日本初!トニー賞2部門受賞の傑作ミュージカル「パレード」製作会見レポート

日本初!トニー賞2部門受賞の傑作ブロードウェイ・ミュージカル「パレード」

1913年にアメリカで実際に起きた冤罪事件をベースにして作られたミュージカル『パレード』が、2017年5月18日(木)から東京・東京芸術劇場プレイハウスで上演される。同作はトニー賞最優秀作詞作曲賞・最優秀脚本賞を受賞した話題作で、待望の日本初演というからぜひ注目したい作品。そこで公演に先立ち4月某日に都内で開催された製作発表記者会見に潜入し、演出家、豪華キャストの公演に向けての意気込みを聞いてきました。

更新日:2017/05/01

観客をゾクゾクさせるほどの迫力も!気鋭の演出家の初ミュージカル

会見では、演出家の森新太郎、石丸幹二、その妻・ルシール役の堀内敬子をはじめ岡本健一、武田真治、石川禅、新納慎也らが登壇。記者、一般のオーディエンス約250名を前に、心境を語った。

脚本はピューリッツァー賞受賞作家、アルフレッド・ウーリーが、劇中歌の作詞・作曲はブロードウェイで注目を集めるロバート・ジェイソンブラウンが手がけたという作品だけに、深みのあるエンターテインメントといえそう。読売演劇大賞最優秀演出家賞に輝く気鋭の演出家で、今作で初めてミュージカルを手がけるという森は、「タイトルが『パレード』ということで、民衆のお祭の日の熱狂というのをお客様にゾクゾクするほどの迫力でお届けしたい」と語った。

無実の罪で投獄される実在したユダヤ人、主役のレオ・フランクを演じる石丸は、「弱者はいつも肩身の狭い思いをしなくてはいけない。弱者はどうやって生きていけばいいのかといったことを、この作品を通じて皆様にも考えてもらえるようなミュージカルになるんじゃないかと思っています」と言い、今この時代にこの役を演じるのには意味があるとコメントした。

劇団四季時代に今話題の『美女と野獣』などを演じた2人が17年ぶりに舞台で共演

堀内が劇団四季で同期の石丸と共演するのは17年ぶり。「かつては『ウエストサイド・ストーリー』、今話題の『美女と野獣』などをやらせていただきました。お稽古で目を見て演じているとかつての時代がよみがえりつつも、歳を重ねて精神的な深みが出ていて、それがありがたいなと思います」と堀内。また、主役級のキャストが揃う中での稽古のレベルの高さに触れ、「日々ジェットコースターのような濃いお稽古をさせていただいています。これを皆さんにぜひお届けしたいです」という、熱意の込もったひと言も。

ジョージア州知事のスレイトン役を務める岡本は、「権力と力、名声もある、とにかく強い人間です。それが、自分の妻やフランクの妻など女性の言葉によって、自分の信念を貫いていこうという、ある種の愛を持った人物だと思います」と役柄について話した。

劇中歌の披露も。その音楽と歌声には3曲だけで物語に引き込んでしまう迫力がある!

新聞記者ブリット・クレイグ役の武田は、「冤罪を生み出してしまう危険性は、この物語の中では当時の新聞、ある時代ではテレビ、今の時代ではきっとネットなどの誹謗中傷など」と言い、「この物語をすべてのネガティブなネットの書き込みをする人たちに観ていただきたいと思います」と会場をわかせた。

主人公レオを不幸のどん底に突き落とすジョージア州検事ヒュー・ドーシーを演じる石川からは、「すっごいのがきますよ!」という、かなり期待が高まる第一声が。そして「僕たちは陰惨な悲劇を演じるよりも、パワフルなアメリカ人をどうやって演じられるかということに取っ組み合っている最中です」と続けた。

ユダヤ人排斥主義の政治活動家、トム・ワトソン役の新納は、「一番の悪役を演じるのではないか」とし、「この作品を見て『世界はこんなに大変なことが起こった歴史があるんだ』って思っていただければ」と熱く語った。

後半にはキャストによる劇中歌3曲が披露され、その歌唱力と気持ちの込もった歌声に皆魅了される一幕も。同会見を通して、同作のエンターテインメント性の高さ、また、観客に大きな疑問を投げかけ大切な何かを思い起こさせてくれる物語の厚みが感じられた。心に響く見ごたえあるミュージカルを求めているという人は、ぜひ足を運んでみて。

日本初!トニー賞2部門受賞の傑作ブロードウェイ・ミュージカル「パレード」

<公演情報>
ミュージカル『パレード』
場所/東京芸術劇場プレイハウス(東京都豊島区西池袋1−8−1)
期間/2017/5/18(木)~6/4(日)
キャスト/石丸幹二、堀内敬子、武田真治、新納慎也、安崎求、未来優希、小野田龍之介、坂元健児、藤木孝、石川禅、岡本健一、ほか
アクセス/JR山手線「池袋駅」2b出口より直結
※大阪公演:6/8(木)~6/10日(土)、名古屋公演:6/15(木)

ミュージカル『パレード』は、絶景レストランの美食ランチ付きで楽しんで

ミュージカル『パレード』鑑賞前には、「ホテルメトロポリタン」の最上階にあるイタリアン「オーヴェスト」で充実のランチタイムを。フォアグラ料理やサーロイングリルなど、旬の食材を盛り込んだ見た目にも華やかな料理が楽しめる全4皿を堪能して。

エンタメ情報が満載。特別な1日を約束する“東京体験”をチェック

エンタメ情報が満載。特別な1日を約束する“東京体験”をチェック

舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート・・・さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。

TOP