【イベントレポート】着物でおでかけ!桜咲く増上寺の『献茶式』体験

  1. オズモールTOP >
  2. 東京体験TOP >
  3. 【イベントレポート】着物でおでかけ!桜咲く増上寺の『献茶式』体験

東京体験・イベント

今日だけ、OZだけでしかできない素敵体験

【イベントレポート】着物でおでかけ!桜咲く増上寺の『献茶式』体験

【イベントレポート】着物でおでかけ!桜咲く増上寺の『献茶式』体験

2040画像

華やかな和柄で着飾って
きもの美人への第一歩

OZmallでは、4月2日(土)に「着物でおでかけ!桜咲く増上寺の『献茶式』体験」イベントを開催。レンタル着物への着付けから1日がスタート。

朝早い時間の集合時間だけれど、ひとたび着物に袖を通せば、気持ちがしゃんと整うから不思議! “気軽に着物に触れて新しい自分と出会ってほしい”という思いで活動を続けている30代着物女子グループ「きものでかける」のスタッフが、ひとりひとり着物と帯をコーディネート。あっという間に着付けてくれる。はじめは慣れない着物に不安を感じている人もいたけれど、着付けのコツさえつかめば、まる1日過ごしても疲れ知らず。これを機に着付けを習いたい!という声もちらほら。

「きものでかける」の詳細はこちら

2040画像

4つのお茶席をめぐる「献茶式」
心もキレイになれる日本の伝統行事

着物に着がえたら、御忌大会でおこなわれる献茶式へ。本堂内での法要では、荘厳な雰囲気のなかでお茶が点てられ、ご本尊と法然上人へ献上される。凛とした空気に緊張しながらも、身が清められていくのをじっくり感じられる貴重なひとときを初体験。そのあとは、境内各所に設けられたお茶席をめぐる時間。椅子に座っていただく「立礼席」、“いわゆる茶道”の作法でいただく「薄茶席」、法要で点てたお茶のお裾分けをいただける「拝服席」、おしのぎとして軽食をいただく「点心席」の4つのお茶席を自由にまわる。当日は人出も多く、すべてのお茶席をまわることは難しかったけれど、日本の伝統的な季節行事に参加すると、心もキレイに洗われるよう。

増上寺の公式HPはこちら

2040画像

舞楽鑑賞や経蔵の特別公開も
桜満開の境内を散策

当日は増上寺境内にある約200本の桜がちょうど見頃。お茶席めぐりとあわせて、着物のまま境内を散策。本堂前にしつらえられた舞台では、増上寺僧侶による舞楽が奉納される。笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)の音色が響き渡るなか、古来の衣装で舞われる舞楽はどこか神秘的。そのほか境内には、満開の桜越しの東京タワーや、安国殿の脇に並ぶかわいらしいお地蔵様と風車など、フォトジェニックなスポットがたくさん。

少し気温も低く、花曇りなのは残念だったけれど、春の色にあふれた増上寺境内でも、鮮やかな和柄の着物20人はひときわ目立っていた。今まで触れたことのない日本の伝統行事と着物を身近に感じることができて、やまとなでしこに近づけたかも。

ページTOP

TOP