団『オネーギン』鑑賞と夜景ディナー
会場
TENQOO(テンクウ)/ホテルメトロポリタン丸の内 (東京)
東京文化会館 (上野)
開催日時
  • 2015/11/22(日)13:15〜20:00 (バレエ13:15開場 14:00開演〜16:10→ディナー18:00入店〜20:00)
  • 2015/11/23(月)13:15〜20:00 (バレエ13:15開場 14:00開演〜16:10→ディナー18:00入店〜20:00)
料金
1名19500円(税込、手数料別)
クレジットカードにて事前決済
申し込み可能人数
1組2名
プラン内容
・東京文化会館にてシュツットガルト・バレエ団『オネーギン』S席ご鑑賞(チケット通常1人19000円)
・レストラン「TENQOO(テンクウ)/ホテルメトロポリタン丸の内」にてディナー(OZ価格4800円 税サ込)
当日の流れ
東京文化会館にてバレエ『オネーギン』鑑賞→レストラン「TENQOO(テンクウ)」でディナー
※東京文化会館からレストランへの移動は各自となります。

■シュツットガルト・バレエ団『オネーギン』鑑賞チケットについて
・公演1週間前までに配送にてご送付いたします。
(予約時に入力いただいたご住所へ事前配送いたします。)
・開場は開演の30分前になります。

■レストランについて
当日受付にてお申し込み者様のお名前をお伝えください。
注意事項
◆舞台について
※舞台の上演時間は約2時間10分(休憩含む)を予定しております
※座席指定はできません。座席位置は、引換時にご確認ください
※観劇チケットの転売は、固く禁じます

◆食事について
※入店時間に遅れのないようにご来店ください
※レストランの席は選べません。また、全席禁煙となります
※当日、ご入店が遅れる場合は、直接レストランにご連絡ください。お時間によっては、お食事をお召し上がりいただけない場合がございますので、余裕を持ってご来店ください
※お食事の際の追加ドリンクや別オーダーは別途ご負担になります

◆プランについて
※お支払い完了後、お客様のご都合によるキャンセル・予約日時の変更、ならびにご返金の対応はいたしかねます
よくある質問
【Q】食事において、アレルギー食材がある場合はどうしたらいいですか
→A.お申し込み時のアンケート項目に記載してください。追加がある場合は、お手数ですが、直接レストランにお電話にてお申し出くださいますようお願いいたします

【Q】交通機関により開演時間に間に合わなかった場合どうなりますか
→A.開演時間を過ぎてもご入場・観劇は可能です。チケット代金の払い戻しはいたしかねます
申し込み方法
申し込みボタンからお申し込みください。本企画が先着申し込みの場合は、販売数に達し次第、受付終了となります。抽選申し込みの場合は、遅くとも本企画開催日の1週間前までには、メールにて当落のご連絡をしております。当選された方には、メールにて参加手続き方法をお知らせしますので、期日までにお手続きをお願いします。
※企画によって締切り期間が異なりますので、ご注意ください。
  • SOLDOUT

▲ページトップへ

文/加門紀子

 

TOP