靖国神社能楽堂で満開の夜桜を見ながら「薪能」を観劇『夜桜能』



東京体験・イベント

今日だけ、OZだけでしかできない素敵体験


靖国神社能楽堂で満開の夜桜を見ながら「薪能」を観劇『夜桜能』

SOLDOUT

靖国神社能楽堂で満開の夜桜を見ながら「薪能」を観劇『夜桜能』メイン画像

4/5(火)
合計40名様限定  S席チケット+送料
1名様8300円(税込)
満開の桜に彩られた靖国神社能楽堂で、夜桜を見ながら能楽を観劇する「夜桜能」。非日常の世界へ誘われる人気のチケットを4月5日(火)限定でご用意。開演が18:40なので、お花見も兼ねて会社帰りに観劇して。

満開の桜の下、かがり火が焚かれた能舞台で幻想的な能楽に酔いしれる

かがり火を焚いて能楽を演じる「薪能」
幻想的な空間と時間に誘われる幽玄の世界
野外に設置された能舞台の周囲にかがり火を焚いて、能楽の演目を演じる「薪能」。起源は平安時代中期、奈良の興福寺で催されたものが最初で、あくまでも神事・仏事の神聖な儀式だったという。満天の星が輝く夜空の下、赤々と燃えるかがり火に照らされた能舞台。しんと静まり返った空間に、笛や鼓の音、薪の割れる音が響き渡る。それはもう夢を見ているような優美で神秘的な光景。靖国神社能楽堂で行われる「夜桜能」は、満開の桜も加わってさらに最高のロケーションに。能楽は厳格で敷居が高いと思いがちだけど、実は全国で気軽に鑑賞できる薪能も多く、野外という解放感からか堅苦しさがないので、能楽初心者でも気軽に楽しめる。非日常のひとときに五感を漂わせ、日本の伝統文化に触れてみて。
人間国宝と注目の若手が集う顔見世薪能
第二夜の公演で舞囃子・狂言・能を鑑賞
薪能のプログラムは、毎夜かがり火をともす「火入式」に始まり、「舞囃子」「狂言」「能」の3部構成。今回鑑賞するのは、三夜連続のうちの第二夜。まずは舞囃子から。山ア正道の『経政』は、謡いも舞いも変化に富んでおもしろく、全編がテンポよく進むので初心者も気軽に楽しめる作品。人間国宝の野村萬ほか野村万蔵などが演じる狂言『佐渡狐』は、佐渡に狐がいるかいないかで、小刀を賭ける贈収賄のドロドロしたストーリー、と思いきや、狂言らしいコミカルな動きと、からっと笑える結末に注目したい。そして、一昨年に人間国宝となった梅若玄祥演じる能『一角仙人』は、優艶な舞いやコミカルな舞い、激しい舞いなど、次々と見どころがある一大スペクタクルのような趣。かがり火に浮かび上がる能舞台で、装束と能面をつけて舞う能役者の姿は、思わず息を呑むほど美しい!

SOLDOUT

ストーリー

「舞囃子」
『経政』(つねまさ)
琵琶の名手である平経政は、一ノ谷での源平の合戦で討たれてしまう。守覚法親王が、生前彼にお預けになった青山(せいざん)という銘のある琵琶の名器を仏前に供え回向していると、経政の亡霊が幻のように現れ、琵琶を懐かしんで弾き夜遊の舞を舞って興じる。しかしそれも束の間、やがて修羅道での苦しみに襲われ憤怒の思いに戦う自分の姿を恥じ、灯火を吹き消して闇の中へと消え失せる。

「狂言」
『佐渡狐 』(さどぎつね)
佐渡の百姓と越後の百姓が年貢を納めに都へ行く途中、道連れに。越後の男は佐渡には狐がいないだろうと言い、佐渡の男はいると言い張り、2人は腰の刀を賭けることにする。賄賂を使って狐の姿を教わった佐渡の百姓は佐渡の男に狐の鳴き声を尋ねるが、鳴き声を間違え刀を奪われてしまう。

「能」
『一角仙人』(いぅかくせんにん)
インドに一本の角のある一角仙人という、神通力の強い仙人がいた。仙人は龍神と威力を競い、神通力で龍神を岩屋に閉じ込めるが、そのために大干ばつが起きてしまう。雨を望む帝が美女を差し向け、その美女の容色に迷った仙人は神通力を失う。

データ

イベント名
靖国神社能楽堂で満開の夜桜を見ながら「薪能」を観劇『夜桜能』
会場
靖国神社 能楽堂 (九段下)
開催日時
  • 2016/4/5(火)18:40〜 開演18:40〜(開場18:10)
料金
1名8300円(税込、手数料別)
クレジットカードにて事前決済
申し込み可能人数
1組1名〜5名まで同時に申し込み可能
注意事項
※観劇チケットは、公演10日前までにお申込みの方へご送付します。
 ご登録のご住所等は間違えの無い様にご確認ください。

※観劇チケットの転売は、固く禁じます。

◆プランについて
※お支払い完了後、お客様のご都合によるキャンセル・予約日時の変更、ならびにご返金の対応はいたしかねます。
よくある質問
【Q】交通機関により開演時間に間に合わなかった場合どうなりますか
→A.開演時間を過ぎてもご入場・観劇は可能です。チケット代金の払い戻しはいたしかねます。
申し込み方法
申し込みボタンからお申し込みください。本企画が先着申し込みの場合は、販売数に達し次第、受付終了となります。抽選申し込みの場合は、遅くとも本企画開催日の1週間前までには、メールにて当落のご連絡をしております。当選された方には、メールにて参加手続き方法をお知らせしますので、期日までにお手続きをお願いします。
※企画によって締切り期間が異なりますので、ご注意ください。
注意
■※小雨決行 公演当日の気象状況により新宿文化センターでの開催となる場合がございます。
 当日16:30より(テレドーム)0180-991-560でご案内致します。
 (PHSと一部プリペイド携帯電話からは使用できません)

■公演チケットはご予約時の代表者ご登録住所にご送付しますので。住所間違えの無いようにご確認ください
  • SOLDOUT

▲ページトップへ

文/宮田真知子

 

TOP